サンシャイン水族館へのアクセス・行き方まとめ!最寄り駅はどこ?車・電車どっちがいい?

サンシャイン水族館 アクセス

池袋にあるサンシャイン水族館へ足を運ぶ場合、どのような経路を辿るのが良いのでしょうか。池袋駅からのアクセスは徒歩10分程度で、最寄り駅の有楽町線東池袋駅からは徒歩5分と、かなり駅から近い場所に作られた水族館と言えます。

車であれば、首都高速5号池袋線の東池袋駅出口から直結しているため、迷わずサンシャインシティまで行くことができます。

車でも電車でもアクセスは良好といえるサンシャイン水族館へ、何で遊びに行くのが良いのでしょうか。

サンシャイン水族館への行き方をまとめました。サンシャインシティはかなり巨大なフロアで、初心者ではかなりの確率で迷います。各アクセス方法において、どのような行き方を選ぶのが良いのかも合わせて紹介します。

▼サンシャイン水族館のチケットが最大45%OFFになります!

サンシャイン水族館 チケット 45%OFF

サンシャインシティ内にあるサンシャイン水族館への行き方まとめ

サンシャイン水族館 案内板 アクセス

サンシャイン水族館 案内板

サンシャイン水族館は、サンシャインシティ内にあります。サンシャインシティと一括りに言ってもかなり広く、入り口の東急ハンズ横のエスカレーターから最奥にあるバスターミナルまで歩くとしても15分程度はかかります。つまり、行き方を覚えておかないと迷います。

サンシャイン水族館へ行く場合、水族館だけに留まらず、サンシャインシティでのショッピングやランチ&カフェ、プラネタリウムや展望台などほかの施設も訪れるでしょう。そのため、サンシャインシティの大まかな構造を知っておきましょう。

サンシャインシティは大きく5つの施設からなる

サンシャインシティは、大きく分けると5つの施設からなります。ビルの高さも都内有数であるサンシャイン60ビル、プリンスホテル、ワールドインポートマートビル、文化会館ビル、専門店街アルパです。

池袋方面から、サンシャインシティを目指す場合、東急ハンズ横のエスカレーターを下ると、地下からスムーズに行くことになりますが、専門店街アルパに入り、次に見えてくるのがサンシャイン60ビルです。サンシャイン60ビルを横目に専門店街アルパを抜けていくと、ワールドインポートマートビルにたどり着きます。

さらに進んでいくと、文化会館ビルに入っていくわけですが、それぞれのビルを抜けられるため「気がついたら専門店街アルパを通り過ぎ、文化会館ビルまで入ってしまった!」ということもあります。

今、自分がどこを歩いているのかを小まめに確認すると安心できます。

サンシャイン水族館が入るのはワールドインポートマート

サンシャイン水族館は、ワールドインポートマートビルの屋上に作られています。ちなみに、プラネタリウム満天もワールドインポートマートビルの屋上にあるため、同じ場所にあると覚えておくと良いでしょう。

知っておかないと、水族館とプラネタリウムが併設されているとイメージしにくく、何度も確認することになるかもしれません。

電車→徒歩の場合。まずは周辺の駅を確認しよう!

サンシャイン水族館 アクセス

池袋駅ではこの案内板が目印

サンシャイン水族館へ公共の交通機関を使う場合、多くの場合が電車になります。周辺の駅を確認し、行きやすい方法を選んでください。

サンシャインシティ周辺の駅を一つずつ見ていきましょう。

サンシャイン水族館の最寄り駅は東京メトロ有楽町線「東池袋駅」

サンシャイン水族館 アクセス

東池袋駅からサンシャインシティへ

サンシャイン水族館の最寄り駅は、東京メトロ有楽町線の東池袋駅です。地下通路からサンシャインシティへ直結することができるため、一番楽な行き方です。

たとえ雨の日だったとしても濡れずに行けるのは嬉しいですね。

東池袋駅の地下通路からサンシャインシティに入る場合、文化会館ビル側の地下1階にでます。入ってすぐに「トイザらス・ベビーザらス」が見えますので、そのまま真っすぐ進みます。一度専門店街アルパに入り、エスカレーターで1階に上ります。平日であれば、B1階より直通でサンシャイン水族館まで行けますが、土日祝は、10時~17時の間、B1階には止まらず、1階からの運用になるそうです。折り返すようにワールドインポートマートビルに入り、案内所横のエレベーターで屋上へ進んでください。

