テイクアウトメニューが充実!キュープラザ池袋内のワッフル専門カフェClappers Diner(クラッパーズダイナー)

Clappers Diner(クラッパーズダイナー)

クラッパーズダイナー(Clappers Diner)は、本場ハリウッド映画に登場するダイナーを思わせるカッコいい店内。映画のワンシーンのような雰囲気は、幻想的で圧巻です!そんなお店の正体は、アメリカンワッフル専門店。各種ドリンクが揃い、カフェも併設しています。キュープラザ池袋の5Fは、このカフェと映画館の入口があるだけ。中央は4F映画館のメインロビーが見渡せる、ゼイタクな吹き抜け空間です。クラッパーズダイナーは全国で他に店舗がなく、キュープラザ池袋でしか出会えません。映画の世界を再現したカフェと、メニューの数々をご紹介します。

池袋駅東口から徒歩5分 クラッパーズダイナー(Clappers Diner)

Clappers Diner(クラッパーズダイナー)店内

クラッパーズダイナーはキュープラザ池袋の5Fにある店舗で、エレベーターを上がってスグ左にあります。このお店は、グランドシネマサンシャイン直営のアメリカンワッフル専門店。店舗のインテリアは、アメリカの青春映画に出てくるダイナーが再現されています。そのためカフェの壁面には、美しくライトアップされた映画のワンシーンのようなイラストが並んでいます。店舗の演出もテーマパークのようで、フードやドリンクがオーダーできるレジコーナーはフードトラックのようなデザインで見た目も楽しい!
ここでしか味わえない焼き立てワッフルは、サクサク食感がお店の自慢です! 各種ワッフルやドリンクは、全品テイクアウトでき映画館への持ち込みもOK! 映画館を併設する施設ならではのサービスも、嬉しいですね。

クラッパーズダイナー(Clappers Diner)の基本情報

  • 住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-30-3 キュープラザ池袋5階
  • 電話:03-5985-4311
  • アクセス:池袋駅東口から徒歩5分
  • 営業時間:09:00~21:00
  • 公式サイト:https://www.cinemasunshine.co.jp/meal/

クラッパーズダイナー(Clappers Diner)の名物ワッフル、豪華ドリンクの詳細情報

クラッパーズダイナー(Clappers Diner)のアメリカンワッフルとは?

Clappers Diner(クラッパーズダイナー)ミールワッフル

画像出展:グランドシネマサンシャイン施設紹介https://www.cinemasunshine.co.jp/gdcs/

クラッパーズダイナーのアメリカンワッフルは、毎日お店で焼き上げています。片手で食べられるバーガータイプのワッフルから、フォークとナイフで食べる本格ワッフルまでラインナップも豊富!スイーツタイプのワッフルサンドが売れ筋で、「チョコミント」「抹茶あずき」「ベリーチーズ」といったワッフルはお子さんにも人気!フォークとナイフでいただく本格ワッフルは、チキンやベーコンエッグが乗った「ミールワッフル」もあります。リンゴがまるごと1つ乗った、「アップルシナモンワッフル」は絶品!池袋で本格ワッフル料理をいただける店舗は少ないので、ワッフル好きのグルメな方は要チェックですね。

クラッパーズダイナー(Clappers Diner)のテイクアウトカフェ

Clappers Diner(クラッパーズダイナー)ホイップドリンク

画像出展:グランドシネマサンシャイン施設紹介https://www.cinemasunshine.co.jp/gdcs/

クラッパーズダイナーのオリジナルドリンクは、彩りもキレイでどこか懐かしいラインナップ!コーラにキャラメルポップコーンとホイップを乗せたドリンクや、ミントチョコの豪華なホイップが乗ったカフェラテ。「メロンソーダ」や赤いグラデーションが美しい「スプライト」など、ダイナミックです。ノンアルコールなので、お子さんも楽しめます。コーラやジンジャエールといったアメリカ特有の炭酸飲料はもちろん、「コーヒー」「カフェラテ」「ティー」とシンプルなドリンクもオーダーできます。アルコールは、ビールの取り扱いがあります。

クラッパーズダイナー(Clappers Diner)のランチ、カフェメニュー情報

クラッパーズダイナー(Clappers Diner)のワッフルサンドはランチで人気

Clappers Diner(クラッパーズダイナー)テイクアウトボックス

画像出展:グランドシネマサンシャイン施設紹介https://www.cinemasunshine.co.jp/gdcs/

クラッパーズダイナーでは、特にランチメニューは設けられていません。ランチタイムは、スイーツ系のワッフルよりも「ミールワッフル」が人気。片手で食べられる「ワッフルサンド」も新しくミールワッフルが登場しました。「メイプルチキン」「生ハム&トリュフエッグ」「スモークサーモン&バジルクリームチーズ」「チーズチキン&トマトソース」「メキシカンタコス」の5種で、お手頃サイズなのにボリューム満点!お値段もリーズナブルです。映画館への持ち込みや、オフィス内のテイクアウトランチにもピッタリですね。

クラッパーズダイナー(Clappers Diner)の甘いワッフルでカフェタイム

Clappers Diner(クラッパーズダイナー)スイーツワッフル

画像出展:グランドシネマサンシャイン施設紹介https://www.cinemasunshine.co.jp/gdcs/

朝の開店時や午後からのカフェタイムは、スイーツワッフルやカラフルなオリジナルドリンクが人気。豪華なデコレーションをあしらったワッフルも魅力ですが、グルメの方はシンプルな「メイプル&ホイップワッフル」がおすすめです。映画の世界に浸りながら、”夜お茶”にも嬉しいカフェですね。

まとめ

以上、キュープラザ池袋内にあるクラッパーズダイナー(Clappers Diner)についてお伝えしました。
キュープラザ池袋は、交通に便利でオシャレな映画館を併設した商業施設。そんなステキな立地で、アメリカンワッフルをいただけるのはクラッパーズダイナーだけです。
池袋で本格ワッフルを楽しめる店舗は、まだまだ少数派。クラッパーズダイナーのアメリカンワッフルは、グルメマニアの口コミでますます人気カフェとなっていきそうですね。