サンシャインシティへのアクセス!池袋を知り尽くした地元民が教える快適な行き方

サンシャイン アクセス

池袋のシンボルともいえるサンシャインシティは、平日も休日も多くの人で賑わう、一日中遊べる大型商業施設です。ショッピングやグルメはもちろん、先端技術を活用し、驚きを味わえるSKY CIRCUS サンシャイン60展望台や空飛ぶペンギンをはじめ、幻想的な雰囲気が味わえるサンシャイン水族館、東京随一のヒーリングスポットであるコニカミノルタ プラネタリウム“満天”、独自のワールドを展開しているナンジャタウンなど、楽しさは満載です。

そんなサンシャインシティへの行き方は、慣れている人であればスムーズに行けるものの、池袋駅からは特に曲がるところや出口を間違えると迷ってしまい、かなり遠回りになってしまいます。本記事では、サンシャインシティへ迷わずスムーズにいけるアクセス方法を、車、電車などカテゴリーごとに細かくまとめました。

▼サンシャイン水族館のチケットが最大45%OFFになります!

サンシャイン水族館 チケット 45%OFF

サンシャインシティへのアクセス方法!車・バス・電車など多岐にわたる

具体的にはサンシャインシティへのアクセス方法はどれくらいあるのでしょうか。大きく分けると、車、バス、電車+徒歩となります。

電車の場合、最寄り駅は東京メトロ有楽町線「東池袋駅」になり、サンシャインシティ直結の出口もあります。

JRをはじめ、様々な路線が入り交じるターミナル駅の池袋駅からも、出口や方向を間違えなければ、徒歩7分程度で到着するため、アクセス良好と言えます。また、車でのアクセスも地下にある1800台収容できる大型駐車場があるため、停める場所には困りません。行きも帰りも楽できそうです。

バスの場合、サンシャインシティ直通便を活用すると文化会館1階のバス乗り場に到着するため、迷いません。池袋駅や周辺のバス停に到着する経路の場合は、下車位置を把握しておく必要があります。例えば、池袋駅ならば、サンシャインシティのある東口側に到着するバスもあれば、反対側の西口着のもあります。つまり、池袋駅から歩くことになりますね。

不慣れな交通を活用すると、自分自身が今どこにいるかわからなくなり、迷子になってしまう可能性もあります。今いる場所を冷静に見極めれば、最短距離でサンシャインシティにたどり着きます。

サンシャインシティのアクセス方法が、大まかにわかったところで、それぞれ細かく見ていきましょう。あなたにとって必要なアクセス方法のみをご確認ください。

電車を使ったサンシャインシティへの行き方

まずは、電車を利用した場合のサンシャインシティへの行き方です。どの駅を活用するかによって異なりますが、大きく分けて3つです。JRや東京メトロ、東武東上線、西武池袋線の4路線が集まる池袋駅。サンシャインシティの最寄り駅となる、東京メトロ有楽町線東池袋駅。そして、都電荒川線(東京さくらトラム)の東池袋四丁目停留所(サンシャイン前)です。

どの駅を活用しても、方面を間違えなければ比較的迷わずたどり着きます。

サンシャインシティの立地は池袋東口方面!それぞれの方向も確認

サンシャイン アクセス 上から 

上から見た池袋

サンシャインシティは、それぞれの駅からみて、どちらの方向にあるのでしょうか。それぞれ知っておくと、出口なども間違えにくいです。

サンシャインシティは、池袋東口方面にあります。そのため、池袋駅からアクセスする場合、東口方面の出口に向かいましょう。間違っても、西口やメトロポリタン口へは行かないでください。

東池袋駅からの場合、一番楽なのは、サンシャインシティ直結の出口を利用することです。6番出口のライズシティ方面に向かいましょう。サンシャインシティ方面の看板が発見できるため、道なりに進んでいきましょう。護国寺方面の改札出口や豊島区役所方面出口に行かなければ、迷うことはないでしょう。

