お得なクーポン・事前予約でスムーズにお買い物

神戸ハーバーランドumie

【おすすめ10選】神戸スイーツ食べ歩き 後編【スイーツ巡り】

2018.06.06

eyecatch


前回ご紹介させて頂いたのは元町エリアから5選でしたが、今回は旧居留置、三宮エリアからの5選になります!

元町エリアには素敵なお店がたくさんありましたが、今回紹介する旧居留置・三宮もとても素敵なお店ばかりです。



【旧居留置】 (※対象個所に飛びます)

PATISSERIE TOOTH TOOTH



【三宮】 (※対象個所に飛びます)

カファレル 神戸北野本店

Pâtisserie GREGORY COLLET

ChocolatRepublic

LUCIOLE


PATISSERIE TOOTH TOOTH (パティスリー トゥース トゥース)


TOOTH TOOTH


(画像引用元:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28002087/



PATISSERIE TOOTH TOOTHは旧居留地・大丸前駅から出てすぐの通り沿いにあります。

1997年の開業以来、神戸っ子たちに愛され続けている人気店です。


人気定番商品 カヌレ


TOOTH TOOTH


(画像引用元:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28002087/



TOOTH TOOTHの人気定番商品はカヌレです。

最近あまり話題になりませんが、トゥース トゥースのカヌレは定番の人気商品として愛されています。

美味しいカヌレが食べたいと思ったらトゥース トゥースに行けば間違いありません!

とてもシンプルな味ですが、そのシンプルさが清楚で上品な味に感じさせてくれます。


カフェでしか味わえないスペシャルメニュー


TOOTH TOOTH


(画像引用元:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28002087/



トゥース トゥースはサロンとブティックに分かれていて、サロンがカフェ、ブティックがテイクアウト用のケーキなどを販売している場所になります。

カフェでは季節のデザートプレート「ガトーバリエ・セゾン(1,200円)」やオレンジとバニラを添えたクレープ「オレンジシュゼット(700円)」、ティラミスのパフェ「パルフェ ティラミス(950円)」などが食べられます。

季節のデザートプレートはカフェでしか味わえないデザートがひと口サイズずつ盛られていて、見た目も味も素晴らしいです。



もちろん1階で売られているケーキをカフェでオーダーすることもできますので、お好きなものをご注文ください♪


■PATISSERIE TOOTH TOOTH  店舗情報

アクセス:旧居留地・大丸前駅より約220m

営業時間:[1階ブティック]10:00~21:00/[2階サロン]11:00~21:00(ランチL.O.平日15:00/土日祝14:00 フードL.O.20:00 デザートL.O.20:30)

定休日 :不定休

予算  :昼:999円/夜:1,000円~1,999円

カファレル 神戸北野本店


カファレル


(画像引用元:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28002143/



カファレル 神戸北野本店は三宮駅から徒歩約1分、北野工房の隣にあります。

カファレルはイタリア チョコレート業界の老舗として180年以上の歴史を持っています。



本店にはカフェスペースがあり、そこでしか味わうことのできないメニューが数多く揃っています。

公式サイトを見てもカフェについてはあまり触れられていないので、カファレルにカフェスペースがあることを知らない方も多いのではないでしょうか。


カファレルの代表的なチョコレートを使ったケーキ ジャンドューヤ


カファレル


(画像引用元:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28002143/



代表的なのがチョコムースケーキ「ジャンドゥーヤ(561円)」です。

ミルクチョコレートにヘーゼルナッツをペースト状にして加えた、カファレルの代表的なチョコレート ジャンドゥーヤと同じ名前です。

ジャンドゥーヤで覆われたチョコムースケーキなのですが、こちらは1日10個の限定品

ジャンドゥーヤを味わうには朝から並ぶ必要がありますね。



ほかにジャンドューヤを使用したケーキでは「ジャンドゥーヤロールケーキ(475円)」があります。

こちらは中にジャンドゥーヤ生チョコレート北海道産生クリームがはいっていて、とても美味しいロールケーキです。

焼き菓子では中からとろりとしたジャンドゥーヤ ガナッシュがあふれてくる「ピッコロカンパーナ(1,260円)」があります。



カファレルはチョコレート専門店ですが、カフェメニューにはいちごのケーキやマロンケーキなどもありますので、是非味わってみてください。

カンパーナ単品は公式通販での取り扱いがあるので、お取り寄せもできますよ。


■カファレル 神戸北野本店 店舗情報

アクセス:三宮駅(神戸市営)より約560m

営業時間:11:00~19:00

定休日 :火曜日

予算  :昼:1,000円~1,999円/夜:3,000円~3,999円

Pâtisserie GREGORY COLLET(パティスリー グレゴリー・コレ)


GREGORY COLLET


(画像引用元:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28000093/



三宮駅から徒歩約10分、ハンター坂の通り沿い角にPâtisserie GREGORY COLLETがあります。

グレゴリー・コレのコンセプトは「洋菓子の街・神戸から本物のフランス菓子を」。

そのコンセプトどおりメニューはすべてフランス人シェフが監修し、フランス ヴァローナ社のチョコレートフランス産のクリームチーズを使用するなど、素材にもこだわっています。


創業以来の人気メニュー アプソリュ


GREGORY COLLET


(画像引用元:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28000093/



グレゴリー・コレ創業以来の人気を誇るのがチョコレートケーキ「アプソリュ(525円)」です。

アブソリュには「完璧な、絶対的な」という意味があり、ほろ苦いチョコレートの中でミルキーなクリームブリュレと香ばしいヘーゼルナッツの生地が絶妙に溶け合う、素晴らしい完成度のチョコレートケーキです。


洗練された美しい純白のケーキ アヴァンギャルド


GREGORY COLLET


(画像引用元:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28000093/



アヴァンギャルド(550円)」はヴァローナ社のチョコレート グアナラをムースとビスキュイにし、バニラのババロアで閉じ込めたケーキです。

白い陶器のような球体型のケーキはとてもシンプルですが洗練されたデザインで、とても魅力的です。

前衛的という意味を持つアヴァンギャルドの名前がピッタリな美しさです!

