新百合ヶ丘のスイーツをお得に味わう♪ 割引クーポンの使えるスイーツ店

こんにちは。

パンケーキって、「ふわふわ」とか「しあわせ」とか書いてあるので、ペロッと食べられそうなイメージですが、食べてみると結構ずっしりきますよね。見た目に似合わず、罪なやつだと思っている編集部員です。

生クリームも見た目軽そうなのに、油っこくて多くは食べられないんですよね…年食ったってことなんでしょうかね…甘いものはそれでも好きです。系統を選びたいってだけで。

というわけで、今回は新百合ヶ丘のスイーツについて、まとめていきたいと思います。

サーティワンアイスクリーム

(画像引用元:https://sweetsguide.jp/shop/33933

南口のバスロータリー前にある「サーティワンアイスクリーム」。時折ソフトバンクユーザーのために行われる「スーパーフライデー」や、公式アプリなどで割引クーポンが配信されており、常にお客さんが絶えない印象です。

ちなみに、EPARKでは、ケーキの事前予約(WEBのみ)で500円OFFと、当日のクーポン利用で全品150円OFFの割引を行っていますので、お求めの商品にあわせて、ご利用ください。

伊藤園

南口のエルミロード内にある「伊藤園」。お茶の葉のイメージが強いですが、新百合ヶ丘の伊藤園は、そのお茶を活かしたスイーツを提供しています。

商品としては、抹茶ラテやアイス、白玉入りほうじ茶アイスがあり、どれも小さめの和風パフェのような形で楽しめます。もちろん、本来のお茶もいただけます。2017年にオープンしたばかりなので、あまり知られていませんが、店長曰く、「実際の商品を見てがっかりされないように作っている」とのことだったので、試しに一度買ってみてください。

こちらについても、EPARKでは全品100円OFFの割引クーポンを発行しています。もし行かれることがあれば、ぜひ。

小田急新百合ヶ丘駅の特徴

新百合ヶ丘駅は、神奈川県川崎市麻生区にある、ベッドタウン的な役割をしている駅です。現に、親子連れが多く見られます。新宿まで約30分と、都内へのアクセスも良く、周辺には大学や公園が多いので、治安面でも安心感があります。

保育園・幼稚園も充実しており、2017年の川崎市の待機児童数はゼロという結果もあるくらい、自治体が子育てに力を入れている様子が伺えます。

また、駅を出てすぐの場所に、映画館もあります。他の映画館には電車を乗り継がないと見に行けないので、映画好きは要チェックです。

元々、市の再開発事業の対象となったこともあり、隣駅などに比べてよく栄えている印象があります。日常的な買い物にはまず困らないですし、家賃相場も都内に比べたら圧倒的に安いです。個人的な意見にはなりますが、若干坂が多く、家から駅までに多少苦労するかもしれないなぁと感じる点はありますが、それを除けば好立地な地域です。

他にも、新百合ヶ丘のスイーツを含むクーポンを展開していますので、一度ご覧になってはいかがでしょうか。