コーヒー好き必見!神戸で美味しいコーヒーが飲めるお店♪

焙煎された芳ばしいコーヒーの香り。
色々な種類のコーヒー豆、抽出方法で丁寧にカップに注がれたコーヒーは味わい深く、とても魅力的な飲み物ですよね。
酸味の強いコーヒー、苦みの強いコーヒー、濃厚なコーヒー、あっさりとしたコーヒー。様々な味わいがあり、人それぞれ好みのコーヒーの味は違うと思います。

今回は神戸で美味しいコーヒーを楽しめるお店をご紹介します。
どのお店もコーヒーに強いこだわりを持ったお店なので、きっとあなた好みのコーヒーに出会えることができるはずです!

STREAMER COFFEE COMPANY

STREAMER COFFEE COMPANY

(画像引用元:https://sc.epark.jp/hyogo/28-6/harborland/mall-harborlandumie/shop/167/

神戸ハーバーランドumieのモザイク1階。通り沿いの小川を眺めながらくつろぐことができるお店『STREAMER(ストリーマー)』。
創業者は2008年米国シアトルで開催された「フリーポア ラテアート ワールドチャンピオンシップ」でアジア人初優勝を飾った澤田洋史さん
見た目が繊細で美しいのはもちろん、濃厚で深い味わいのコーヒーとこだわりのクリーミーなミルクがたっぷり入った美味しいラテを堪能することができます。

お店はアメリカ西海岸を思わせる開放的な雰囲気で、広々としていてとても過ごしやすい空間になっています。
小さなお子さんとも入店しやすく、ベビーカーのままの入店もOK。アップルジュースなどのお子さま向けのドリンクも扱っているので家族でもとても使いやすいお店です。
天気の良い日はテラス席も気持ちが良くて、おすすめです。風の気持ち良い日はぜひこちらに足を運んでみてください。

■STREAMER COFFEE COMPANY 店舗情報
所在地 :神戸市中央区東川崎町1-7-1 MOSAIC1F
電話番号:078-360-0788
営業時間:11:00~20:00
定休日 :施設に準ずる
座席  :37席+テラス席
個室  :なし
禁煙喫煙:全席禁煙
URL  :STREAMER COFFEE COMPANY

blue bottle coffee

blue bottle coffee

専属のバリスタが1杯ずつハンドドリップで丁寧に淹れてくれる米国発のコーヒーショップ『Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)』。
旧居留地・大丸前駅近くにオープンしたこちらは関西2店舗目、国内9店舗目のお店です。
こちらで使用するコーヒー豆は焙煎48時間以内のもののみ。こだわりのコーヒー豆から作られたコーヒーは香ばしく深みのある味わいでありながら、まろやかでとても飲みやすいのが特徴です。
アイスコーヒーは水出しに拘っており、なんと8時間かけてゆっくりと抽出しているそうです。時間はかかりますが、その分水出しで抽出されたコーヒーは余計な雑味がなく、よりスッキリとした味わいになっています。
飲みやすい、すっきりとしたコーヒーが好きな方におすすめです。

■blue bottle coffee kobe 店舗情報
所在地 :神戸市中央区前町1
電話番号:078-515-6115
営業時間:8:00~19:00
定休日 :無休
座席  :63席
個室  :なし
URL  :blue bottle coffee kobe

EVIAN

EVIAN

(画像引用元:http://www.evian-coffee.com/

昭和27年の創業以来、元町の旧居留地で地元の方々に愛され続けている老舗『EVIAN』。
自家製焙煎と昔ながらのサイフォン式で淹れられる濃い色味のその見た目通り、濃厚な旨味と深いコクがあります。それでいて後味はすっきりとしており、コーヒー独特の濃い後味がありません。
店内は昔ながらのハイカラレトロ。コーヒーの芳ばしい香りがしみついていて、不思議と落ち着くノスタルジックな空間になっています。
昔ながらの純喫茶で美味しいコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

■EVIAN COFFEE SHOP 店舗情報
所在地 :神戸市中央区元町通1丁目7-2
電話番号:078-325-3317
営業時間:[平日・土]8:30~18:30 [日祝]9:00~18:00
定休日 :第1・第3水曜日
禁煙喫煙:全席喫煙可
URL  :EVIAN COFFEE SHOP

