【隠れ家】池袋で味わう極上パスタ!【イタリアン】

池袋には、街にひっそりと溶け込んだ隠れ家のようなお店が多くありますね。
路面に面しながらもひっそり佇むお店から、雑居ビルの階段を上がった先に広がるお店まで様々です。

今回は池袋にある隠れ家風のお店の中から、美味しいパスタを食べられるお店をご紹介したいと思います。

  1. BARDI
  2. Osteria Pino Giovane
  3. trattoria con amare

BARDI(バルディ)

BARDI

(画像引用元:https://sc.epark.jp/tokyo/13-6/ikebukuro/mall-ikebukurotown/shop/437/

南池袋公園近くにひっそりと佇む「バルディ」はイタリアのナポリ料理をメインに、本場の手打ちパスタ“パスタフレスカ”を専門としたお店です。
毎日お店で手打ちされている生パスタは、イタリアで修業したシェフだからこそつくれる自家製麺。
本場のパスタフレスカ、一度味わって頂きたいお味です。

バルディのパスタ

BARDIのパスタ

(画像引用元:https://sc.epark.jp/tokyo/13-6/ikebukuro/mall-ikebukurotown/shop/437/

バルディのパスタは本場イタリアで修業したシェフだからこそ作れるものばかり。
カルボナーラ(1,480円)」はベーコンと卵とチーズで作られた本場ローマ風。
生パスタではめずらしいオイル系の「フレッシュトマトとバジルのオイルベース(1,380円)」に、季節ごとで変わるパスタメニューなど種類が豊富。

ランチには日替わりランチ(1,000円)ランチコース(1,200円~1,500円)があり、サラダ・スープとフォカッチャは食べ放題!
フォカッチャも毎朝お店で焼かれており、早めに行くほど出来立てを口にすることができます。
日替わりランチでは「白身魚のラグーソースタリアテッレ」や「鶏挽肉の香味野菜タリアテッレ」などめずらしいパスタをいただくことができます。
Aコースでは3種のパスタを選ぶことができ、土日祝ではスペシャルパスタも選ぶことができます。
Bコースはパスタに前菜とデザートもついており、ゆっくりとランチを味わいたい方におすすめ。

ディナーには女子会や歓送迎会にぴったりなコースがあり、コースで出てくるパスタは“シェフのおまかせ”!
どんなパスタが出てくるのか、ナポリ料理を堪能しながら待つのも楽しみですね。

EPARKモール限定クーポンでは、バルディのランチを200円OFFディナーを300円OFFで味わうことができます。

この機会にぜひ他とは違う本場の味わいを体験してみてください!

■BARDI 店舗情報
アクセス:東京都豊島区南池袋2-24-3 西部ビル2F
営業時間:[平日]昼:11:30~14:30 [土日祝]昼:11:30~15:00/夜:17:00~24:00
定休日 :月曜日(月曜祝日の場合は営業、翌平日休み)
予算  :昼:1,000円~2,000円 夜:2,000円~5,000円
席数  :16席
個室  :なし
禁煙喫煙:分煙(基本禁煙)
電話番号:03-6307-1990
URL  :https://sc.epark.jp/tokyo/13-6/ikebukuro/mall-ikebukurotown/shop/437/

Osteria Pino Giovane(オステリア・ピノ・ジョーヴァネ)

Osteria Pino Giovane

(画像引用元:http://www.pino-giovane.com/dinner/

豊島区役所近くにある「オステリア・ピノ・ジョーヴァネ」は古民家を改装してつくられた“ワイン好きのためのイタリアン”
使用しているパスタはイタリア ワインの代表的存在マッシャレッリ社イタリア老舗パスタメーカーのラ・ファッブリカ・デッラ・パスタ社のものになります。