また最寄り駅である東池袋駅からの行き方は、ライズシティ池袋方面出口から出て、地上から行く方法もあります。その場合、サンシャイン60ビルやアルタ横の通路から入ることになります。ワールドインポートマートビルに直接入れるルートでもあるため、案内所を見つけ、エレベーターで屋上まで向かいましょう。

池袋駅からサンシャイン水族館の行き方は?

サンシャイン水族館 アクセス

池袋駅からサンシャイン水族館へ

池袋駅からサンシャイン水族館への行き方も知っておきましょう。

1日の乗車人数がおおよそ60万人弱を誇る池袋駅は、JR各線だけでなく、西武池袋線や東武東上線、東京メトロ丸ノ内線や副都心線、有楽町線が停まるターミナル駅です。サンシャインシティへ向かう場合も、池袋駅をイメージする事が多いかもしれません。

大宮や川越などの埼玉方面からお越しの方は、池袋駅で下車して、歩いていくことでしょう。地下鉄を利用する場合、そのまま最寄り駅の東池袋駅まで行ったほうが楽ちんです。

サンシャインシティは池袋の東口側にあり、中央改札か北側改札を目指すと良いでしょう。中央改札から行くルートを記していきます。なお、池袋は中央改札が2つありますが、どちらで降りても大丈夫です。

池袋駅の出口は多いため、不慣れだと迷いやすいです。サンシャイン水族館の最寄り出口である「35番」出口を目指しましょう。35番出口は階段ではなく、エスカレーターで地上に出るためスムーズに進みます。地上に出て確認しやすいのは、左手にあるビックカメラです。35番出口からまっすぐ進むとすぐに交差点に当たります。横断歩道を渡った先左手にはロッテリアがあるため、比較的わかりやすいかと思います。

ロッテリアの向かいには、Cafe SPAZIOがあり、間の道を通っていきます。この通りが「サンシャイン60通り」です。「サンシャイン60通り」の終わりに東急ハンズが見え、壁面にはデカデカと「SUNSHINE CITY」の文字が入った看板と大型ビジョンが見えます。サンシャインシティに向かうための下りのエスカレーターがあり、地下に降りるとサンシャインシティの専門店街アルパに入ります。

サンシャイン水族館 アクセス

サンシャインシティ入り口

歩く歩道などを活用し、どんどん進んでいき、ワールドインポートマートビルまでたどり着きましょう。地下から入った場合は、途中で1階に上がります。土日祝の10時から17時は1階からの運用になっているためです。ワールドインポートマートビルに入り、すぐに案内所があるため、横のサンシャイン水族館へ行く専用のエレベーターを利用しましょう。

忘れがちな都電荒川線「東池袋四丁目停留所」もアクセス良好

東京都内で唯一の路面電車である都電荒川線の東池袋四丁目停留所からもサンシャイン水族館のアクセスは良好です。

東池袋四丁目停留所を降りると目の前に大通りが通っています。この道を池袋方面に歩くと、池袋駅東口に到着します。さらに少し歩くと小さな広場が見えます。そこを右手に曲がって進むと、サンシャインシティの文化会館側にたどり着きます。ワールドインポートマートビル1階から入り、そのままサンシャイン水族館直通のエレベーターまで行きましょう。

車で行く場合は?!アクセス方法と駐車場を確認しよう!