サンシャインシティ直結出口は、サンシャインシティの最奥である文化会館側と繋がっています。ライズシティ方面出口を出て、地上から行こうとすると、サンシャインシティの側面(南側)にたどり着きます。使い分けるならば、文化会館寄りに用事があるなら直結出口を利用、サンシャイン60ビルやサンシャインシティの中央あたりに用事があるなら、ライズシティ方面の地上出口と使い分けると良いでしょう。なお雨天の場合は、濡れずに行けるサンシャインシティ直結出口を使うことをおすすめします。

都電荒川線(東京さくらトラム)の東池袋四丁目停留所は、改札はひとつだけであるため出口を間違えることはありません。とはいえ停留所出口が、池袋駅につながる大通りに面しています。降りたらまず池袋方面に向かうようにしましょう。

ある程度の方角がわかれば、サンシャインシティまで迷わずアクセスできるでしょう。

池袋駅からサンシャインへの行き方は?大きく分けると地上と地下通路の2通り

サンシャイン アクセス サンシャイン

サンシャインに行くときに見る景観

起点となる駅から、サンシャインシティへの道順をまとめます。まずは池袋駅からの行き方から。サンシャインシティは、池袋の東口側にあります。方角がわかっていれば、最寄りの出口から出れば最短距離で行くことができます。

広い池袋駅構内。改札はどこを利用するのが良い?

池袋駅構内は、想像以上に広く改札も複数あり、出口にいたっては44番まであります。「地上に出ればわかるだろう!」と思って出てみると、完全に迷います。慣れている人なら、すぐに経路を修正できますが、池袋初心者は、決まったところを目指すと良いでしょう。

JRを利用の場合(池袋駅下車)

JRを活用する場合は、池袋駅の中央改札出口(1番、2番どちらでも)を活用するとわかりやすいです。北改札や南改札でも東口側に出ることはできます。しかし、ちょっと遠回りになるため、気をつけましょう。もし、改札を間違えたら、駅構内を歩き、35番出口を目指してください。サンシャインシティ=35番出口が最寄りと思ってください。

東側にある丸ノ内線、西武池袋線を利用の場合

JR以外の路線の場合、東京メトロ丸ノ内線や西武池袋線なら、東口側の出口があるため、そちらを活用しましょう。丸ノ内線なら、東京寄り・後方車両の一番端が35番出口に近いです。西武池袋線は、東口側に改札があるものの、35番出口とはちょっと離れています。駅ナカを通ってたどり着きましょう。

西側にある東武東上線や副都心線を利用の場合

池袋駅とはいえ、西側に到着する、東武東上線や副都心線を利用する場合、35番出口は離れているため、駅ナカを通り、反対側まで行く必要があります。副都心線の場合は、出口自体が池袋駅を横断する大きな通路に出るため、方角だけ気をつけてください。

東武線の場合は、池袋駅中央に出る改札に出てください。東武線はJRと同様に、北側・南側にも出口があります。車両の真ん中あたりに乗り、中央に出ると良いでしょう。池袋駅の中央通路に出たら東口方面へずっと進めば、35番出口にたどり着きます。

有楽町線を利用するなら、東池袋駅まで向かおう

東京メトロ有楽町線も池袋駅で下車することできます。しかし、サンシャインシティの最寄り駅は隣駅の東池袋駅ですので、そちらの方がおすすめです。

最寄り駅の35番出口はどんなところ?

サンシャイン サンシャインシティ アクセス

池袋東口をまっすぐ行ったところ

池袋駅からサンシャインシティまでの最寄り出口は35番出口です。番号を見ればたどり着きますが、どんな出口かを知っておくともっとわかりやすいでしょう。

35番出口は、池袋駅の中央改札口などが通る大通りにある出口です。中央改札口を出て、東口方面へ進むと、丸ノ内線の改札入口が見つけられます。東口方面へ向かって左の通路へ進むと、35番出口が見つけられます。

池袋駅東口の目の前にある明治通りを越えた場所に出て、さらに1分ほど歩くと信号があり、サンシャイン60通りというサンシャインシティへ直行する道に入ることができます。

なお、35番出口を出ると、左手にはビックカメラを見つけられます。かなりの人が通る出口ですので、人の流れを見てもサンシャイン方面に行くのだと予測できます。

周辺のお店も見ながら足を運べる地上経路

サンシャイン アクセス ゲームセンター

ゲームセンターと映像が流れるモニターが目印

35番出口を出て、サンシャイン60通りに入れば、迷わずにたどり着くでしょう。サンシャイン60通りを進み、最奥に東急ハンズがあります。サンシャインシティへは、東急ハンズ横のエスカレーターを下れば、サンシャインシティのアルパ地下街に入ることになります。

