ナンジャタウンのナンジャ餃子スタジアム完全ガイド!全国のご当地餃子おすすめを探せ!

ナンジャタウン 餃子

池袋のナンジャタウン内にある「ナンジャ餃子スタジアム」は、日本各地にある餃子の名店と呼ばれるお店が入り、多くの種類を食べ比べる事ができます。餃子と一括りにいっても、実は奥が深く、これまでの餃子の概念が変わるかもしれません。

大人的な楽しみ方をするならば、餃子のお供にビールやハイボールなどのアルコール類が相性抜群!ほろ酔い気分になって、友達や仲間との距離が縮まることでしょう。

フードテーマパークであるナンジャ餃子スタジアムを存分に楽しむために、最新の情報をまとめました。おすすめな一皿、人気ランキングの高いお店の味が見つかるでしょう。

▼サンシャイン水族館のチケットが最大45%OFFになります!

サンシャイン水族館 チケット 45%OFF

ナンジャ餃子スタジアムとは?ナンジャタウンのフードテーマパーク!

ナンジャタウン 餃子

餃子を楽しむならこちら!

ナンジャ餃子スタジアムの歴史は古く、2002年7月に「池袋餃子スタジアム」としてスタートしました。オープン当初は、架空の都市としてブランディングされており、餃子で有名な宇都宮市と餃子姉妹都市として結びついていました。そのため、宇都宮市民や市民証などを見せることで入園できたという逸話があります。現在は、宇都宮市民へのサービスは終了していますが、餃子をコンセプトにした話題作りなど事欠きません。

2013年7月のリニューアルで、現在の「ナンジャ餃子スタジアム」へ変わりました。現在は、餃子の名店9つの味を食べ比べることができ、餃子にピッタリなハイボールが楽しめます。ハイボールのバリエーションが9つあり、スタンダードなものから果実酒を使ったハイボールなど、好みで選べる味がたくさんあります。餃子と合わせてグビッといきましょう。

餃子好きにはたまらない!ナンジャ餃子スタジアムで味わえる種類は?!

ナンジャタウン 餃子 種類

いただきます♪

餃子は主食にもおかずにもなる優れた食べ物です。餃子好きなら、ずっと食べ続けられちゃいますね。ひとつの種類をひたすら食べ続けるというのも美味しいですが、せっかくならば、種類にもチャレンジしたいところです。

ナンジャ餃子スタジアムに出展しているのは、以下の9つのお店です。種類も合わせて確認しましょう。

・餃子の宮 でんでん……4種

・一口餃子酒場BLG……5種

・餃子工房RON……5種

・包王……2種

・四五六菜館……1種

・皇蘭……2種

・老李……1種

・ニイハオ……1種

・安亭……1種

すべて数えてみると22種類の餃子が見つけられます。味をひとつに絞っているところもあれば、幅広く変化球の餃子を提供しているお店もありますね。全種類制覇をするのは、ひとりではかなりハードルが高いです。しかし、大食いチャレンジをしたい方や、お友達、親子連れなどグループで行った方は色々な味を楽しめそうです。

餃子は大人・子供問わず大人気!珠玉の逸品を探せ!

ナンジャタウン 餃子 日本一長い餃子

日本一長い餃子

餃子は、子供から大人まで人気の高いジャンルの料理です。スタンダードな餃子もあれば、インパクトある餃子まで多数あります。

餃子にかかっている薬味などから、食べ方も工夫でき、お店ならではの楽しみ方ができます。ナンジャタウンの餃子スタジアムは、ひとつの場所にぎゅっと固まっているため、お店のネームバリューではなく、自分の中で食べたいと思ったものをその場で選ぶのをおすすめします。

