【ペンギンが空を飛ぶ!】池袋サンシャイン水族館の魅力をご紹介!【迫力のパフォーマンス】

【ペンギンが空を飛ぶ!】池袋サンシャイン水族館の魅力をご紹介!【迫力のパフォーマンス】

池袋のランドマーク『サンシャインシティ』の屋上にある『サンシャイン水族館』。
天空のオアシス”をコンセプトとした、自然と一体になる感覚を体験することができる水族館です。

サンシャイン水族館のアクセス・サービス

サンシャイン水族館のアクセス・サービス

(画像引用元:https://mamakoe.jp/

池袋東口、駅から徒歩10分にある池袋のランドマーク、サンシャインシティ。
ワールドインポートマートビルと屋上部分がサンシャイン水族館です。
東口からの場合、サンシャイン60通りにある東急ハンズ横のエスカレーターを下り、道なりに進んでいくとサンシャインビルに辿り着きます。
そのまま前進していくと左手側にエレベーターがでてきます。そのエレベーターは水族館直通エレベーターですので、それに乗って水族館へ!

エレベーター前はエレベーターの稼働台数が少ないこともあり大変混雑していますが、サンシャイン水族館のチケットカウンターはそれ程ではありません。
もちろん大型連休などは混雑してしまいますが、それでも待ち時間はそこまで気にならないと思います。

ベビーカー専用預り所

(画像引用元:https://mamakoe.jp/

ベビーカー専用の預り所もあり、そちらにはスタッフがついています。スタッフによってきちんと管理されていますから、安心してベビーカーを預けられるのはいいですよね。もちろんビーカーのまま入場することも可能です。
館内がバリアフリーに配慮された作りになっているのもポイント。ベビーカーや車いすを押しながら見て周るのも苦にはならず、通り抜けもしやすい広々とした作りになっていますので、段差などを気にすることなく、ゆっくりと水族館の展示を満喫することができます。

授乳スペース

(画像引用元:https://mamakoe.jp/

サンシャイン水族館には授乳スペースおむつ交換室があります。
ミルクもおむつ交換も、落ち着いたところでゆっくりとしたいですよね。ママもですが、お子さんも人の多いところでは落ち着かなくてどうしてもぐずってしまう、という事も少なくはありません。
こちらでは専用スペースがあるので、人目を気にせずゆっくりできるのがママには嬉しいですね。

■サンシャイン水族館 情報
所在地 :豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
電話番号:03-3989-3466(代表番号)
アクセス:
有楽町線 / 東池袋駅 徒歩約5分
JR・東京メトロ・西武線・東武線 / 池袋駅 徒歩約10分
都電荒川線 / 東池袋四丁目停留所 徒歩約6分
定休日 :無休
サービス: 授乳スペース/おむつ交換室/ベビーカー入場可/ベビーカー置き場/バリアフリー
URL  :サンシャイン水族館

気になる!サンシャイン水族館の所要時間

気になる!サンシャイン水族館の所要時間

(画像引用元:https://mamakoe.jp/

サンシャイン水族館を見て周るのにかかる時間は大体1時間~2時間ほど。館内をゆっくり周り、パフォーマンスなどを楽しんでも3時間。都心型なので少しコンパクトですが、とても見応えがあるので、見終えた後は周った時間以上の充実感と満足感があります。

混雑状況とおすすめ時間帯

混雑状況とおすすめ時間帯

(画像引用元:https://mamakoe.jp/

混雑具合ですが、やはり土日祝の午後はとても混雑しています。快適に楽しみたい、という方は避けた方がいいかもしれません。
平日も午後もそれなりに賑わっていますので、のんびりと楽しみたいという方には平日の午前中がおすすめです。
穴場的なおすすめ時間は閉館間際。
人がいないのでとても快適に展示を眺めることができます。これは都心池袋の駅チカ水族館だからこそおすすめできる時間です。
夜の水族館もなかなか乙なので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。(※夜は3月~9月の間のみ営業)

[2018年 基本営業時間]
■3月21日(水・祝)~9月21日(振替)  10:00~21:00
■9月25日(火)~2019年3月20日(水) 10:00~18:00
※最終入場は終了1時間前(再入場は30分前)
※営業時間についてもっと詳しく知りたい方は公式サイトをご確認ください。

サンシャイン水族館の料金

混雑状況とおすすめ時間帯

(画像引用元:https://mamakoe.jp/

サンシャイン水族館では前売り券、当日券、年間パスポートがあります。
館内には2台の発券機があり、取扱いは当日券のみ。年間パスポートや前売り券などの購入は出来ませんので、注意してください。