サンシャイン水族館 アクセス

駐車場看板

サンシャイン水族館に車で行く場合、おおよその経路を知っておくとスムーズに行くでしょう。また、気になるのは駐車場の収容数と駐車場料金です。

ちなみに、サンシャイン水族館の駐車場は、首都高速道路5号池袋線「東池袋出入口」に直結していることを把握しておくと遠くからの方はとても便利です。首都高を使う場合は、ほぼ迷うことなくたどり着くでしょう。

高速を使わずに下道で行くケースを見てみましょう。

埼玉方面(川越街道)からのアクセス

埼玉方面にお住まいの方は、川越街道を活用します。川越街道と明治通りが交差する五叉路を首都高速5号池袋線が通っている下道に進みます。サンシャイン前の信号を左折し、サンシャインシティ横の道へ入ります。

南Aか南Bのパーキングから入るとスマートです。もし通れない場合、ぐるっと回って、東入口のパーキングへ行きましょう。

後楽園方面(春日通り)からのアクセス

後楽園方面からアクセスする場合、春日通りを活用することになります。その場合、東池袋二丁目の信号(曲がる寸前に「ゆで太郎」が見えます)を左に曲がり、サンシャインシティの文化会館側にある東入口の駐車場を目指しましょう。

護国寺方面からのアクセス

護国寺方面から車で行く場合、目印になる道は、首都高速5号池袋線の下を通っていくと思ってください。日出町第二公園の信号を右に曲がり、東入口か南A・B入口を目指しましょう。

護国寺方面からは、ひとまず池袋駅に向かっていくとイメージし、途中で曲がると思っておけば良いです。

首都高を活用したアクセス

首都高を使用したアクセスが一番シンプルです。首都高速5号池袋線に入り、東池袋出入口がサンシャインシティに直結しているため、そこを目指せばよいのです。

首都高速5号池袋線に入るためには、北の方面からは板橋ジャンクション。南の方面からは竹橋ジャンクションを目指す必要があります。首都高は、道順を間違えるとかなり遠回りを強いられます。ナビや標識を上手く活用し、最短ルートで向かうようにしましょう。

サンシャインパーキングは1,800台収容可能な大型駐車場

サンシャイン水族館 サンシャインパーキング アクセス

サンシャインパーキング

サンシャインシティへの車で行くルートがわかったところで、実際に車がどれくらい入れるのか知っておきたいですよね。1,800台収容可能な大型駐車場があります。地下2階と地下3階にあり、障がい者向け用スペースや思いやりスペースも兼ね備えています。

駐車料金やパーキングの基本情報は、以下のとおりです。

【サンシャインパーキングの駐車料金】

①入庫~4時間:30分毎に300円

②4~8時間:2,400円

③8~10時間:2,400円+8時間超過30分毎に300円加算

④10~24時間:3,600円

※24時間を超える場合:①~④の料金体系を繰り返し適用

【サンシャインパーキング基本情報】

住所:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャインシティB2・B3

TEL:03-3989-3452(サンシャインパーキングフロント)

営業時間:24時間年中無休

車両制限:車高 2.1m 車幅 2.5m 車長 6.0m

サンシャインパーキングに障がい者用スペースは?

サンシャインパーキングに障がい者用の駐車スペースもあります。B2階に18台分、B3階に4譜代分の専用スペースがあり、トータル22台です。

障がい者用スペースのほかに、思いやりスペースという高齢者や妊娠中の方、乳幼児をお連れの方、怪我している方など、電車で言うところのプライオリティシートと同様のスペースがあります。思いやりスペースは、33台用意されています(B2階:23台、B3階:10台)。

パーキングに入り、障がい者用スペースと思いやりスペースに空きがあれば、柱についているLEDランプが青く点灯します。ちなみに、緑の点灯は、一般車用駐車スペースに空きがあること。消灯していたら、満車を示します。合わせて覚えておくと便利ですね。

EV車向けの機器は用意されている?!