それでは、ナンジャ餃子スタジアムに出店しているお店のメニューを見ていきましょう。

【餃子の宮 でんでん】埼玉の一級品の素材でできあがった一皿

ナンジャタウン 餃子 でんでん

埼玉が誇るブランド黒豚『小江戸黒豚』を、もっちりとした食感と香りが楽しめる坂戸の地で育った強力粉麦粉『ハナマンテン』の皮で包み込んだこだわりの餃子が食べられる「餃子の宮 でんでん」。

化学調味料や保存料を使わず、肉の旨味と野菜の甘味で自然なおいしさを引き出し、身体にも優しい健康餃子ができあがり。

扱っているメニューは、スタンダードな餃子(小江戸黒豚餃子)や坦々水餃子、スープ入り味噌ダレ焼き餃子など、一風変わった餃子も健在です。ご飯物も魅力的で、豚バラ焼豚丼やトップラン卵を使用した親子丼など、埼玉の一級品の素材を使った味が魅力です。

お得なセットメニューも用意されており、お腹が空いていたら、まとめて色々と頼みたいところですね。

【餃子の宮 でんでんメニュー】

・小江戸黒豚餃子……430円(5粒)

・小江戸黒豚坦々水餃子……480円(5粒)

・スープ入り味噌だれ焼き餃子……500円(3粒)

・彩の国盆栽海老餃子……550円(3粒)

・極旨!豚バラ焼豚丼

・絶品!トップラン卵のせ親子丼

・小江戸黒豚餃子+親子丼orバラ丼セット……1,150円

・小江戸黒豚担々水餃子+親子丼orバラ丼セット……1,200円

・小江戸黒豚焼き餃子+担々水餃子セット……850円

【一口餃子酒場BLG】ビールとの相性を追求した逸品

ナンジャタウン 餃子 BLG

新宿西口や歌舞伎町にある一口餃子のお店。BLGは、Beer Loves Gyozaの略で、ビールにピッタリ合う餃子をコンセプトに生み出されました。ビールとの相性抜群の餃子を堪能してください。

通常の餃子(BLG餃子)だけでなく、のり明太マヨ餃子やねぎ塩レモン餃子など、お酒との相性ぴったりなメニューもあって、どれにしようか迷っちゃうレベル。餃子だけでなく、チャーハンもあって、満腹になること間違いなし!

お得なチャーハンと餃子のセットメニューもあるので、欲張りな人にとってもおすすめです。

【一口餃子酒場BLGメニュー】

・BLG餃子……490円(8pcs)

・のり明太マヨ餃子……590円(8pcs)

・ネギ塩レモン餃子……590円(8pcs)

・ちょっと大人な真夏のバーベキュー餃子……490円(8pcs)

・チャーハン……490円

・Aセット(チャーハン&BLG餃子)……930円

・Bセット(チャーハン&のり明太マヨ餃子)……1030円

・Cセット(チャーハン&バーベキュー餃子)……930円

【餃子工房RON】日本一長い餃子は必食!群馬名物ソースカツ丼も!

ナンジャタウン 餃子 RON

せっかく日本全国の餃子が食べられるのなら、スタンダードな餃子だけでなく、ちょっぴり変わったメニューも頼みたいところですね。蛇のようにぐるぐる巻かれた餃子は日本一長いというコンセプトで生み出されたもの。

餃子工房RONで使われている肉餡は、上州麦豚を使ったもの。上州麦豚は、麦を多く含んだ飼料で育てられ、肉質はよくなめらかでしっかりした噛みごたえになるそうです。そんな上質な肉で作られた日本一長い餃子は、肉もたっぷり入っていて贅沢な一皿です。

チーズ&ポテトのミックス揚餃子や茹でゴマだれ餃子など、一味違う餃子が食べれるのも広がる楽しさ。ガツンとソースカツ丼も一緒に頼んでみると満腹になります。

【餃子工房RONメニュー】

・日本一長い餃子……1,000円

・上州麦豚餃子……450円(5粒)

・チーズ&ポテトのミックス揚げ餃子……500円(5粒)

・茹でゴマだれ餃子……500円(4粒)

