南京街だけじゃない!三宮で美味しい中華が食べられるお店

南京街だけじゃない!三宮で美味しい中華が食べられるお店

日本三大中華街のひとつである神戸 南京町では、あらゆる中華を楽しむことができます。
ですが、南京町以外でも美味しい中華を食べられるお店が三宮にはたくさんあるんですよ。
今回は南京町以外で、上海料理や香港料理といった中国の各地方料理を堪能できるお店を紹介したいと思います。

  1. 上海小菜 桃花源(シャンハイショウサイ トウカゲン)
  2. 施記(シーキ)
  3. 延邊飯店(エンペンハンテン)

上海小菜 桃花源(シャンハイショウサイ トウカゲン)

上海小菜 桃花源

(画像引用元:https://gourmet.epark.jp/detail/EG00557106

JR元町駅から徒歩5分のところにある「上海小菜 桃花源」。
中華料理の名店維新號(イシンゴウ)で長年修業を積んだシェフによる本場の上海料理を堪能することができます。

上海小菜 桃花源メニュー

上海小菜 桃花源の料理

(画像引用元:https://gourmet.epark.jp/detail/EG00557106

こちらではとてもリーズナブルな価格で中華を楽しむことができ、季節のメニューをはじめ海鮮料理・肉料理・点心・スープ類とラインナップがとても豊富。
とくにおすすめなのが料理長が手間暇をかけて仕上げたフカヒレ
フカヒレ料理には「红烧大排翅 ~上海風フカヒレの姿煮込み~(6,000円)」「散翅鱼唇 ~フカヒレと魚唇の上海風煮込み~(3,000円)」「红烧鱼翅汤 ~フカヒレスープ~(1,000円)」「上海蟹みそ入りふかひれスープ(1人前/1,500円)」があります。名店で腕を振るったシェフが手間を惜しむことなく仕上げたこだわりのフカヒレ料理、ぜひ一度味わって頂きたいです。
それ以外にも「上海狮子头 ~自家製肉団子の上海風煮込み~(1,000円)」「爽脆海蜇皮 ~クラゲの前菜~(1,000円)」「腰果鸡丁 ~鶏肉とカシューナッツ炒め~(980円)」「鲜虾蒸饺 ~海老餃子~ (4個/650円)」「鹹水饺 ~もち米揚げ餃子~ (3個/450円)」などがあります。
リーズナブルでありながら、決して素材にも味にも妥協することなく名店の味を再現しているこちらの料理、ぜひ色々とオーダーして、桃花源の中華を堪能してください。

ランチでは「海鮮つゆぞば(980円)」「柔らか牛バラ肉のあんかけご飯(980円)」「五目やきそば(980円)」などがあり、やきそばは麺をやわらか麺か揚げそばを選ぶことができます。
またこちらのランチでは中華ミニコース「平日限定セレクトランチセット(850円)」と「フカヒレと飲茶コース(2,300円)」があります。
セレクトランチは「プリプリ海老チリソース」「黒酢酢豚」「麻婆豆腐」「若鶏の唐揚げ」「牛肉とピーマンの細り炒め」5品からメインを選ぶことができ、サラダ・本日の一品・スープ・ごはん・デザートが付きます。1,000円以下でこの内容は嬉しいですね!
フカヒレと飲茶コースでは2種の前菜、2種の蒸し点心と揚げ点心、海老料理、フカヒレスープと炒飯、ごま団子とデザートの盛り合わせという豪華な内容になっており、
ご飯とスープはお変わり自由で、基本は1品ずつ提供するミニコース仕立てになっています。
どちらもテイクアウトOK。会社や自宅で楽しむことができるのは嬉しいですね。

■上海小菜 桃花源 店舗情報
所在地 :神戸市中央区下山手通3-15-10 万葉ハイツ元町101
電話番号:078-587-5895
営業時間:ランチ:11:00~15:00/ディナー:17:00~21:30
定休日 :火曜日
座席  :40席
個室  :あり
禁煙喫煙:喫煙可
URL  :上海小菜 桃花源

施記(シーキ)

施記

(画像引用元:https://gourmet.epark.jp/detail/EG00554020

阪急三宮駅から徒歩1分、ハンター坂近くにある「施記(シーキ)」。
香港の下町レストランのような雰囲気のこちらでは本格香港料理を味わうことができます。
同ビルにある人気中華店「施菜家(シーカサイ)」の2号店で、本店にくらべると比較的リーズナブルに中華を楽しむことができます。。
平日でも人が途切れない人気店のため、確実に施記で食事をしたいなら予約必至です!

