風呂は命の洗濯!立川で楽しめる温泉・スーパー銭湯紹介

風呂は命の洗濯”といった作品がありましたが、ゆっくりお湯に浸かっていると日頃の疲労がすーっと解消されていき、まさにその通りだと思います。
そんな疲れを解消すべく、たまには広いお風呂にゆっくり浸かってみるのはいかがでしょう?
家のお風呂も気持ちがいいものですが、広いお風呂は開放的でもっと気持ちよくなれますよ。
今回は立川周辺にある温泉・スーパー銭湯をご紹介します!

小平天然温泉テルメ小川

小平天然温泉 テルメ小川

(画像引用元:http://www.terme-ogawa.com/

JR立川駅から西武バスで武蔵野美術大学 停留所で降り、そこから徒歩12分。立川バスでは公会堂前 停留所で降りてから徒歩8分のところにある「テルメ小川」。
駐車場は150台を収容することができ、バイク置場と駐輪場が完備されています。
こちらは女性向けサービスが充実しており、とくに女性人気の高いスーパー銭湯です

泉質と効能

小平天然温泉テルメ小川の泉質

(画像引用元:http://www.terme-ogawa.com/

こちらの温泉は加水なし、源泉100%の天然温泉。
泉質の効能を一言で表すなら「美肌の湯」。
泉質は弱アルカリ性のナトリウム―塩化物炭酸水素塩温泉で、ストレス症状や疲労回復、冷え症などに効果があるといわれています。

女湯と男湯

テルメ小川の女湯。洋風浴場。

(画像引用元:http://www.terme-ogawa.com/

女湯は洋風の浴場が多く設けられています。
40度のゆるやかな温熱環境で心身ともにリラックスできるトルコの伝統的な温浴ハマームのある「ハマームレスト」。
古代ローマ式の低温ハーブミストサウナ「テルマリウム」。6種類のハーブがあり、毎月異なる香りを楽しむことができます。
32度前後の低温でゆっくりと浸かる人口炭酸泉「涼温炭酸泉」。毎週火曜日のレディースデーではバラ風呂などを楽しむことができ、内容は季節ごとに異なります。
古代ローマの広場パティオをイメージした開放的な露天風呂「西洋露天風呂」。開放的な温泉で、天然温泉を満喫することができます。
源泉かけ流し風呂」は寝湯スタイルで、青空を見上げながら源泉を満喫することができます。

テルメ小川の男湯。洞窟風呂。

(画像引用元:http://www.terme-ogawa.com/

男湯は和風の浴場が設けられています。
高濃度の炭酸を溶け込ませた人口の炭酸泉「洞窟風呂」は、薄暗い洞窟の中に碧く光る世界が広がっています。炭酸泉は心臓の湯として重宝されてきたもので、全身の血流を良くし、血圧を下げる働きがあります。
大小の岩々が並ぶ、日本庭園の風情を備えた「和風露天風呂」。湯につかり、石に腰掛け、青い空を眺めてゆっくりと過ごす時間はまさに露天風呂の醍醐味。広い空の下、気持ちのいい風を浴びながらゆっくりとお湯に浸かりたいですね。
源泉かけ流し風呂」は見た目こそ和風露天風呂と同じですが、体温に近いやさしい温度のお風呂です。熱いお湯ではありませんが、じっくりと芯から温まっていくので長時間浸かるのならこちらがおすすめです。
足つぼ湯」は天然温泉の足湯。背もたれからも温泉がわき出ているので、体を冷やすことなく、自分が楽でいられる自然な姿勢で入浴することができます。毎週木曜日のメンズデーでは、生姜やミント、ローズマリーのお湯を楽しむことができます。
頭上から流れ落ちてくる「打たせ湯」は、丁度いい水圧で体のコリをすっきりと解消してくれます。
また高温のドライサウナと水風呂も備えられていて、サウナ好きの男性には嬉しいところ。沢山汗をかいた後は水風呂でしっかりと体を引き締めたいですね!