・もちまる焼餃子……500円(4粒)

・ソースカツ丼……580円

・ソースカツカレー……680円

【包王】贅沢な味!月間人気投票の獲得ランキング1位の牛とんぽう

世界一美味しい餃子を目指して作られた「包王」の餃子は、ナンジャ餃子スタジアム内の人気投票で1位を獲得した回数が一番多く、たくさんの方から支持されている味です。

包王では、餃子と言わずに、豚の「とん」と小籠包の「ぽう」から取られて、とんぽうと呼ばれており、池袋のナンジャタウンでは、牛と豚の2種類が味わえます。

食材にもこだわりを持っており、日本三大ブランド牛のひとつである近江牛や鹿児島産黒豚を使い、肉感たっぷりのジューシーな味を生み出しています。モンドセレクションも獲得している餃子を堪能しませんか?

【包王メニュー】

・牛とんぽう……470円(3個)、620円(4個)

・豚とんぽう……420円(3個)、560円(4個)

【四五六菜館】身体に優しい野菜たっぷりの餃子

ナンジャタウン 餃子 四五六菜館

肉の旨味と野菜の甘味が絶妙なバランスを生み出す四五六菜館の餃子は、パリッとジューシーな味が口の中に広がります。衣を破って出てくる肉汁は、至福のひととき。ビールやハイボールで洗い流し、さっぱりする感覚は何度でも味わいたい。そんな一皿です。

野菜を多めに使っており、必要最低限の添加物を使用しているため、身体に優しいのもポイントです。

【四五六菜館メニュー】

・四五六菜館餃子……370円(4個)

【安亭】チーズ羽は別次元!新感覚!餃子とチーズのハーモニー

ナンジャタウン 餃子 チーズ

餃子にチーズを入れることは考えやすいですが、羽をチーズに使用するのは、新たな発想で、考えたひとを尊敬したい。パリパリ感の羽は、チーズの香ばしさが相乗効果でさらに美味しく感じ、中に入っている肉と新しい味を生み出しています。

チーズの焼けた香ばしさに幸せを感じながら、旨味の強い肉を楽しんでください。

【安亭のメニュー】

・元祖チーズ羽根付き餃子……400円(4個)

【皇蘭】神戸発の味噌ダレで食べる肉感たっぷり餃子

皇蘭の餃子は、一粒が大きく存在感たっぷりな肉感を楽しめる一皿です。大きい粒の餃子は、必然的に噛む回数も多くなり、溢れ出る肉汁もいつも以上です。食べ方も、酢醤油にラー油といったスタンダードな食べ方ではなく、特性の味噌だれと合わせることで、新しい世界観を作り出しています。

また、餃子の中ですき焼きを表現しようと生み出された神戸すき焼き餃子は、生卵風のソースと絡めることで、マイルド感が増し、新感覚の餃子に仕上がっています。

肉感たっぷりな皇蘭の餃子とお酒で幸せな時間を過ごしてください。

【皇蘭メニュー】

・神戸味噌だれ餃子……370円(4個)

・神戸すき焼き餃子~生卵風ソース添え~……590円(3個)

【老李】にんにく、ニラ不使用の安心できる長崎水餃子

ナンジャ餃子スタジアムの餃子メニューのほとんどは、焼餃子で、あっさりした水餃子が ぷりぷりな食感を生み出しています。

もともと老李は、長崎にある台湾料理専門店で、地元はもちろん、通販でも多くの方に支持され、発送まで2週間待ちになるくらいの人気店です。

老李の長崎水餃子は、にんにくやニラを使わず、肉本来持つジューシーさを引き出し、優 焼き餃子に飽きてきたり、優しい味から入りたいときは、おすすめです。

【老李メニュー】

・老李の長崎水餃子……400円(6個)