当日券と前売り券

▼当日券

  • 大人(高校生以上) …2,200円
  • こども(小・中学生)…1,200円
  • 幼児(4歳以上)   … 700円

前売り券はコンビニやネットで買うことができ、お値段も当日券よりも安くなっています。すでに予定を立てているのであれば、前売り券がおすすめです♪

【公式】サンシャイン水族館の前売り電子チケット

サンシャイン水族館&サンシャイン60展望台セット券

こちらでは展望台のチケットがついたセット券も販売されています。
サンシャイン60展望台『SKY CIRCUSサンシャインも人気のスポット、水族館と池袋からの眺めを楽しみたいという方におすすめです♪

このサンシャイン水族館&展望台セット券、EPARKにもっとお得に楽しめる家族向けチケットとして登場中!
通常よりも750円もお得に楽しめる嬉しい内容になっているので、この機会にぜひご利用ください♪♪

水族館好きにおすすめ!年間パスポート

水族館好きなら、やはり年間パスポートはかかせませんよね。
こちらの年間パスポートは2回分の入場料で1年間、何度でも入場することができるとてもお得なものになっています。そしてお得なのは入場料金だけではありません。
年間パスポートでは同伴者割引や、プラネタリウム“満天”、サンシャイン60展望台の入場料割引の特典がついています!
新規の場合はネットでパスポートを購入することができるので、興味のある方はぜひ!
年間パスポートの更新はサンシャイン水族館のチケットカウンターでのみ行っていますので、忘れずに更新しましょう。

【公式】年間パスポートのご案内

サンシャイン水族館のみどころ!都会の空を優雅に飛ぶペンギン

サンシャイン水族館のみどころ!都会の空を優雅に飛ぶペンギン

(画像引用元:https://mamakoe.jp/

不思議で美しい海の仲間たちに出会えるサンシャイン水族館で、もっとも感動的にその体験をできるのが屋外エリア「マリンガーデン」。空・光。水・緑に包まれた空間で、生きものたちの本来の姿を見ることができます。

こちらでぜひ体験して頂きたいコーナーは空飛ぶペンギンです。
超高層ビルの屋上にある都市型水族館ならではコーナーとなっていて、池袋のビル群遥か上空、サンシャインビルの屋上に設置された幅約12mの水槽をペンギンが泳いでいます。その姿は空を優雅に羽ばたき飛んでいるようで、まさに“空飛ぶペンギン”。
見た瞬間に思わず感嘆の声が漏れてしまいます!

こちらにいるペンギンはケープペンギンという種類で、南アフリカの草原に生息しています。マリンガーデンではケープペンギンたちが暮らしていた草原の環境を再現し、より自然な姿でペンギンたちが生活できるようになっています。
ペンギンが空を飛ぶ姿はもちろんですが、草原に住むケープペンギンの自然な暮らしを見られる水族館はそう多くはありません。
ペンギンが好きな方にはぜひ足を運んで頂きたいです!

ココロ動かす、発見がある サンシャイン水族館の展示

ココロ動かす、発見がある サンシャイン水族館の展示

(画像引用元:https://mamakoe.jp/

もちろん見どころは空飛ぶペンギンだけではありません。屋内外の展示すべてが個性的で面白く、見どころ満載です!

マリンガーデン 天空の旅/屋外エリア

マリンガーデン 天空の旅/屋外エリア

(画像引用元:https://mamakoe.jp/

空飛ぶペンギンのコーナーが設けられているこちらでは、ペンギンをはじめカワウソ、アロワナ、ペリカン、アシカのフィーディング(食事風景)パフォーマンスを楽しむことができます。
ペンギン・フィーディングタイムでは草原の中を歩き、食事をするシーンを見ることができ、ペンギン・ダイビングタイムでは空飛ぶペンギンたちが、水中を素早く泳ぎ魚を捉える瞬間を真下から見ることができます。
また、ペリカン・フィーディングタイムではペンギン水槽で、ペリカンが豪快にのど袋を広げて魚を捉える迫力満点のシーンを見ることができます。
ペリカンもペンギンも、生きものの真下から魚を捉えるシーンを見られる機会はそうありません。豪快で迫力のある、自然そのものの姿をぜひ体感してください!
カワウソ・ビーディングタイムでは、可愛らしいコツメカワウソのお散歩風景や生活する姿を眺めることができます。カワウソの可愛らしい姿は見ているだけで癒されますね♪