近年では、EV車も増えてきており、充電機の存在も押さえておきたいところですね。サンシャインパーキングには、EV車用の急速充電器と普通充電器が用意されています。

急速充電機は、1台分のみ。最大30分まで1回500円で活用できます。普通充電器は、180台分あり、充電会員カードをお持ちの方が活用でいます。金額は、所有するカードのプランによって異なります。

ただ、三菱自動車の一部車種において、充電ができないという現象が起こっているようです。「三菱12型 i-MiEV」、「三菱12型 MINICAB MiEV VAN」の2車種が充電できないようです。もし、充電できない車で行く場合は、事前に注意が必要です。

サンシャインパーキングをお得にするためには?

サンシャイン水族館 駐車サービス アクセス

駐車サービスの詳細

サンシャインパーキングをお得に利用するためには、サンシャインシティ内の施設で、お買い物や飲食の利用で、割引が適応されます。そのため、会計時には駐車券を見せるようにしましょう。店舗ごとに利用金額を印字してもらい、ちょっとでも安い駐車料金にしましょう。

  • 合計が3,000円以上……2時間無料
  • 合計が10,000円以上……3時間無料

専門店街アルパやアルタ、サンシャイン水族館や展望台でも、駐車券に判子を押してもらえます。精算時に駐車料金の割引適用サービスがあるので上手く活用しましょう。なお、細かく購入しても合計できるということを覚えておいてください。

サンシャイン水族館の場合、前売りチケットを購入する場合もあります。サービスの適用条件が、1会計2,000円以上の有料入場もしくは、年間パスポートで2時間無料となっています。ちなみに、展望台とサンシャイン水族館のセット券の場合、2,800円以上の入場チケットで3時間適用されます。つまり、EPARKのセット割引チケットでもOKということです。

サンシャイン水族館へ入場する際は、駐車券を提示し、判子を押してもらいましょう。

サンシャインシティ行きのバスを活用する方法もある

サンシャイン水族館 バス アクセス

バス乗り場

サンシャインシティへ行く場合、都バスを活用する方法もあります。また、地方からであれば、高速バスの利用で、サンシャインシティに直接行くこともできます。

また、羽田空港や成田空港からサンシャインシティプリンスホテル行きのバスも選択肢としてあげられます。飛行機で遠くからサンシャインシティへ行く方は、この方法がおすすめです。

サンシャインシティへのバスはどこ出発?!都内のバス事情

サンシャインシティへ向かう都営バスは1経路のみあります。渋谷駅東口発のバスで、終着駅がサンシャインシティのバス乗り場です。もし、渋谷からゆったりとバスに乗りたい、経路のバス停近くに住んでいるなどありましたら、活用してみてください。

地方から高速バスでサンシャインシティを訪れる場合は?!

サンシャインシティのバス乗り場は、高速バスや夜行バスの発着もあります。本数としては多いのは、大阪・京都・愛知(名古屋)方面からですが、北は青森、西は、鳥取・岡山あたりからの便もあります。新潟や富山といった北陸地方からのルートもあります。

すべてがサンシャインシティのバス乗り場着というわけではなく、池袋周辺やサンシャインシティプリンスホテル着というのもあります。

地方からサンシャインシティまで行く場合、夜行バスを利用すると思う存分サンシャインで楽しめることでしょう。

空港から直通のリムジンバスは「サンシャインシティプリンスホテル」行き

羽田空港や成田空港を経由して、サンシャインシティプリンスホテル行きのリムジンバスを利用することも、サンシャイン水族館へ行く手段の一つになります。

観光目的もあれば「サンシャインスカイブライダル」が行っているサービスの展望台や水族館での結婚式に招待されたというケースもあるでしょう。

【羽田空港→サンシャインシティプリンスホテル】

大人:1,230円

子ども:620円

※おおよそ1時間半程度の乗車で1時間に1~2本程度

【成田空港→サンシャインシティプリンスホテル】

大人:3,100円

子ども:1,550円

※おおよそ2時間弱の乗車で1時間に1~2本程度

リムジンバスを利用する場合は、空港にて案内を受けてください。

サンシャン水族館の入場料金、割引は?