【ニイハオ】ジューシーかつパリパリの元祖羽付餃子

見た目も美しい羽つき餃子は、パリパリ食感も相まって幸せな味を生み出しています。羽は油多めで焼き上げられており、香りと旨味が感じられます。そんな中で出てくる、肉餡のジューシーさ。ひと噛みすると肉の旨味と野菜の甘さが溢れ出てきます。

野菜の感じも強くシャキシャキ食感も楽しめるのは、ニイハオの羽付き餃子の魅力です。

ニイハオは、東京の蒲田にあり、コスパもよく人気店なので訪れてみたいと思えるお店です。

【ニイハオのメニュー】

・元祖羽根付き餃子……400円(3個)

餃子グルメランキングで評価の高いお店はどこ?!

ナンジャ餃子スタジアムは、日本各地の美味しい餃子が一同に集まって楽しめる場所です。どの餃子を食べようか迷っちゃいますね。もちろん、どの餃子も美味しいので、チャレンジして欲しいです。アルコールとの組みあわせも抜群なので、お気に入りのお店を見つけたいですね。

当日、現地に足を運んでフィーリングで選んでも良いですが、事前に餃子の人気店ランキングを参考にしてみたいですね。

ナンジャタウン内の人気ランキングでは、包王が投票ランキング1位を取っています。餃子グルメランキングサイトで、評価の高いお店を調べてみました。

ナンジャ餃子スタジアムは、餃子を中心に扱っているため、評価はほぼ同等です。本店の評価を観てみると、ランキング1位なのは、【四五六菜館】です。神奈川の元町中華街にある上海料理の老舗で、同県内にも4店舗ほどあり、中でも評価が高いのは、本館と別館と新館の3店舗です。ナンジャタウンで餃子の有名店を見つけ、本店へ足を運ぶのも楽しい過ごし方のひとつですね。

ナンジャ餃子スタジアムの口コミやみんなの人気店は?!

ナンジャタウン 餃子 人気

ナンジャ餃子スタジアムに足を運んだ方の記録を見ていると、共通して話題にしているお店が見えてきます。時代によって、ナンジャ餃子スタジアムに出店しているお店も異なり、今では、本店へ足を運ばないと味わえないお店もあります。

今でも味わえる中で、多くの方が話題にしている餃子は、包王の牛とんぽうです。近江牛のジューシーな肉感が評価されており、足を運んだら食べたほうがいいと思える一皿です。

昔は、地域の共演みたいな形で盛り上がっていたこともあり、それを踏まえるならば、横浜中華街三大名店の共演や、羽つき餃子の共演で、食べ比べをすると良いでしょう。色々な餃子を楽しみながら味わえるのもナンジャ餃子スタジアムの魅力のひとつです。

池袋のナンジャ餃子スタジアムは平日夜が狙い目!入場無料のイベントも!?

ナンジャタウン 餃子 入り口

横断幕があるので場所がわかりやすい!

池袋で餃子を満足いく種類を食べるなら、ナンジャ餃子スタジアムがおすすめです。名店と呼ばれるお店を巡っていくとかなりコストがかかってしまいます。交通費なども込みで比較すると、だいぶ安くなります。

快適に楽しむならば、混雑せず、自分たちの時間を味わえる場所へ行きたいものですね。

アトラクション目的の人と、餃子目的の人は分かれます。餃子とアルコールは夜の時間帯にこそ楽しめるため、夜に行くなら平日をおすすめします。平日日中はかなり過ごしやすいため、場所を独り占めする点では良いでしょう。

また、期間限定で平日の夜に入場料無料のイベントが開催されていたこともあり、情報をキャッチして狙っていくと良いでしょう。

通常はナンジャタウンの入園料が必要!期間限定で割引あり!

