【池袋】絶品オムライスが味わえる人気店まとめ!

池袋でおすすめのオムライスが食べられるお店~ふわとろから薄焼きまで~

子どもから大人まで、多くの人の愛されるオムライス。
炒めたご飯を卵で包むというシンプルな定番洋食料理でありながら、そのバリエーションはとても豊富。
あなたはどんなオムライスがお好きですか?

今回は今時のふわとろ卵のオムライスから昔ながらの薄焼き卵のオムライスまで、さまざまなオムライスを紹介したいと思います。

卵と私 池袋サンシャイン店

卵と私 池袋サンシャイン店

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13003961/

池袋サンシャインシティ アルパ3Fにあるオムライス専門店「卵と私」。
季節ごとにフェアを開催しており、その時々で季節の野菜を使ったオムライスなどを楽しむことができるのは専門店ならではです。
こちらのオムライスは卵をたっぷり使っておりとてもふわふわ。卵から香るバターが食欲をそそります。

卵と私のオムライス

私と卵のオムライス「チーズインオムライスドリア」

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13003961/

専門店なだけありオムライスのバリエーションがとても豊かで、昔ながらのオムライスシチューオムライスオムライスドリアなどさまざまなタイプがあります。
とくに人気なのが「チーズイン オムライスドリア(1.050円)」。オムライスドリアはソースやチーズを乗せたオムライスをオーブンで焼いた料理で、最近流行のメニューですね。
シチューオムライスには「若鶏ときのこのボルチーニクリームシチュー&アボカドのサラダ(1,280円)」といったサラダプレートメニューがあります。サラダも食べたい、という方には嬉しいメニューですね。

私と卵のオムライス「昔ながらのオムライス」

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13003961/

もちろん今風のとろとろ半熟系ばかりではありません。“昔ながらのオムライス”はしっかりと焼き上げた卵でライスを綺麗に包んでいます。けれどその食感はふわりとしており、卵の食感を損なわない絶妙な焼き加減となっています。
“昔ながらのオムライス”は、それぞれソースが違います。「洋食屋さんのオムライス(900円)」は赤いトマトケチャップ、「チーズイン オムライス デミグラスソース(980円)」はデミグラスソース、「モッツァレラチーズのトマトソース(980円)」は角切りモッツァレラチーズをアクセントにしたトマトソースと、年代問わず愛されるメニューになっています。。
同じオムライスでもソースが違えば全く別の味わいになるので、ぜひ色々と試してみてください。

■卵と私 池袋サンシャイン店 店舗情報
アクセス:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティアルパ3F
電話番号:03-3986-6474
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 :無休
予算  :昼:1,000円~1,999円 夜:1,000円~1,999円
座席  :30席
禁煙喫煙:完全禁煙

OMS(オムズ)

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13132815/

池袋パルコ本館 7Fにある「オムズ」は卵料理専門店で、パンケーキから卵丼まで幅広く卵料理を提供しています。
その中でも店名の由来になったというオムライスは種類が多く、こちらの人気メニューです。

オムズのオムライス

OMSのオムライス「OMSオムハヤシライス 」

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13132815/

こちらの人気メニューは「OMSのオムハヤシライス(1,280円)」。
オムライスの中味はバターライスになっていて、甘めの特製ハヤシライスとの相性が抜群です!卵はとてもふわ~っとしており、ふわふわ卵のオムライスが好きにはたまりません。
こちらはドレスをひるがえしたような見た目が可愛らしい人気の最近人気のドレス・オムライス。味ももちろんですが、この丸く可愛らしい見た目はインスタ映えしますね♪

OMSのハンバーグ「オムライスとハンバーグ」

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13132815/

ほかにもジューシーなハンバーグとセットになった「オムライスとハンバーグ(1,280円)」や、野菜たっぷりの「10品目野菜のオムカレー(1,180円)」、しっくり煮込まれたやわらかなお肉とコクがたまらない「ビーフシチューオムライス(1,480円)」和のテイストを感じる「コーンとチーズの醤油バターオムライス」といったメニューが揃っています。

