【池袋スイーツ】池袋で食べられるおいしいクレープ特集!

【池袋スイーツ】池袋で食べられるおいしいクレープ特集!

もちっとした甘い香りの生地にたっぷり入った生クリームとアイス。そこにバナナやイチゴがぎゅっと詰まった魅力的なスイーツ、クレープ。
お店に人が並んでいると、ついつい食べたくなっちゃいますよね。

今回は池袋で食べられる、もちもちクレープからバター香る大人向けクレープまで幅広くご紹介します!

マリオンクレープ

マリオンクレープ

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13088711/

日本初のクレープ店として1796年にオープンした「マリオンクレープ」は、池袋サンシャイン通りにあるカラオケビックエコーのF1にお店を構えています。
創業以来かわらない“本場フランスの味と質”を保ち続けながら日々進化を重ね続けている老舗人気店。クレープのバリエーションは70種類以上と豊富で、チョコクリームやバナナクレープといった定番から桃やリンゴを贅沢に使った上質な味わいのクレープまで幅広くラインナップされています。

EPARKモールの限定クーポンをつかうと、マリオンクレープの全メニューが200円OFFで楽しむことができます!
クーポンを使ってぜひマリオンクレープの全メニューを制覇してみてください!

※こちらのクーポンは2018年9月30日までの期間限定となります

■マリオンクレープ 店舗情報
アクセス:東京都豊島区東池袋1-11-3 CKビル1F
営業時間:11:00~21:00
予算  :~999円
URL  :https://sc.epark.jp/tokyo/13-6/ikebukuro/mall-ikebukurotown/shop/545/

クレープ☆パラダイス

クレープ☆パラダイス

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131306/13129522/

人気クレープショップMOMI&TOY’Sがプロデュースする「クレープ パラダイス」は、サンシャイン通りを曲がったオトメイトビル1F にお店を構えています。
こちらはゲーム・アニメとのコラボクレープショップで、「イケメンシリーズ」や「DYNAMIC CHORD」といった多くの人気作品とのコラボレーションをおこなっています。
コラボクレープは作品とキャラクターをイメージしたものになっており、そのキャラをイメージした色やモチーフトッピングされたクレープは可愛らしく、思わず食べるのが勿体なく感じてしまいます。
もちろんコラボクレープだけではなく、MOMI&TOY’Sの“とろけるクレープ”や“クレミア クレープ“も購入することができますよ!
MOMI&TOY’Sのクレープファンの方も、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

■クレープ☆パラダイス 店舗情報
アクセス:東京都豊島区東池袋 1-23-5 オトメイトビル1F
営業時間:11:00~21:00
予算  :~999円
URL  :https://cre-para.com/

GELATO PIQUE CAFÉ creperieルミネ池袋

GELATO PIQUE CAFÉ creperieルミネ池袋

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13174165/

女性に人気のルームウェアブランド「ジャラートピケ」がプロデュースするクレープ屋さんで、こちらは池袋ルミネのF1の道路に面した通り沿いにあります。
“大人にも楽しんでもらうクレープ”をテーマにしており、素材にはフランス産の小麦粉最高級エシレバターを使用しています。
生地の表面はカリッと焼かれ、中はもっちり。クレープでありながらも少しガレットのような重みを感じることができ、シンプルに素材の風味を楽しみたい方におすすめのクレープ。
鼻からぬけるバターの香りは最高です!
店内はヨーロピアンなインテリアでまとめられたおしゃれな空間になっており、オープンテラスもあります。小休憩や待ち合わせにもおすすめのお店です。

■GELATO PIQUE CAFÉ creperieルミネ池袋 店舗情報
アクセス:東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋店1F
営業時間:11:00~21:00
予算  :~999円
URL  :http://pique-cafe.com/

Diipper Dan池袋店

Diipper Dan池袋店

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13003933/

1972年にアイスクリーム店として歩みをはじめた「ディッパーダン」はサンシャインシティアルパB1にあります。
こちらは常に人が絶えない大人気店で、クレープメニューは50種類以上と豊富。
とくに気になるのがブラウニーチーズケーキミルフィーユといった“ケーキ”をクレープに巻き込んだメニュー。
ミルフィーユはスクエア型の食べやすいものになっており、クレープのもちっとした食感とミルフィーユのさくっとした食感の組み合わせが絶妙です。
チーズケーキやブラウニーはトライアングル型のものが上からぶすりと刺さっていて、食べ応え抜群です!

■Diipper Dan池袋店 店舗情報
アクセス:東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋店1F
営業時間:11:00~21:30
定休日:不定休(施設に準ずる)
座席数 :34席
禁煙喫煙:完全禁煙
予算  :~999円
URL  :https://dipperdan.jp/

BLUE SEAL池袋サンシャインシティ店

BLUE SEAL池袋サンシャインシティ店

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13093980/

沖縄発祥のアイスクリーム店「ブルーシール」はサンシャインシティアルパB1、東急ハンズ横のエスカレーターから地下に降りたところにあります。
こちらは沖縄らしいフレーバー、ちんすこう紫いものアイスクリームで有名ですが、じつはクレープも食べられます!
クレープはキャラメルホイップやバナナチョコ、バニラアイスのはいったクレープと定番メニューを一通りそろえていますが、こちらでおすすめしたいのは季節限定のクレープ。
夏の限定クレープはレモンを使った爽やかなクレープ、スイカケーキと南国フルーツのクレープ、清涼感あふれるチョコミントのクレープと清涼感あふれるラインナップ!
都内でブルーシールのクレープを食べられるのは池袋を除いては羽田空港と恵比寿ガーデンプレイスだけ。
池袋に来たら、ぜひ味わってみてください!

■BLUE SEAL池袋サンシャインシティ店 店舗情報
アクセス:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャインシティ アルパB1F
営業時間:10:00~21:00
予算  :~999円
URL  :http://www.blueseal.co.jp/

Pearl Lady池袋

Pearl Lady池袋

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13207776/

タピオカドリンク専門店「パールレディ」は、池袋駅からの路面にお店を構えています。
タピオカドリンクを専門とするこちらのクレープは生地にタピオカ粉がブレンドされており、薄焼きとは思えないもっちもちの食感を楽しむことができます。
タピオカを使った生地ももちろんですが、こちらでとくに魅力的なのがトッピングの多さ。
イチゴやバニラアイスは+80円バナナやブラウニーケーキは+60円イチゴ果肉やマンゴー果肉チョコスフレやソースは+30円でトッピングを追加することができます。とくに嬉しいのが、ホイップを盛れる“タワーホイップ”で、タワー3(60円)タワー5(100円)があります。
ホイップクリーム好きにはたまらないサービスですよね!
23時までクレープを購入することができるので、夜遅くにクレープが食べたいと思ったらぜひ立ち寄ってくださいね。

■Pearl Lady池袋 店舗情報
アクセス:東京都豊島区南池袋1-29-1 池袋ショッピングパーク南館
営業時間:[月~土] 10:00~20:30 [日・祝] 10:00~20:00
予算  :~999円
URL  :http://www.pearllady.jp/

手軽に食べられるクレープは食べ歩きや、小休憩にピッタリのスイーツです。サラダ系は軽食にもピッタリなので、小腹が空いたときにも嬉しいですよね。

池袋の街をぶらぶらするとき、スイーツを食べたいと思ったらクレープ屋さんに足を運んでみてください!