アシカ・パフォーマンスタイム

(画像引用元:https://mamakoe.jp/

アシカ・パフォーマンスタイムではオープンステージでの圧巻のパフォーマンスショーを、アシカ・フィーディングタイムでは“アシカたちの砂浜”でゆっくりリラックスしながら食事をする風景を見ることができます。
どの子も水中と陸上では過ごし方も動くスピードも違い、陸上やショーで見せた穏やかな可愛さだけではなく、野生がもつ勇猛さを垣間見ることができます。可愛い姿もリラックスする可愛い姿、そのギャップを楽しむことができるのはサンシャイン水族館ならでは。
ぜひ海の仲間たちの魅力を堪能してください!

大海原の旅/屋内エリア

大海原の旅/屋内エリア

(画像引用元:https://mamakoe.jp/

こちらはサンゴやマンタ、マンボーといった大海原に息づく海の仲間たちと出会うことができるエリア。
青い海に、色鮮やかな魚たちが回遊する姿はここが都心であることを忘れさせてくれる圧巻の光景です。とくにサンシャインラグーンマンタなどの大きな魚が悠々と泳ぐ姿を見ることができます。
クラゲコーナーふわりうむ

(画像引用元:https://mamakoe.jp/

ふわりうむはクラゲのコーナー。こちらは日本初のトンネル型水槽となっており、深い青に包まれている感覚を味わうことができます。青の中を漂うクラゲたちの姿はまさに海に浮かぶ月のようで、とても幻想的。
海に抱かれるような感覚を味わいながら、大海原の海中散歩を満喫してくださいね♪

水辺の旅/屋内エリア

水辺の旅/屋内エリア

(画像引用元:https://mamakoe.jp/

こちらでは水辺の生き物や様々な水草を展示しているエリアで、大河アマゾンや東南アジア・南アフリカの川、マングローブの森といった世界中の環境を再現しています。
おすすめはオーストラリアの海を再現したグレートバリアリーフ。クマノミやイソギンチャクがおり、海洋とはまた違う色鮮やかで賑やかな海が広がっていて、その光景を見ているだけで楽しい気持ちになってしまいます。
大海原とはまた違う、美しく雄大な海を堪能できるコーナーです。

また、こちらのエリアにはサンシャイン水族館の特別展示でもおなじみのカエルがいます。「もうどく展」や「化ケモノ展」のポスターにも登場していましたし、実際に会ったよ、という方も大勢いるのではないでしょうか?
あまり水族館にいるイメージのないカエルですが、彼らも立派な水辺の仲間。ぷかりと水に浮く姿はとてもかわいいですよ♪

個性的な展示で生きものを知る サンシャイン水族館特別展示

個性的な展示で生きものを知る サンシャイン水族館特別展示

(画像引用元:http://www.sunshinecity.co.jp/campaign/cp/bakemonoten/

サンシャイン水族館では特別展示を行っています。これは通常の展示とは違い、テーマに沿った生きものを展示しているのですが、そのテーマがいつも個性的。
過去には太古に生きた種の形状を色濃く残した『生きた化石展』、一生懸命だけどどこか残念な『ざんねんないきもの展』、体に猛毒を宿した『もうどく展』などを開催していました。

6月28日~11月25日まで行っている特別展示は『化ケモノ展』。
木の葉や葉っぱなど自然界の様々なものに擬態、つまり“化けている”生きものたちを海、森のゾーンテーマに分けて特別に展示をしています。
いつも個性的な展示を行っていますが、解説コーナーでは「なぜそのように進化したのか?」という疑問や生体について語られており、お客さんが抱く疑問に丁寧に答えてくれています。
もちろん解説内容はとても真面目なものですが、展示そのものはとても面白く、とても工夫されているので見ていて飽きることがありません。
今回の場合では、擬態の上手さ別にランク付けをされていて、ランクは達人名人プロアマチュアの5段階になっています。神レベルになると、よく周りを見ても分からないほど隠れるのが上手なんだそうです!
木の葉や景色に溶け込んだ「神」を探しながら見るのも、この展示の楽しみ方の1つですね。
ぜひお友達や家族と遊びに来たら、上手に隠れる生きものたちを探してみてください♪

詳細はこちらから⇒【サンシャイン水族館特別展示 化ケモノ展】

毎日開催!水族館体験ツアー!

毎日開催!水族館体験ツアー!