定番からここでしか味わえない創作オムライスまで幅広いメニュー展開をしています。卵専門店ならではのオムライス、一度味わってみてください。

■OMS (オムズ) 店舗情報
アクセス:東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ本館7F
電話番号:03-6907-0680
営業時間:11:00~23:00(L.O.21:30)
定休日 :無休
予算  :昼:~999円 夜:2,000円~2,999円
座席  :48席
禁煙喫煙:完全禁煙
URL  :OMS (オムズ)

ラケル 池袋東口店

ラケル 池袋東口店

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13018267/

池袋駅東口から徒歩4分ほど、南池袋公園の手前にある「ラケル
1963年に渋谷で創業したオムライスを中心とした卵料理専門店の池袋店になります。

ラケルのオムライス

ラケルのオムライス「KUKU 餅もちチーズのオムライス」

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13018267/

こちらのおすすめは「KUKU 餅もちチーズのオムライス(1,000円)」で、こちらはスープ・ドリンクがセットになっています。(デザート付きは1,300円になります)
こちらは小ぶりのオムライスにパンとサラダ、ほくほくのジャガイモが乗せられたセット。
オムライスは近年人気のとろとろ卵ではなく、昔ながらのしっかりとした卵でまかれています。

ラケルのオムライス「デミグラスハンバーグオムラ.イス」

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13018267/

ほかにも「KUKU ビーフ煮込みオムライス(1,080円)」や「KUKUキャベツ畑のツナマヨオムライス(1,080円)」「KUKUこだわり桜姫鶏ステーキとオムライス」と、オムライスの種類はとても豊富。
とくに目を引くのが十穀野菜ピラフと野菜をふんだんに使った健康的な醤油ベースのオムライスやまいもおくらの醤油ソースオムライス(880円)」などがあるのも特徴的。

メニューはパン・ジャガイモが添え付けられていない単品メニューもありますが、ラケルは昔からパンも人気のあるお店。
ぜひこちらのパンも食しいただきたいので、ぜひパン付きの“KUKU”をオーダーしてください。

■ラケル 池袋東口店 (RAKERU) 店舗情報
アクセス:東京都豊島区南池袋1-26-10 油木ビルB1F
電話番号:03-3985-8847
営業時間:11:00~22:00
定休日 :年始
予算  :昼:1,000円~1,999円 夜:1,000円~1,999円
座席  :56席
禁煙喫煙:完全禁煙

キッチンチェック

キッチン チェック

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13003941/

池袋西口、ロサ会館近くの洋食屋「キッチン チェック」。
カウンター席たけの小さなお店ですが、1968年の創業以来この地で多くの人に愛されている老舗洋食屋
人気メニューは洋食の定番カツレツ、ポークソテー、そしてオムライスです。

キッチン チェックのオムライス

キッチンチェックのオムライス

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13003941/

オムライス(900円)」は、いわゆる“昔ながらのオムライス”。
しっかりと火の通った卵で巻かれたライスは、ざく切りのハム・マッシュルーム・ピーマン・玉ねぎが入ったケチャップライス。ソースはトマトケチャップの上にデミグラスがアクセント的にかけられていて、ケチャップの爽やかな酸味とデミグラスのコクがマッチして独特な味わいを引き出しています。
お皿にはサラダとポテトサラダが盛り付けられており、その見た目と味がより昔懐かしい気持ちにさせてくれます。
キッチンチェックのオムライス断面

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13003941/

食材の甘みや旨味がしっかりとした、シンプルでとても美味しいオムライス。
昔ながらのオムライスが食べたいという方におすすめのお店です。

■キッチン チェック 店舗情報
アクセス:東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話番号:03-3985-1926
営業時間:11:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 :無休
予算  :昼:1,000円~1,999円 夜:1,000円~1,999円
座席  :18席(カウンター席のみ)
禁煙喫煙:完全禁煙

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介させて頂いたオムライスは、まったく新しい創作系もあれば昔懐かしいオムライスまで本当に様々でしたね。
あなた好みのオムライス、気になるオムライスはありましたか?
どれも魅力的で美味しいオムライスばかりです。オムライスを食べたいと思ったら、ぜひ足を運んでみてくださいね。