エスカレーターを下らなくても、さらに先の横断歩道を渡り、進んでいけば、サンシャインシティの1階正面入口にたどり着きます。ほとんどの方は、地下通路を通りますが、地上を通ることで、知らないお店や情報と出会えます。

サンシャイン ウサギカフェ アクセス

途中にウサギカフェもあります

例えば、サンシャインシティ前の道路は、女性向け作品(アニメや漫画)が好きな方が、喜ぶようなお店が多数並びます。女性向けとはいえ、ジャンルは様々なので、自分の趣味と合うお店が見つかるかもしれません。

地上から行く場合、サンシャインシティの正面にたどり着くため、スペイン階段を上り屋上庭園に行きやすいです。直接サンシャインシティの屋上庭園などに向かいたい場合は、地上から行くことをおすすめします。

雨の時便利な地下通路!地上にいる時間は3分程度

サンシャイン アクセス サンシャインエントランス

サンシャインの入り口です

東急ハンズ横のエスカレーターを下って行く場合は、サンシャインシティの地下にたどり着くことになります。サンシャインシティアルパ地下街を通り、サンシャイン60やワールドインポートマート、プリンスホテル、文化会館へ行くことになります。

地上では信号待ちなどがあるため、引っかかると時間が余計にかかります。スムーズなのは、地下ですね。

また、雨天の場合は濡れずに済むため、地下通路を通っていく人が多くなります。35番出口から東急ハンズ横のエスカレーターまでは、3分程度になるため、あまり濡れずに済みそうですね。

地下通路を活用する場合、注意したいのは階数の感覚がわからなくなることです。

サンシャイン60通りは混雑しがち、抜け道はある?

人によっては、混んでいる道はできる限り通りたくないと思っている人もきっといるでしょう。サンシャイン60通りは、平日でも人通りは多く、休日は自分のペースで歩けないくらいです。

サンシャインシティまでの抜け道を知っておくと、人通りの少ないルートを使うことができるため、比較的快適です。わかりやすいルートを活用する場合、35番出口から出て、そのまま真っすぐ大通り(グリーン大通り)を進みます。

ひとつ目の信号をわたり、そのまま真っすぐに進み、ひとつ目の角を左に曲がります。左右に入れる道と当たりますが、そのまま真っすぐ進み「オムライスのお店 神田たまごけん」を右に曲がります。そのまま進むと、サンシャインシティの南側角に当たります。多少の人通りはありますが、サンシャイン60通りより、かなり人通りが少ないため、抜け道ともいえます。

池袋駅北側の東口から出て、ロータリーをわたり、サンシャイン通りに入るルートも、サンシャイン60通りよりかは空いていますが、気持ち遠回りかもしれません。ルートとしては、サンシャイン通りを突き抜け、大通りをさらに越えて、小路に入っていくと、サンシャインシティの東池袋中央公園あたりにたどり着きます。

池袋駅からサンシャインシティへ行くルートは、様々ですが、35番出口から出て向かう最短ルートが一番わかりやすくおすすめです。慣れてきたら、別のルートを探しても良いでしょう。

サンシャインシティの最寄り駅は東京メトロ有楽町線東池袋

サンシャイン アクセス 東京メトロ

有楽町線東池袋駅

サンシャインシティの最寄り駅は、東京メトロ有楽町線東池袋駅です。前述している通り、サンシャインシティ文化会館へ出る直通出口があるため、それを利用するのが一番スムーズです。そのほか、ライズシティ池袋方面出口も最寄りと言えるでしょう。

東池袋駅を利用する場合は、その2つの出口を意識しておくと良いです。

東池袋駅からサンシャインへの直結通路を使うと快適

サンシャイン アクセス 直通

雨でもぬれない直結通路

比較的最近できたサンシャインシティ直結通路は、東池袋駅の護国寺駅よりの改札が近いです。地下通路は1本道になっているため、迷わずたどり着きます。サンシャインシティ内の文化会館地下1階に出ます。「トイザラス/ベビザらス」のあたりに出るとおぼえておくと良いでしょう。そのまま進めば、総合案内とも当たるため、万が一迷った場合は、行き方を聞くことをおすすめします。

