お昼は何にする?新百合ヶ丘駅周辺のグルメ事情まとめ

こんにちは。

平日の昼はいつも何を食べるか悩んで、結局同じところに毎回行ってしまう編集部員です。最初からそのお店に行ってれば、いくらか時間短縮するのはわかってるんですけどね。沢山のお店がそこにあるといつも迷ってしまいます。

関係ないですが、入社して何度も通っていたゴーゴーカレーがつい最近閉店してまして、相当なショックを受けています。それ以来ずっと、外でのお昼は彷徨い続けています。あのジャンクな味が欲しい…

新百合ヶ丘駅周辺も、お昼や夜、飲み屋さんも複数あって、どれがいいか悩んでしまう街だと思います。今回は、エリアごとに少しまとめてみます。

小田急新百合ヶ丘駅の特徴

都内へのアクセス

新百合ヶ丘駅は、神奈川県川崎市麻生区にある、ベッドタウン的な役割をしている駅です。新宿まで約30分と、都内へのアクセスも良く、通勤・通学に関しても問題ないと言えます。

小田急線の路線図を見てみると、快速急行~各駅停車まで、全ての電車が止まる駅となっていますので、非常に便利です。「快速の通過待ち」って結構イライラしますよね…

住みやすさ

元々、市の再開発事業の対象となったこともあり、隣駅などに比べてよく栄えている印象があります。日常的な買い物にはまず困らないですし、家賃相場も都内に比べたら圧倒的に安いです。個人的な意見にはなりますが、若干坂が多く、家から駅までに多少苦労するかもしれないなぁと感じる点はありますが、それを除けば好立地な地域です。

また、駅を出てすぐの場所に、映画館もあります。他の映画館には電車を乗り継がないと見に行けないので、映画好きは要チェックです。

小さな子供向けの街

駅周辺には大学や公園が多いので、治安面でも安心感があります。保育園の数は2018年3月現在、43箇所(認可保育園29か所、認定保育園が14か所)となっており、4月に新たに3か所が増える予定です。

その結果、2017年の川崎市の待機児童数は0になり、幼児へのケアが行きわたっている地域といえます。実際に行ってみると、親子連れが多く見られ、やっぱり家族で住みやすいんだなぁと感じさせられます。

と、繁華街というよりは住宅地で、学生街というよりは家族層が住みやすい街ということがお分かり頂けたと思います。そんな街でのお昼事情について、下記にまとめていきます。

エルミロード

(画像引用元:https://www.odakyu-sc.com/l-mylord/

駅を出て、南口に出るとあるエルミロードには、5Fに飲食店の集まるフロアがあります。フードコートではなく、店舗がそれぞれ軒を連ねている形になります。改装や入れ替わりもありますが、常時、10~15店舗があります。和食やイタリアン、バイキングやスイーツなど、幅広いジャンルが取り揃えられているので、選べる一方、悩みやすいところです。社会人のお昼には、行く相手によって選べるのでおすすめです。

■新百合ヶ丘エルミロード 施設情報
アクセス:小田急新百合ヶ丘駅から徒歩1分
フロア基本営業時間:フロアや売り場および専門店により異なります。

アコルデ北館

(画像引用元:https://www.odakyu.jp/guide/shopping/12/

駅を出て、北口に出るとそのまま直結しているアコルデ北館には、2Fに居酒屋やファミレスが並ぶレストラン街になっています。店舗数は5店舗とエルミロードに比べて少ないですが、居酒屋の割合が大きく、仕事終わり、特に週末に利用しやすい場所だと思います。大人数で行くならアコルデ北館ですね。

■新百合ヶ丘アコルデ北館 施設情報
アクセス:小田急新百合ヶ丘駅から徒歩1分
フロア基本営業時間:フロアや売り場および専門店により異なります。

アコルデⅠ

(画像引用元:https://www.odakyu.jp/guide/shopping/11/

駅を出て、南口に出て、すぐ右に曲がるとあるアコルデⅠは、オフィスやクリニックが隣接する複合型の施設となっています。飲食店はB1~2Fの3フロアで、居酒屋やファストフード、定食屋とジャンルが複数あります。時間のないときはファストフード、腰を据えて食べたいときは定食屋、など用途別で色々と選べます。社会人も、学生も立ち寄れる施設です。

■新百合ヶ丘アコルデⅠ 施設情報
アクセス:小田急新百合ヶ丘駅から徒歩1分
フロア基本営業時間:フロアや売り場および専門店により異なります。

駅周辺だとこれらの施設でほとんど事足りると思いますが、少し離れればもう少し別のお店もあるので、予定に合わせてお店選びをしてみてください。