サンシャイン水族館 入場料 アクセス

チケット売り場

サンシャイン水族館の入場料金を確認しておきましょう。

サンシャイン水族館のチケット通常料金は?

【サンシャイン水族館のチケット料金】

・大人(高校生以上)……2,200円(税込)

・こども(小・中学生)……1,200円(税込)

・幼児(4歳以上)……700円(税込)

・4歳未満……無料

【サンシャイン水族館の年間パスポート】

・大人(高校生以上)……4,400円(税込)

・こども(小・中学生)……2,400円(税込)

・幼児(4歳以上)……1,400円(税込)

サンシャイン水族館のチケット割引情報は?

前売りチケットや各種割引チケットもいくつかあります。中でも一番安く手に入るのはEPARKが販売しているチケットです。最大で「45%OFF」になり、大人料金は「1000円引き」、こども料金も「500円引き」で購入することができます。料金は以下の通りです。

【EPARK会員価格】

・大人(高校生以上)…2,200円→1,200円(税込)

・こども(小・中学生)…1,200円→700円(税込)

・幼児(4歳以上)…700円→400円(税込)

・4歳未満…無料

さらに!小学6年生以下のおこさまがいらっしゃる方はEPARKの「子育て割」が適用されるため、より一層お得になります。こちらはなんと最大「75%OFF」。こどもは900円もお得な「300円」で、幼児は500円お得な「200円」で入場できます。

【EPARK子育て割会員価格】

・大人(高校生以上)…2,200円→1,200円(税込)

・こども(小・中学生)…1,200円→300円(税込)

・幼児(4歳以上)…700円→200円(税込)

・4歳未満…無料

EPARKのチケットの詳細、ご購入はこちらから

ちなみに、コンビニで買える前売りチケットは、100円引きです。電車や車でサンシャイン水族館に行く前に、手に入れておくと良いでしょう。

詳しくは、サンシャイン水族館の割引料金をまとめた記事があります。そちらをご確認ください。

<サンシャイン水族館 割引料金記事はこちら>

サンシャイン水族館の営業時間!入る時間によってはお休み中の動物も

サンシャイン水族館の営業時間は、朝9時から21時までです。ただし、朝9時から10時までは、屋外展示のマリンガーデンのみになる場合もあります。また、最終入場時刻は終了1時間前までです。

さらに、夜になると生物保護の観点から、お休みしてしまう動物もいます。ペンギンやコツメカワウソ、アシカなど、人気ある動物に癒やされたいならば、日中の時間に足を運ぶことをおすすめします。

サンシャイン水族館の帰りに楽しめる良店5つ

サンシャイン水族館を存分に楽しんだ頃には、お腹も空いているはず。サンシャイン水族館内のタリーズでも、パスタや限定のパンケーキなど楽しむことはできます。しかし、せっかくだったら自分の好きなものを食べたいですよね。

サンシャインシティ内にごはん処はたくさんあります。学生やカップルでも子連れでも、一緒に行った方の食べたいものが見つかります。さらにちょっとお得に食べたい方に朗報です。EPARK会員限定クーポンの内容を見てみると、かなりオトクなものもあります。

サンシャイン水族館に行った後、寄り道におすすめなお店を5つ紹介します。

1.築地玉寿司 池袋サンシャイン店

築地玉寿司

サンシャイン水族館で魚を見たあとは、身近な魚料理のひとつであるお寿司を食べに行ってみませんか。普段とは違った会話で弾むかもしれません。子供と一緒なら、食 の時間賑やかになり、より一層楽しい時間が過ごせることでしょう。