直結通路の近くに降りたなら近いので問題ありませんが、ライズシティ方面改札出口近辺に出たなら、直結通路を使う場合、遠回りになってしまいます。

東池袋の出口はライズシティ方面出口がわかりやすい

ライズシティ方面出口から進むと、サンシャインシティの南側に出ます。地上に出て、通りを右側方向へ進むと、サンシャインシティを囲う大通りにあたります。横断歩道も見つけられると思いますので、しっかりと活用しましょう。直線距離で考えると、ライズシティ方面のほうが、短く感じます。こちらは、地上ルートなので、天候に恵まれていれば大丈夫です。

乗ること自体が観光!都内唯一の路面電車都電荒川線「東池袋四丁目」

サンシャイン アクセス 路面電車

都電荒川線 東池袋四丁目駅

都電荒川線こと、愛称東京さくらトラムを利用するのもサンシャインシティへのアクセスとしてはおすすめです。都電荒川線は、都内唯一の路面電車で景観も素晴らしく、優雅な気分になれます。駅によって花が集中的に植えられており、季節によっては乗るだけで観光になります。

サンシャインシティの最寄りの停留所は、東池袋四丁目です。東池袋駅より少し護国寺駅寄りにあり、徒歩4分程度でサンシャインシティに到着します。

東池袋四丁目停留所からのアクセス方法

東池袋四丁目停留所から、サンシャインシティへのアクセス方法は、グリーン大通りを池袋方面に歩き、日出町第二公園の信号を右に曲がります。サンシャインシティの裏手側、文化会館側に到着します。ちなみに正面に回らずとも、裏側の入口から入ることができます。

バスを使ったアクセスは?!地下駐車場に到着するバスは楽々

サンシャイン アクセス バス

バスでも行けます!

次にバスを使ったアクセス方法についてです。サンシャインシティ行きのバスに乗れば、文化会館の1階に到着します。

池袋行きのバスに乗るならば、池袋東口もしくは、池袋西口に到着します。バスの降車エリアを確認し、わかりやすいところ(池袋駅など)へ移動してからサンシャインシティに向かいます。

渋谷方面からの都営バスのアクセス

都営バスの中で、直接サンシャインシティに到着するのは、渋谷発-サンシャインシティ終点の路線です。もともとは、渋谷と池袋を結ぶ「池86」の一部がサンシャインシティまで延長したものです。北参道や表参道、新宿伊勢丹前、東新宿駅前などを経由するルートです。

サンシャインシティ行きのバスが利用しやすいならば、検討してみても良さそうです。ただ、一般的にバスは、思った以上に時間がかかることもあります。時間には余裕を持って利用してください。またバスは、1時間に2~3本程度なので、時刻表を前もって調べておくと良いでしょう。

上野方面からの都営バスのアクセス

上野方面から池袋東口に到着する都営バスもあります。「上60」系の路線で、池袋東口駅に到着します。平日と土日祝では、池袋まで行くバスと大塚までのと分かれます。平日は、朝、夕方、晩は池袋まで行き、日中は、大塚止まりです。

土曜日、日曜日は、朝夕は池袋まで行き、夜は大塚止まりなど、利用者を想定した運行をしているようです。

池袋東口に到着したら、歩いてサンシャインシティまで向かいましょう。

西新井・王子方面からのバスは東口に到着!

西新井発、王子経由の都営バスもあります。上野から池袋まではJRが通っているため、バスか電車かの2択になります

西新井や王子方面からの場合、電車を利用するとかなり遠回りをしなくてはいけないため、バスの方が便利です。西新井から池袋までは50分程度と電車を利用しての時間とさほど変わらないため、バスのほうがおすすめです。

そのほかの経路のバスは?深夜バスは出発も遅いためかなり遊べる!

