サンシャイン劇場はどこに座るのがおすすめ?座席表から推測する心に残る観劇の見え方

サンシャイン劇場

サンシャインシティお文化会館4階にあるサンシャイン劇場は、舞台芸術を中心に数々のドラマと感動を生み出しています。多くは舞台演劇が開催されますが、歌舞伎やコンサート、映画上映会や講演会など幅広いジャンルで使われており、上質な時間を過ごすことができます。

舞台や演劇が好きな方は、サンシャイン劇場へ足を運ぶことはなれていますが、初心者だと敷居が高そうに思えてしまいます。文化芸術創造都市として発展する中、古くからあるサンシャイン劇場はこれからも舞台芸術の良さを知る場所として活躍していくでしょう。

サンシャイン劇場で過ごす時間を良いものにするために、あらゆる情報をまとめました。演劇やコンサートなど、せっかく足を運ぶなら少しでも良い時間になれば幸いです。

▼サンシャイン水族館のチケットが最大45%OFFになります!

サンシャイン水族館 チケット 45%OFF

サンシャイン劇場とは?座席数やキャパ、会場の特徴・施設概要まとめ

サンシャイン劇場 通路

通路の様子

「サンシャイン劇場」という名前は知っていて、舞台演劇やコンサートなど定期的に開催している場所ということはわかっても、馴染みのない場合、知らないことは多いはずです。

サンシャイン劇場のことを色々と調べてみました。劇場の特徴や併設施設のことが分かれば、サンシャイン劇場で開催される演劇が凄いものだと期待感が膨らむでしょう。

サンシャイン劇場の施設概要!会場の特徴は?

サンシャイン劇場の施設自体についてまず知っていきましょう。

サンシャイン劇場は、サンシャインシティのオープンと同時に開場しました。おおよそ40年も前から演劇や歌舞伎、コンサートなど、幅広いジャンルにおいて開催されてきました。

重厚感のある雰囲気の中、演目に集中できるような造りは、たくさんの感動を味わえるでしょう。入場した瞬間からワクワクが広がり、開園までの時間が待ち遠しく感じます。公演中も舞台に集中できるような椅子の柔らかさになっているため、終始集中できるでしょう。

サンシャイン劇場で過去に開催してきた演目は、有名な作品や人気劇団の公演も多く、舞台に立った芸能人や文化人も数知れず。これからもたくさんの感動を生み出してくれます。

サンシャイン劇場の座席数やキャパは?

サンシャイン劇場の座席数は、トータルで808席あります。1階席は642席と多目的スペース、2階席は166席と多目的スペースと分かれており、800人超の方が同時に楽しむことができます。

舞台によってはカメラ席や関係者席が多数用意されます。実際に一般のチケットを活用して入る方は800人弱となるでしょう。

1階席は23列まであり、後方からではオペラグラスを持ち込むとよいです。特に1階席後方は、2階席部分の天井も視界に入るため、人によっては気になるかもしれません。

2階席は見下ろす形になりますが、前方は1階席後方より距離が近くなるため、見やすくもあります。演目によってどの席が取れるかはわかりませんが、席を希望できるならば、自分の好みの位置を考慮して選びたいですね。

車椅子専用のスペースもあり

車椅子を利用されている方のスペースもしっかり用意されています。1階席の後方、22列・23列の1番から4番の合計8席分のスペースです。

以前は、1階中央あたりの12列の左右端(2~4番、29~31番)に用意されていました。2015年12月1日より変更があって、今の会場後方の席に変更になったそうです。

車椅子を利用されている方にとっては、遠くなったと思われるかもしれませんが、安心して観るための配慮みたいです。現在の車椅子専用スペースは、すぐ近くに扉があり、入退場の動線もしっかりしています。

昔と位置は変わったものの、車椅子スペースがあるというのは嬉しいことです。観劇が好きなおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に観るという孝行も叶えられそうですね。せっかくの楽しい時間をさらに素敵にしてください。

サンシャイン劇場の営業時間!窓口でチケットを購入する場合、時間を確認しよう

各公園のチケットは、それぞれの公演を紹介しているページで、購入方法が異なります。チケットぴあやイープラス、コンビニで購入できるローソンチケットなど、有名どころでチケットを購入できます。

それだけでなく、サンシャイン劇場の窓口でもチケットを購入することができます。時間は決まっており、14時~18時の間のみ販売しております。もし急遽、演劇や公演など観たくなった場合、チケット販売窓口まで足を運んでみてください。

お祝い花はどうしたらいい?まずは主催者にお問合せを

出演者や公演に対して、お祝いの花を贈りたいと考えている方はどうしたらよいのでしょうか。サンシャイン劇場としては、基本的に大地震や火災発生時の避難経路を確保するため、ロビーに飾る花(スタンド花)は、設置をお断りしているそうです。また、楽屋花もお預かりできないとのことです。