施記メニュー

施記の料理

(画像引用元:https://gourmet.epark.jp/detail/EG00554020

こちらでは香港式焼窯料理を中心に、広東流巨大窯で調理した焼豚ダッグ点心土鍋料理本場で食べられている下町メニュー家庭料理を多く取り扱っています。
メニューには「ダックの照り焼き(1,680円)」「香港風醤油煮鶏(1,380円)」「香港海老焼売(4粒/800円)」「カエルの塩胡椒揚げ(1,680円)」「特製豚足煮込み(800円)」「香港風ローメン(1,000円)」「香港腸詰ヤキメシ(1,380円)」などがあります。
香港腸詰ヤキメシなど、香港の家庭料理を代表する料理を味わえるお店は少ないので、香港料理が好きならぜひ足を運んで頂きたいお店ですね。

基本的には香港の家庭的な料理が多いですが、干し鮑フカヒレといった高級食材を使用した料理もありますよ。※干し鮑、鮑料理は時価になります。
また神戸牛を使用した料理があるのも、神戸の中華屋さんならではですね。

ランチにはランチセット(1,500円)本日のランチ(1,500円)特選お任せコースがあります。
ランチセットでは「A.身体に優しい中国粥セット」「B.香港焼きそばセット」「C,香港式飲茶セット」の3種類。前菜4品盛りせいろ蒸し点心といった内容を楽しむことができます。
特選お任せコース3,500円・5,000円・8,000円の3種類があり、内容はその日次第になりますが、前菜の盛り合わせや点心、蒸しもの、炒めもの、ロー麺などを味わうことができます。

■施記 店舗情報
所在地 :神戸市中央区中山手通2-10-21-1F
電話番号:078-291-8086
営業時間:ランチ:11:30~14:30/ディナー:17:30~21:30
定休日 :火曜日
座席  :27席
個室  :なし
禁煙喫煙:禁煙
URL  :施記

延邊飯店(エンペンハンテン)

延邊飯店

(画像引用元:https://gourmet.epark.jp/detail/EG00555588

阪急三宮駅から徒歩5分、生田神社を少し過ぎたところにある「延邊飯店(エンペンハンテン)」。
店名でもある“延邊”は中国東部の地方の名前で、東北風中国料理と朝鮮料理が融合した独自の食文化を持っています。
営業時間は17時からで、ランチ営業はしていません。

延邊飯店メニュー

延邊飯店の料理

(画像引用元:https://gourmet.epark.jp/detail/EG00555588

こちらでは本場の食材と味付けを基本とし、延邊出身の料理長自らが日本人でも食べやすいようアレンジを加えた、延邊飯店独特の料理を楽しむことができます。
海老チリ(1,000円)」や「フカヒレの姿煮込み(3,800円)」といった定番の中華料理から、「ユッケジャン(1,000円)」「キムチチゲ(1,000円)」「チャプチェ(1,500円)」といった韓国料理まで幅広く取り扱われています。
中華料理と朝鮮料理どちらも好きだという方には嬉しいお店ですね。
焼酎や日本酒だけではなく、中国酒韓国酒も豊富に揃っているのでお酒が好きな方にもおすすめです。

■中国酒
紹興酒 3年(500円)
紹興酒 5年(600円)
紹興酒 10年(900円)
孔府家酒 ボトル(3,800円)
五糧醇 ボトル(8,800円)

■韓国酒
チャミスル(1,500円)
シウォン(1,500円)
マッコリ(1,800円)
百歳酒(3,000円)
覆盆子酒(3,500円)

■延邊飯店 店舗情報
所在地 :神戸市中央区中山手通1-17-14 東門タワービル1F
電話番号:078-392-1441
営業時間:17:00~翌3:00
定休日 :不定休
座席  :50席
個室  :あり
禁煙喫煙:喫煙可
URL  :延邊飯店

どのお店も美味しい中華料理をリーズナブルに楽しめるお店ばかり。
夜にふらりと立ち寄るのもいいですし、お昼に足を運んでみるのもいいですね。
今日は中華が食べたい気分だな、と思ったらぜひ立ち寄ってみてください!