▼EPARK会員限定クーポン(800円相当のお寿司プレゼント(平日17時以降限定))

2.バンビ サンシャインシティ アルパ店

バンビ

サンシャイン水族館でたくさんの魚を観たから、食事はあえて肉料理にしたいと考える人もいるでしょう サンシャインシティのアルパ内にある、バンビという洋食は、ジューシーなハンバーグが絶品のお店です。

EPARK会員限定クーポンは、平日限定ではあるものの、ハンバーグが100gも増量になる欲張りなサービスです。お腹がペコペコな人にとっておすすめなお店です。

▼EPARK会員限定クーポン(ハンバーグ100g増量(平日17時以降限定))

3.茶鍋カフェ kagurazaka saryo 池袋サンシャインシティ店

茶鍋カフェ

サンシャイン水族館で、魚を見てヘルシーなご飯が食べたいなと思った方におすすめなのは、茶鍋カフェ 神楽坂茶寮です。旬の野菜やきのこ類、お肉を緑茶や抹茶のお出汁と一緒に煮込んでいく鍋料理です。野菜も肉も同時に摂取できるため、ヘルシーな味わいです。普通のお鍋と違って、緑茶や抹茶の健康効果も合わせて取り込めるのが茶鍋のいいところ。

EPARK会員限定クーポンは、ご飯に対してはありませんが、平日の14~17時のタイミングであんみつの和スイーツセットが980円です。スイーツとお茶のセットは、1,190円ですので、210円割引です。

昼過ぎのゆったりできる時間に美味しいものを食べるのもおすすめです。

▼EPARK会員限定クーポン(平日14時~17時 あんみつの和スイーツセット:980円)

4.Saladish サンシャイン池袋店

Saladish 

ヘルシーな食事をするなら、野菜中心のメニューでお腹を満たすものいいですね。「Saladish」という、ラップ&ボウルの野菜専門のお店がサンシャインシティ内にあります。どうしても肉に偏ってしまう食生活を、野菜中心に変えたいと思っている方におすすめです。

、100円割引なので、使わせて貰っちゃいましょう。

▼EPARK会員限定クーポン(お会計100円OFF(初回限定))

5.CAFE NOISE

CAFE NOISE

サンシャインシティ内にあるCAFE NOISEはゆっくりするのにおすすめです。お食事のメニューも充実しており、お腹が空いたならお食事利用も満足できます。

EPARK会員限定クーポンは、パンケーキが1枚増量になる特典です。カップルや子連れなどグループで足を運んだ際に、半分に分けるという使い方も良さそうですね。

▼EPARK会員限定クーポン(パンケーキが1枚増量:2→3枚)

サンシャイン水族館は電車でも車でもアクセス良好の癒やしスポット

サンシャイン水族館 アクセス

サンシャイン水族館はアクセスしやすい!

サンシャイン水族館への経路は、電車でも車でもアクセスしやすい癒やしスポットです。電車での最寄り駅は東池袋駅になります。サンシャインシティに直接入れるルートもあるため、便利ですよ。

池袋駅からの行き方は、35番出口を出て、サンシャイン60通りに入り、通りの奥にある東急ハンズ横のエスカレーターが入り口になっています。専門店街アルパを通り、途中で1階に出ましょう。というのも、土日祝の場合、B1からサンシャイン水族館への直通が動いていないこともあるようです。ワールドインポートマートビルに入ったら、サンシャイン水族館専用のエレベーターに乗り、屋上を押したら到着します。

車の場合でも、首都高速を活用すると東池袋出入口がサンシャインシティ直結で、駐車場からワールドインポートマートビルに入って、エレベーターを見つけましょう。水族館まで直接行けるため、便利です。1,800台まで収容可能な大型駐車場もあるため、安心できますね。

サンシャイン水族館を存分に楽しむなら、楽しめる交通手段を選びましょう。