池袋に到着するバスは、ほかにも様々です。練馬方面に向かう経路もあれば、浅草方面もあります。新井薬師など、中野方面のバスもあるため、池袋周辺のエリアは、バスの交通網があると思っておいても良いでしょう。さらに池袋西口からは、朝霞台や和光に行くような深夜バスもあります。

深夜バスは出発も遅いため、かなりの時間をサンシャインシティで過ごすことができますね。

地方からの高速バス・夜行バスは池袋行でサンシャインシティ着

サンシャイン アクセス 夜行バス

地方からバスで池袋へ

サンシャインシティ発着のバスとして、長距離の高速バスや夜行バスもあります。大阪や名古屋、神戸方面はかなり多いです。もし、地方からサンシャインシティに足を運ぶ場合、夜行バスや高速バスも場合によっては活用できると思っておくと良いでしょう。

サンシャインシティ、車でのアクセスは?!各種方面まとめ

サンシャイン アクセス 車

車で行くにはどうすればいいのでしょうか

サンシャインシティへ行くのに、車を活用したいと思っている場合、どういった経路があるかも確認しておきましょう。基本的には、ナビを活用するとスムーズに行くことができます。

サンシャインシティの地下駐車場は、1800台も収容可能です。サンシャインシティの敷地が使われているため、かなり巨大です。駐車場からはエレベーターを利用して、上がることになりますが、施設ごとにエレベーターがあるため、足を運ぶ近くのスペースに停められるかもしれません。

巨大な駐車場があるのがわかったところで、おおよその各方面からの行き方を知っていきましょう。

埼玉方面(川越街道)からのアクセス

埼玉方面からのサンシャインシティへのアクセスは、川越街道を活用するのがよいでしょう。川越街道と明治通りが交差する五叉路を右に曲がり、首都高速5号池袋線が通っている道路を進みます。そのまま進んでいけばサンシャインまで到着します。

駐車場へは、サンシャイン前の信号を左折し、南Aもしくは、南Bのパーキング入口からはいるとスムーズです。

後楽園方面(春日通り)からのアクセス

後楽園方面からサンシャインシティへのアクセス方法は、春日通りを活用するのが良いでしょう。春日通りを池袋方面に進んでいくと、東池袋二丁目の信号を左に曲がります。そのまま進むと、サンシャインシティ・文化会館側の東入口の駐車場が見えてきます。

東入口のパーキング入口から入るとかなりスムーズにたどり着きます。

護国寺方面(グリーン大通り)からのアクセス

護国寺方面からアクセスする場合、グリーン大通りを通ることになります。首都高速5号池袋線の下を通っていくイメージを持つとスムーズです。日出町第二公演の信号を右に曲がり、東入口もしくは、南A、南Bの入口から入ることができます。

首都高を活用したアクセス

首都高を利用する場合、サンシャインシティへはかなり楽にたどり着きます。首都高速5号池袋線の東池袋出入口自体が、サンシャインシティ直結です。しかし、首都高速5号池袋線は、入る方向を間違えると、遠回りを強いられる道路です。北の方面からは、板橋ジャンクション。南の方面からは、竹橋ジャンクションを目指してください。すると、スムーズに首都高速5号池袋線に入ることができるでしょう。

サンシャインパーキングの駐車料金

サンシャイン アクセス 駐車料金

お得情報が載っている駐車料金のポスター

経路がわかったところで、サンシャインパーキングの駐車料金や車両制限などについて、知っておきましょう。

【サンシャインパーキングの駐車料金】

①入庫~4時間:30分毎に300円

②4~8時間:2,400円

③8~10時間:2,400円+8時間超過30分毎に300円加算

④10~24時間:3,600円

※24時間を超える場合:①~④の料金体系を繰り返し適用

【サンシャインパーキング基本情報】

住所:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャインシティB2・B3

TEL:03-3989-3452(サンシャインパーキングフロント)

営業時間:24時間年中無休

車両制限:車高 2.1m 車幅 2.5m 車長 6.0m

サンシャインパーキングをお得に利用するためには?