オステリア・ピノ・ジョーヴァネのパスタ

Osteria Pino Giovaneのパスタ

(画像引用元:http://www.pino-giovane.com/dinner/

“ワイン好きのためのイタリアン”というだけあり、こちらのディナーでいただくパスタは前菜やメイン料理、ワインを楽しんだあとの締めとして提供するスタイルが提案されます。
ディナーでは「手長エビのトマトクリームソース(2,300円)」、「愛知県産純系名古屋コーチンもも肉とパプリカの煮込み ローマ風(2,100円)」、「能登産天然岩牡蛎といろいろなキノコのアラビアータ(¥2,200)」といったメニューがラインナップされており、使用される厳選素材はどれもワインに合うものばかり。

ランチでは「pranzo veloce クイックランチ(1,200円~1,500円)」「pranzo a casaカーザランチ」「pranzo specialeスペシャルランチ(2,600円~)」があります。
クイックランチはパスタとスープ、パンのサラダ、自家製パンを味わうことができ、パスタは3種類の中から選ぶことができます。
カーザランチはパスタとスープ、前菜の盛り合わせ、自家製パンドルチェ、ドリンクを味わうことができ、パスタは4種の中から選ぶことができます。
スペシャルランチはカーザランチに函館大沼牛ロースの網焼き ルコラ添えが加わったとても豪華な内容になっており、リッチなランチを楽しみたいという方におすすめです。

オステリア・ピノ・ジョーヴァネがこだわりのワインに合う絶品パスタ、一度味わったら二度と忘れられません。

■オステリア・ピノ・ジョーヴァネ 店舗情報
アクセス:東京都豊島区南池袋2-36-8
営業時間:昼:11:30~13:30 夜:18:00~22:30(水・土はランチ休み)
定休日 :日曜・祝祭日(祝祭日 一部営業あり)
予算  :昼:1,000円~2,000円 夜:5,000円~9,999円
席数  :16席(ランチ時19席)
個室  :なし
電話番号:03-6326-2263 
URL  :http://www.pino-giovane.com/

trattoria con amare(トラットリア コン アマーレ)

trattoria con amare

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13101620/

池袋駅東口からほど近い場所に佇む「トラットリア コン アマーレ」は、本格イタリアンをリーズナブルな価格で提供しているお店。
イタリア料理は塩気の強いものが多いですが、こちらでいただく料理は塩気を抑えながらも濃厚マイルドな味わいです。

トラットリア コン アマーレのパスタ

trattoria con amareのパスタ

(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13101620/

こちらのメニューは「豚もも肉とキャベツのペペロンチーニスパゲッティ(890円)」「海老と揚げ茄子のアラビアータスパゲッティ(890円)」といった定番パスタから一風変わったパスタまで取り揃えてられています。その中でもとくに目を引くのがウニを使ったパスタ。
雲丹づくしの生パスタオムレツ(1,800円)」はその名のとおりパスタの上に大きなオムレツがドン!と乗せられています。それだけでも存在感がありますが、さらにその上にウニがたっぷりと乗せられています
ソースはウニ本来の美味しさが活きるように、クセの少ないグラナーチーズを合わせたクリームソース。
雲丹づくしの生パスタオムレツはアラカルトメニューですが、「生ウニとほうれん草のウニ クリームスパゲッティ(1,200円~1,300円)」はランチとアラカルト両方にラインナップされています。

本格イタリア料理が好きな方はもちろん、ウニが大好きという方にも一度味わっていただきたいですね。

■トラットリア コン アマーレ 店舗情報
アクセス:東京都豊島区南池袋1-20-11 植原ビル2F
営業時間:昼:11:00~16:00 夜:17:00~22:30
定休日 :火曜・年末年始
予算  :昼:1,000円~2,000円 夜:2,000円~2,999円
席数  :34席
個室  :なし
禁煙喫煙:分煙
電話番号:03-5944-9322
URL  :http://www.con-amare.com/

どこも確かな味と個性を確立しているお店ばかりなので、ぜひ池袋で美味しいパスタを食べたいと思ったら今回紹介させていただいたお店を探しみてください。
もしかしたらお店の前を毎日通っていた、という方もいるかもしれませんね。
その足をお店に向けて、扉を開いてみてください。
お気に入りのパスタやイタリアンがきっと見つかります!