ナンジャ餃子スタジアムで楽しむ場合、ナンジャタウンへの入園が必要になります。通常の入園料なら、大人:800円、子供:500円です。今現在は、ナンジャタウンのひとつ上にMAZARIA(マザリア)がオープンしたことにより、割引有りの特別料金(大人:500円、子供:300円)で中に入れます。

ナンジャタウンの雰囲気を楽しみながら、餃子とビールを中心に過ごすなら、ナンジャエントリー(入園券)で入ると良いでしょう。

ナンジャ餃子スタジアムをお得に楽しむクーポンや割引情報はある?!

ナンジャタウン 餃子 おいしい

どの餃子も美味しい

ナンジャ餃子スタジアムをお得に過ごすために、割引やクーポン情報があるかを調べてみました。

結論から言うと、ナンジャ餃子スタジアム内での割引はありません。

強いて言うなら、サンシャインカードを持っている場合、17時以降同伴者4名まで、入園料が無料になるため、お得です。通常利用であれば、MAZARIAオープン記念で安くなっている時期や餃子スタジアムのキャンペーンで、入園料が無料になる時期に、足を運ぶとお得です。

ナンジャ餃子スタジアムへの行き方、池袋からのアクセスは?!

ナンジャ餃子スタジアムへの行き方は、まず池袋サンシャインシティ内にあるワールドインポートマートビルの2階を目指しましょう。

最寄り駅は、東池袋駅で、サンシャインシティへ直結する通路を通っていくと迷わず辿り着けます。

たくさんの方がアクセスする池袋駅からは、35番出口から出て、少し進み、信号を渡って右斜に進むと良いです。東急ハンズの横にエスカレーターがあるため、そこからサンシャインシティの地下に入ります。道順に進んでいくと、ナンジャタウンへの案内を見つけられるため、途中のエスカレーターで2階まであがりましょう。

サンシャインシティの詳しいアクセスは、別の記事でまとめていますので、確認してください。

餃子スタジアムはナンジャタウンで遊んだ後にお腹いっぱいに!

ナンジャタウン 餃子 店内

レトロな雰囲気で味わえます

池袋のナンジャタウンに、餃子だけを楽しみに行くという過ごし方もいいですが、せっかくなら、ナンジャタウンで遊んだ後にお腹を満たすのがおすすめです。ナンジャタウンは夜22時までオープンしており、アトラクションを利用しなくても街並みの雰囲気や、所々に隠されたギミックを動かすだけで楽しめます。

季節限定イベントやアニメやマンガとのコラボイベントも開催されているため、気になるコンテンツがあったら覗くのもいいですね。

単純に、餃子目的で行っても、お腹をもうちょっと空かせたい、混雑していた場合、待つのを「遊ぶ」に変えて過ごせるのが魅力です。

食後でも食前でも、目一杯遊んで、ナンジャタウンの餃子をさらに美味しい味に仕上げてください。

心もお腹も大満足!ナンジャタウンのナンジャ餃子スタジアム

ナンジャタウン 餃子 ナンジャ餃子

風情あふれる景観

池袋サンシャインシティ内にあるナンジャ餃子スタジアムは、ナンジャタウンがオープンした頃より続く長年愛されているフードテーマパークです。

日本各地の餃子の名店が一堂に集まり、美味しい味がいっぺんに楽しめます。餃子とビールやハイボールの組み合わせは、至福のひとときを過ごすことができ、何度もローテーションをしてしまうかも?!

ナンジャタウン内で人気ある餃子は、包王の牛とんぽうです。近江牛を使用したシンプルかつ絶品な牛肉餃子で、噛めば噛むほど味が出てくるのは嬉しいところです。

餃子だけでなく、チャーハンやソースカツ丼など、ご飯物もあるため、満足感は高まるでしょう。

サンシャインカードを持っていれば、17時以降、同伴者4名まで入園料が無料になります。ナンジャ餃子スタジアムでは、お得なクーポンなど今の所ないので、工夫して安くしたいところですね。

テーマパークも楽しみながら餃子を楽しむのが、おすすめの楽しみ方です。まだ足を運んだことない人は、行きやすい時期に足を運んでみるのをおすすめします。