公演の主催者によって、細かい対応は変わってくるため、お祝い花を贈りたい場合は、まずは主催者に問合せしてみると良いでしょう。

サンシャイン劇場の座席表や図は?気になる2階からの見え方

サンシャイン劇場 座席

サンシャイン劇場の座席はどこが見やすいなどあるのでしょうか。劇場の構造を知ることで、舞台の見やすさを考察することができます。また、1階席、2階席とありますが、後方や2階席からの見え方はどうしても気になります。合わせて知っておきましょう。

サンシャイン劇場12列目までは緩やかな傾斜

サンシャイン劇場 

前から見ると…

サンシャイン劇場の1階席は、12列目まで緩やかな傾斜です。12列目の後方には通路があります。前と後ろで分けるなら、ひとつの基準が12列目までと考えて良さそうです。12列目までは緩やかな傾斜ですが、舞台は高くなっているため、最前列からは見上げることになります。前の人の頭で視界が遮られることは、それほど気にしなくて良いでしょう。

13列目からはちょっと離れる!通路の関係で視界は開ける

12列目の後ろに通路があり、座席2個分離れたところに13列目があります。13列目は、直前に椅子がないため、開放的な視野で舞台を観ることができます。14段目からは、階段を1段上がるくらいの傾斜になっており、遠くなるだけでなく舞台を見下ろす感じになっていきます。

1階席最後方は見えにくいポイントも

1階席後方の特に端になると、どうしても見えにくいポイントも出てきます。特に、1階席後方の左右端は、角度もつきさらに遠くに見えてしまいます。

全体的な雰囲気はわかりますが、細かな動きなどは見えにくいため、オペラグラスや双眼鏡など上手く活用すると良いでしょう。また、2階席部分も座席後方からだと見えてしまうため、気になるかもしれません。

最前列は見上げる形!首が疲れるかも

最前列は、舞台を見上げる形になるため、首が疲れてきます。もちろん、観たい演目だと思うので、疲れを我慢してでも、観続けようとするのではないでしょうか。

さらに前方は、部分ごとを観るのに適しており、出演者の細かな表情や仕草を観るのにおすすめです。ただ、全体を俯瞰してみるのにおすすめしません。特に前方中央席の場合、首を左右に振ることにもつながるため、首を多めに動かす必要が出てくるかもしれません。

2階席からの見え方!全体を見たい場合は

2階席は、1階の後方より高い位置から観ることになるため、完璧に見下ろす形になります。全体を俯瞰して観るというのが好きならば、かなりおすすめな位置です。ただ、2階席最前列では、眼下に広がる1階席が目に付くため、ちょっと怖いと感じる人もいるかもしれません。特に、席までに移動の際は、足元には十分気をつけてください。

サンシャイン劇場のアクセス方法や行き方!駐車場はある?

サンシャイン劇場へのアクセスをおさらいしておきましょう。ターミナル駅である池袋駅からの行き方も気になりますね。また、遠方からサンシャイン劇場へ行く場合、車を選択したいと考えている方もいるでしょう。駐車場も確認しておきたいですね。

詳しくは、サンシャインシティへのアクセスを詳細に書いた記事をご覧ください。

<「サンシャインシティ アクセス」へのリンク>

最寄り駅は東京メトロ有楽町線東池袋駅

サンシャイン劇場の最寄り駅は、東京メトロ有楽町線の東池袋駅です。東池袋駅からはサンシャイン劇場の入る文化会館地下1階と直結しているため、アクセスがかなり楽になりました。

東池袋駅の6・7番出口(ライズシティ方面出口)より地下通路を通って、文化会館までは、5分程度のアクセスです。6・7番出口は池袋よりの改札出口なので、覚えておくとスムーズに出られます。

サンシャインシティ直結の地下通路を使用せず、地上を通ってサンシャインシティまで行くこともできます。6番出口を出て、そのまま地上まで出ます。右手の方にサンシャインシティが見え、道なりに行くとワールドインポートマートビル横に到着します。文化会館は、ワールドインポートマートビルのさらに先にあります。池袋方面を背に向けて、文化会館まで向かうとスムーズです。

サンシャイン劇場へ池袋駅からの行き方は?

JRを活用して池袋駅からサンシャイン劇場まで歩いていく方もいます。池袋駅は、JRだけでなく、東武線、西武線、東京メトロ線など、数多くのラインが乗りいれるターミナル駅です。

サンシャインシティは、池袋の東側にあるため、駅から東口方面に向かいます。サンシャインシティへ行く場合、一番近いのは35番出口です。東口側は、いけふくろう近くの東口(北側)出口、西武口などいくつかあります。駅周辺に詳しい人なら迷わずいけますが、わからない場合は、35番出口を目指しましょう。

35番出口を出ると、目の前にビックカメラが発見できます。そのまま道なりに進み、信号で止まります。左斜めに入る道(サンシャイン60通り)があり、進みます。基本的に歩行者天国のようになっているため、人通りはかなり多いですが、サンシャインへの道だと直感でわかります。