御影ダンケ 元町店

御影ダンケ 元町店

三宮元町の下山手通りに店を構える『御影ダンケ 元町店』。
選び抜いた豆を焙煎し、バターを染み込ませたオリジナルのバターブレンドコーヒーを味わうことができます。
こちらはコーヒーの淹れ方に強いこだわりを持っており、その一連の流れを見たお客さんの中には“同じように淹れてみたい”と憧れる方も少なくありません。
100度まで沸騰させたお湯を給湯専用の細口ポットへ移し替えて95度に下げ、フィルターにたっぷり豆を敷き詰め、蒸らしが終わったら一気にお湯を注ぎ入れます。このとき、2度注ぎをすることは絶対にないそうです。
そしてフィルターの1つの穴からゆっくりとコーヒーを抽出していきます。こうして淹れられたコーヒーには渋みがなく、濃く深い味わいの中に甘みを感じる一杯に仕上がります。
バターの持つコクがよりコーヒーの持つ苦みと甘みを引き立ててくれるので、バターコーヒーが好きな方にも、バターコーヒーを飲んだことがない方にも是非足を運んで頂きたいお店です。

■御影ダンケ 店舗情報
所在地 :神戸市中央区下山手通3-6-7
電話番号:078-331-0021
営業時間:12:00~22:00
定休日 :水曜・第1と第2木曜
URL  :御影ダンケ

Coffee ROAD

Coffee ROAD

(画像引用元:https://www.ucc.co.jp/museum/coffeeroad/

神戸ポートアイランドにある日本唯一のコーヒー専門博物館 UCCコーヒー博物館の館内にある喫茶室『Coffee ROAD(コーヒーロード)』。
コーヒー博物館の喫茶室というだけあり、取り扱っているコーヒーの種類は別格です。直営農園から取り寄せたブルーマウンテンNo.1ハワイコナなどのハイグレードなコーヒー、中南米などのコーヒー産地に赴き厳選したUCCスペシャルコーヒーを堪能することができます。
コーヒー豆の種類もですが、博物館併設の喫茶店ならではの贅沢と思わせてくれるのがコーヒーを抽出する器具を選ぶことができるところです。
メリハリのある味に仕上がるペーパードリップ、調和のとれた味わいに仕上がるサイフォン、コーヒーの甘さをより感じることができるカフェプレスの3つのから、あなた好みの味わいになるようにUCCのバリスタたちが1 杯1杯丁寧に、コーヒーのもつ豊かな味わいを注ぎ込んでくれます。
同じ豆でも抽出器具によって味、香りといったコーヒーの表情は変わりますので、抽出器具でどれほど味わいが変わるのか、ぜひ体験して頂きたいです。

■Coffee ROAD 店舗情報
所在地 :神戸市中央区港島中町6丁目6-2
電話番号:078-302-8880
営業時間:10:00~18:00
定休日 :月曜日
座席  :32席(カウンター席あり)
個室  :なし
禁煙喫煙:全面禁煙
URL  :Coffee ROAD

Coffee LABO frank

Coffee LABO frank

神戸南京町の近くにあるビルの3階、階段を上がった先にある小さな隠れ家カフェ『Coffee LABO frank』。
レギュラーとして扱われているのはシングルオリジン8種ブレンド4種期間限定のシングルオリジン1種ブレンド1種全14種類酸味のある浅煎りから、苦みの強い深煎り。珈琲の濃厚さも軽いものから重いものまで幅広く取り扱っています。
コーヒーは豆の種類で味わいが異なるのでなかなか好みのコーヒーに出会えませんが、こちらであれば好みの味わいのコーヒーに出会うことができます。
14種類のコーヒー豆はそれぞれが違い、それぞれにバリスタたちの思い描く理想の味があり、今もっとも理想に近い最高のコーヒーを提供し続けてくれます。
日々理想に向かって進化を続けるこだわりのコーヒー。
あなたが一番好きな味をお店と一緒に探してみてください。

■Coffee LABO frank 店舗情報
所在地 :神戸市中央区元町通3-3-2今川ビルディング3F
営業時間:12:00~19:00
定休日 :不定休
URL  :Coffee LABO frank

神戸で美味しいコーヒーを頂けるお店をご紹介させて頂きました。
どのお店もコーヒー一筋でやってきたお店。それぞれが強いこだわりと特徴を持っていて、とても素敵ですね。
自分の理想のコーヒーに出会えるのも楽しみですが、まだ知らないコーヒーの魅力に出会えるようなお店もたくさんあって、とてもワクワクしますよね。美味しいコーヒーが飲みたい、理想のコーヒーに出会いたいと思ったらぜひ足を運んでみてください!

魅力あふれる神戸で素敵なコーヒータームをお楽しみくださいね♪