周りのバニラムースだけだと甘みが際立つと感じますが、グアナラの苦みが加わることとで程よいバランスの甘さになっています。

※グアナラはヴァローナ社が世界で初めて発売したカカオ70%チョコレートです。



グレゴリー・コレは味はもちろんのこと、美しい見た目を楽しむこともできます。

どこまでも品がある素敵なケーキからはフランスの高貴さを感じますね。


■Pâtisserie GREGORY COLLET 店舗情報

アクセス:三宮駅より約10分

営業時間:10:30~19:30

定休日 :水曜日(祝日の場合は営業)

予算  :昼:1,000円~1,999円/夜:1,000円~1,999円

ChocolatRepublic(ショコラ リパブリック)


ChocolatRepublic


(画像引用元:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28000257/



三宮駅から約徒歩5分、異人館へと続く北野坂にある煉瓦の建物がChocolatRepublicです。

自由な発想の洋菓子を作り上げたいという思いから名づけられたショコラ リパブリックですが、ケーキは天然素材本来の味を引き出すためにできる限りシンプルに作られています。

自由な発想というだけあり、ショコラ リパブリックには他では珍しいケーキがたくさんあります。


珍しい白のモンブラン! 神戸生チーズモンブラン


ChocolatRepublic


(画像引用元:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28000257/



ショコラ リパブリックでもっともおすすめなのが「神戸生チーズモンブラン(450円)」です。

チーズの味はとてもしっかりしていて、チーズケーキよりはもったりとした感じですが口当たりはなめらかです。

甘さは少し控えめなのですが、栗のようなほどよい甘みを感じます。

甘党の方には少し物足りなく感じるかもしれませんが、一度食して頂きたいモンブランです。


人気No1 神戸生チョコモンブラン


ChocolatRepublic


(画像引用元:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28000257/



人気No1メニューは「神戸生チョコモンブラン(450円)」です。

このモンブラン、ほとんどチョコです!

たっぷりとかかった生チョコにチョコレートのスポンジ。その間には生クリームが入っています。

しかもチョコレートはしつこくなく、とても食べやすくて美味しいケーキです。

これは人気なのも頷けます!



他にもゆずを使ったレアチーズケーキ「KOBE レアチーズ(470円)」や「カシスモンブラン(500円)」、「季節のタルト(630円)」などがあります。

本当に自由なケーキが多く楽しい気持ちにさせてくれます。


■ChocolatRepublic 店舗情報

アクセス:三宮駅より約5分

営業時間:[月~土]12:00~24:00(L.O.22:30)/[日・祝]10:00~21:00(L.O.19:30)

定休日 :年中無休

予算  :昼:999円/夜:1,000円~1,999円

LUCIOLE(ルシオル) 旧:菓子’sパトリー


LUCIOLE


(画像引用元:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28048101



三宮駅から徒歩約1分にあるホテルピエナ神戸。ルシオルはホテルピエナ神戸の1階にあります。

ルシオルはチョコレートの名店La Pierre Blanche監修のチョコケーキをメインとしています。


花開く可憐さ チューリップ


LUCIOLE


(画像引用元:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28048101



チューリップ(450円)」はホワイトチョコでつくられたドームで、生クリームやマスカルポーネを合わせたクリームやイチゴなどをつつんだケーキです。

ドームには白い花の装飾がされていて、とても可愛らしい見た目をしています。

チューリップというだけあって、花が開くような可憐な印象のケーキです。


昔なつかし モンブランSHOUWA


LUCIOLE


(画像引用元:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28048101



チョコケーキ以外でおすすめしたいケーキは「モンブランSHOUWA(420円)

黄色いマロンクリームに黄色い栗が乗った昔ながらのモンブランです!

ふわふわのスポンジに、カスタードと生クリームというシンプルな構成のモンブラン。

この昔なつかしい見た目と風味、とても惹かれてしまいます。



以前の店名は菓子’sパトリー(カシスパトリー)、patisserie AKITOのオーナーシェフ田中啓人さんが籍をおいていたお店です。

田中シェフが生み出した「ミルキッシュジャム」は今でもルシオルの名物です♪


■LUCIOLE 店舗情報

アクセス:三宮駅より約500m(ホテルピエナ神戸1F)

営業時間:10:00~18:00(L.O 17:30)

定休日 :年中無休

予算  :昼:999円/夜:1,000円~1,999円


レトロな街並みを散策しながらスイーツ食べ歩き


前編でご紹介した元町エリアと今回の旧居留置・三宮エリアと合わせて10選をお送りさせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

気になるお店や、お気に入りのお店はありましたでしょうか?

三宮・元町エリアは徒歩で散策できる範囲なので、ぜひ神戸観光でスイーツ食べ歩きをする際は足を運んでみてください。

もちろん、神戸には今回ご紹介できなかった素敵なお店がたくさんあります。

神戸のレトロな街を散策をしながら、お気に入りのお店を見つけてくださいね。


一覧へ戻る