(画像引用元:https://mamakoe.jp/

サンシャイン水族館では、有料体験イベントを毎日開催しています!
こちらは水族館をより楽しめる内容になっていて、普段見ることのできない水族館の裏側や飼育員さんでなければ体験できない餌やりを行うことができます。

探検ガイドツアー

水族館の裏側を紹介するガイドツアー。
水量約240tの大水槽「サンシャインラグーン」の裏側や、生きものたちの餌を用意する調理場を見学することができます。飼育スタッフが解説をしながら案内してくれるので、ツアー内容は最高の一言。回によってツアー内容が異なるので、ぜひ色々な回に参加してみてくださいね♪

サンシャインラグーン水槽 餌やり体験

「サンシャインラグーン」で生活する海の仲間たちに餌をあげることができます!サンシャインの屋内エリアのメイン展示であるこちらにはエイなどの大きな魚もいるので、ドキドキしてしまいますね!
なかなかできる体験ではありませんので、ぜひぜひ参加してください!

ビーチリゾート風カフェ 【カナロア カフェ】

ビーチリゾート風カフェ 【カナロア カフェ】

カロアナ カフェはビーチリゾートを思わせる居心地の良い空間になっており、天気の良い日は屋外の席も利用することができます。
中からは広場の動物や木々を見ながらゆっくりと過ごすことができます。

おすすめメニュー

ホットドッグ(580円)」や「スモークターキー(540円)」といったメニューももちろんおすすめですが、やはり水族館ならではのメニューを食べて頂きたいですね。
水族館ならでは!というメニューは定期的に変更になるので、気になる方は公式サイトから確認してくださいね♪

カナロア カフェメニュー
※PDFが開きます

◆カワウソ ハヤシライス(740円)

ライスをカワウソの形をしたハヤシライス。黒豆で目と鼻が描かれているのですが、ツリ目だったりタレ目だったりとその時々でお顔が違います。表情豊かなところも本物そっくり。少し食べるのが勿体ないですね。

◆カワウソミニパンケーキ(360円)

カワウソの顔が描かれた、ひと口サイズのミニパンケーキ。ころっとして愛嬌ある顔がかわいらしいです。

お土産ショップ 【アクアポケット】

お土産ショップ 【アクアポケット】

(画像引用元:https://mamakoe.jp/

大きな窓のある明るい店内には、サンシャイン水族館ならではのお土産が盛りだくさん!サンシャイン水族館ではグッズだけを買うことができないので、水族館を楽しんだあとに足を運んでください。

こちらでぜひチャレンジしてほしいのが、サンシャイン水族館限定のカプセルトイ(400円/1回)
あなんとあの大人気カプセルトイ「コップのフチ子さん」とのコラボガチャなんです!
ラインナップはトラフザメモウドクフキヤガエルダイオウグソクムシオタリア(アシカ)クリオネコツメカワウソチンアナゴとコップのフチ子となっています。
どれも可愛らしいですが、やはりチンアナゴとフチ子さんに魅力を感じてしまいます♪
ショップにきたら、記念に一度ガチャってみてください!

オフィシャルガイドブック(540円)

(画像引用元:http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/information/i483.html

◆オフィシャルガイドブック(540円)

サンシャイン水族館のオフィシャルガイドブック。展示生物の詳しい解説はもちろん餌や海水の話、水族館の裏話まで余すことなく網羅した1冊!
これがあれば水族館を120%楽しむことができます♪

原寸大トラフザメ ぬいぐるみ(10,800円)

(画像引用元:https://twitter.com/Sunshine_Aqua

◆原寸大トラフザメ ぬいぐるみ(10,800円)

全長120㎝のビッグサイズのこちらは、大人気のトラフザメをモデルに制作されたもの!サイズは制作当時モデルにしたこの大きさと同じなんだそうです。
ふわふわでさわり心地が最高のこちら、トラフザメ ファンにイチオシです!

水族館に行こうと思ったら池袋のサンシャイン水族館へ♪

水族館に行こうと思ったら池袋のサンシャイン水族館へ♪

サンシャイン水族館は、生きものの魅力や生体について独自の展示で魅せてくれる素敵な水族館です。
とくに池袋という土地、サンシャインという超高層ビルの屋上という立地を活かした数々のコーナーや展示は他では目にすることのできない内容。東京の都心にある水族館の中でも、生きものがもっとも自然な姿を見せてくれる場所かもしれません。
水族館に行きたいと思ったら、ぜひこちらに足を運んでみてください。

ここでしか体験することのできない驚きや感動が、海の生き物たちと一緒に待っています♪