サンシャイン60通りの出口には、東急ハンズがあり、横にある下りのエスカレーターに入ると、サンシャインシティまでたどり着きます。サンシャイン劇場が入る文化会館は、最奥にあるため、案内板を頼りに向かいましょう。途中、インフォメーションコーナーがあるため、ちょっとでも解らなければ、聞くのをおすすめします。

文化会館ビルに到着したら、エレベーターで4階に向かってください。するとサンシャイン劇場まで到着します。

池袋駅から徒歩で行く場合、おおよそ15分程度かかります。開演時間には余裕をもった行動を心がけたいですね。

車で行く場合、気になるのは駐車場

車で行く場合は、首都高速道路東池袋出口より地下駐車場に直結します。首都高を使わずとも、ナビを上手く活用すればサンシャインシティまでたどり着くと思います。

サンシャインシティの駐車場は地下にあり、1,800台も収容できる空間があります。駐車場もエリアによって分けられており、文化会館よりの駐車スペースを見つけると行き帰りも大変ではありません。

駐車料金は30分300円で、サンシャインシティでお食事やお買い物をすると割引につながります。また、サンシャインシティカードや水族館や展望台の年間パスポートを持っていれば、駐車時間の一部が割引されます。

例えば、水族館や展望台の年間パスポートで、2時間分無料になり、サンシャインシティ内での飲食や買い物で、金額に応じて無料時間が変わります。3,000円以上の利用で2時間。10,000円以上の利用で3時間です。サンシャインシティカードを持っていれば、さらに1時間プラスになるという優れもの。

サンシャインシティまで車で行く場合、駐車料金の割引は把握しておくことをおすすめします。

早く着いてしまった!開催時間までゆったりできるカフェ5

開演までもう少し時間があり、ちょっとゆっくりしたいと考えている方もいるでしょう。短時間でもゆっくりできるカフェを中心に紹介します。

SEATTLE’S BEST COFFEE 池袋サンシャイン60

サンシャイン劇場 SEATTLE’S BEST COFFEE

サンシャイン劇場からは少し離れていますが、サンシャイン60の1階に入るシアトルズベストコーヒーはゆっくりする場所としておすすめです。サンシャイン60の建物はサンシャインシティのアルパに入ると違って、穴場的な場所でもあります。地下から行くと通り過ぎてしまいますし、道を間違えると見つけられないことも。

石造りの店内は落ち着いた雰囲気を作り出しているため、かなりおすすめです。クーポンを利用すると100円引きというのも魅力ですね。

▼EPARK会員限定クーポン(お会計から100円割引)

GODIVA サンシャインシティアルパ店

ゴディバ

甘いドリンクが飲みたいって思ったら、高級チョコレートブランドのGODIVAのお店で過ごしませんか。イートインスペースは少ないですが、空いていることもある魅力的な場所です。これから観る観劇をさらに楽しむために、美味しいもので一息つきたいところですね。

EPARK関連クーポンを活用すると、100円引きでショコリキサードリンクが楽しめます。ちょっとした贅沢をGODIVAで堪能しませんか。

▼EPARK会員限定クーポン(ショコリキサー100円割引)

茶鍋カフェ kagurazaka saryo 池袋サンシャインシティ店

茶鍋カフェ

ちょっぴりお腹が空いたなら、多少は口に入れておきたいところですね。中でもおすすめなのは、茶鍋カフェです。和風モダンな雰囲気で、お食事からスイーツまで選択肢が広いです。

平日であれば、あんみつの和スイーツセットがおすすめです。クーポン利用で980円まで安くなるため、お得感たっぷりです。

お茶を使用した鍋もおすすめですので、機会があれば食べてください。

▼EPARK会員限定クーポン(平日14時~17時 あんみつの和スイーツセット:980円)

カフェ・ド・クリエ サンシャインシティアルパ店

東急ハンズ横のエスカレーターを下ったところにあるカフェ・ド・クリエは、穴場的な場所です。店内は比較的小さめですが、空いていることも多く、穴場ともいえるカフェです。サンシャイン劇場からは一番遠いため、早めの行動を心がけると、安心して過ごせます。

カフェ シアターテラス

サンシャイン劇場で催し物が開催されている時にオープンするレアなカフェです。サンシャイン劇場の入り口横にお店を構えており、50席も入れるスペースがあります。

サンシャイン劇場に一番近いカフェですので、覚えておくとよいでしょう。

せっかくなら見え方のいい席で!サンシャイン劇場で感動的な体験をしよう

サンシャイン劇場は、開館40年近く経つ、大型劇場です。これまで数々の魅力的な公演が開催されました。舞台演劇だけでなく、コンサートや公演等にも活用されるサンシャイン劇場は、満足度の高い劇場です。

イベントによってチケットや座れる席が異なります。圧倒的な迫力で観たいなら、最前列の席をおすすめします。全体を俯瞰しつつも、肉眼で全体を見たい場合は、12列目より前の席を確保することをおすすめします。

サンシャイン劇場で感動的な時間を過ごしてください。

【サンシャイン劇場の施設情報】

住所:東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館4階

電話番号:

チケット窓口営業時間:14時~18時

http://www.sunshine-theatre.co.jp