その他にも、軽食やマッサージなどのリラクゼーションがとても充実しています。
1日のんびりと温泉を満喫したいという方におすすめですね。

軽食についてはこちらから⇒【テルメ小川 軽食コーナー
リラクゼーションについてはこちらから⇒【テルメ小川 リラクゼーションコーナー

■小平天然温泉テルメ小川 店舗情報
アクセス:東京都小平市小川町1-2494
電話番号:042-344-1126
営業時間:10:00~23:00(最終受付22:15)
定休日 :毎月第2水曜日(※祝日の場合は翌週)
料金表 :おふろの王様 花小金井店 料金一覧
URL  :小平天然温泉テルメ小川

おふろの王様 花小金井店

おふろの王様 花小金井店

(画像引用元:https://www.ousama2603.com/shop/hanakoganei/

西武新宿線 花小金井駅からグリーンロードを田無方面へ徒歩13分のところにある「おふろの王様」。
こちらは常に人足が絶えない人気店で、180台を収容することができる駐車場を備えています

泉質と効能

おふろの王様 花小金井店の泉質

(画像引用元:https://www.ousama2603.com/shop/hanakoganei/

こちらの温泉は地下1,500mから汲み上げられており、加水をしていない100%源泉を楽しむことができます。泉質はナトリウム-塩化物温泉。こちらは湯冷めがしにくく、「温まりの湯」といわれています。

女湯と男湯

お風呂の王様

(画像引用元:https://www.ousama2603.com/shop/hanakoganei/

こちらは大きく分けて露天と内湯の2種類がありますが、浴場は女湯・男湯とも同じ種類の浴場を楽しめるようになっています。ただし、スーパージェットバスとストロングバスは女湯限定です。

お風呂の王様の露天、壺湯。

(画像引用元:https://www.ousama2603.com/shop/hanakoganei/

露天は5種あります。
岩風呂」は本格的な石造りで、屋外の解放感も相まってまさに温泉気分。定番ではありますが、温泉の醍醐味が詰まっています。
高濃度炭酸泉」は残念ながら天然のお湯ではありませんが、やわらかい炭酸のお湯を露天で楽しむことができます。
寝湯」は仰向けになり天然のお湯に全身を包まれながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
壺湯」はその名の通り、大きな壺にはいって温泉を楽しむことができます。こちらは1人用となっているので、天然温泉を独り占めする贅沢を味わうことができます。
珊瑚蒸風呂」は珊瑚石を使用したスチームサウナ。塩を体に塗ってマッサージをすることで、肌もつるつるに!しかも塩は使い放題となっていますので、気持ちよく使うことができるのは嬉しいですね。

内湯は女湯に7種類、男湯に5種あります。
炭酸不感温泉」は露天の炭酸泉と基本的には同じですが、温度がやや低めに設定されています。不感湯は人間の体温に近い温度の入浴方法とされており、入浴による脈拍・血圧・呼吸の変化が少なく心身ともにリラックスした状態になります。
ゆったりと腰かけてお湯に浸かることができる「ゆったり腰掛け」やジェット噴射が気持ちいい「ジェットバス」に体を引き締める「水風呂」と、定番のものが揃っています。

温泉以外では岩盤浴がとても充実しており、新陳代謝の促進を助ける「薬の癒」や豊富なミネラルを含む岩塩を敷き詰めた「塩の癒」などがあります。
食事処のメニューも豊富なので、汗をかいた後にゆっくり食事をして過ごすのもいいですね。
日帰りの小旅行気分を楽しみたい、という方におすすめです。

軽食・リラクゼーションについてはこちらから⇒【おふろの王様 サービス案内

■おふろの王様 花小金井店 店舗情報
アクセス:東京都小平市花小金井南町3-9-10
電話番号:042-452-2603
ボディケア直通:042-452-2612
あかすり直通 :042-452-2613
営業時間:9:00~24:00(最終受付23:00)
定休日 :無休
料金表 :おふろの王様 花小金井店 料金表
URL  :おふろの王様 花小金井店

日帰りができる距離で、1日天然温泉やリラクゼーションを満喫できる最高の癒しスポットをご紹介させて頂きました。
お湯の温度や成分で効き目や心地よさが変わってくるのもですが、炭酸泉などは自宅ではなかなか味わえないので一度体験してみたいですね。

サウナでしっかりと汗をかくもよし、ゆっくりとお湯に浸かって空を眺め、風を楽しむのもよし。
週末は立川の温泉や銭湯でゆっくり過ごし、自分にリラックスというご褒美をあげてみてはいかがでしょうか?