サンシャインパーキングは、有料駐車場ですが、いくつかの方法で駐車料金を安くすることができます。それも複数の割引サービスを合算することができるため、無料になるかもしれません。

サンシャインシティ内の施設において、食事やショッピング利用で、駐車場料金の割引が適用されます。

  • 合計が3,000円以上……2時間無料
  • 合計が10,000円以上……3時間無料

上記に加えて、サンシャイン水族館や展望台でも駐車券に判子を押してもらうことで、割引が適用されます。サンシャイン水族館の場合は、2,000円以上の入場チケットで3時間分の割引適用。スカイサーカスサンシャイン60展望台とサンシャイン水族館のセットチケットなら、2,800円以上のチケットなら3時間分の割引が適用されます。2,800円のセットチケットは、EPARKから購入できる割引チケットでも大丈夫です。

また、年間パスポート(水族館や展望台)やサンシャインシティカードをお持ちの場合は、さらに割引特典があります。年間パスポートは、2時間分の駐車サービス。サンシャインシティカードは、お買い物に対してプラス1時間分のサービスがつきます。サンシャインシティカードの場合は、事前精算機限定のサービスになります。駐車料金の精算時に、サンシャインシティカードを事前精算機に入れてください。

車でお越しの方は、駐車料金の割引サービスも事前に知っておくと良さそうです。

障がい者用駐車スペースやEV車向けのサービスも充実!

サンシャイン アクセス

障がい者用の駐車スペース

障がい者の方が、安心して使えるように、B2階に18台分、B3階に4台分の専用スペースがあります。さらに、高齢者や妊娠中の方、乳幼児をお連れの方が利用しやすい、思いやりスペースもあります。B2階には23台分、B3階には10台分用意されています。

サンシャイン アクセス EV車向け

EV車の充電機器

EV車向けの充電機器は急速充電器と普通充電器の2つが用意されています。急速充電器は、1台のみスペースがあり、1回500円で30分まで利用できます。普通充電器は、180台もあり、充電カードを利用することで充電できます。ただ、すべての電気自動車が充電できるわけではなく、「三菱12型 i-MiEV」、「三菱12型 MINICAB MiEV VAN」の2車種は充電できないようです。

念の為、電気自動車をお使いの方は、問い合わせてみるのも良いでしょう。

サンシャインへはどのアクセス方法が良い?!目的ごとに考察

サンシャイン アクセス

電車と車とバスどれがいいの?

サンシャインシティへ行く場合、大きく分けて3つのアクセス方法があるとシェアしました。電車と車とバスになります。

サンシャインシティでどのように過ごすかによって、使い分けたいです。例えば、サンシャイン水族館やプラネタリウム”満天”、サンシャイン劇場など、体験したいというなら、電車やバスが良いでしょう。帰りの荷物がそれほど多くならないというのが重要です。

また、アルコールが入る場合は、車は厳禁です。美味しいところのグルメスポット(アルコール付き)が目的なら、電車やバスを活用しましょう。

ショッピングを中心に荷物が多くなるなら、をぜひとも活用したいところ。電車やバスなど、歩くのが辛い方と一緒なら、車になります。道中の混雑を回避したい場合も、車が良さそうですね。

サンシャインシティにてどのように過ごすかによって、最適なアクセス方法を選んでください。

サンシャインシティの各施設についてもっと知ろう!

サンシャインシティ内、それぞれの施設・建物についてまとめました。足を運びたい場所を事前に知っておけば、迷わず現地まで足を運べます。

サンシャイン60ビル

サンシャイン アクセス サンシャイン60ビル

サンシャイン60ビル

サンシャイン60ビルは、池袋エリアの中で最高のビルです。60階建てで最上階にはSKY CIRCUSサンシャイン60展望台があり、地上226.3メートルからの高さからの眺望は、都内全域を見渡せるくらいです。小さくはなってしまいますが、横浜エリアや千葉の房総エリアまで見えます。

サンシャイン60ビルの58階、59階はグルメも唸らせる飲食店が入り、天空のレストランとして愛されています。ビルのほとんどはオフィスが入っています。一般の方が利用できるのは、展望台や天空のレストラン、1階のシアトルズベストコーヒーや4階にあるカフェ キャトリエム(4/60)です。そのほか、3階にはハローワーク、8階には公証役場があります。ちなみに6階のサンシャイン60社員食堂も一般利用は可能です。

サンシャインシティ プリンスホテル

サンシャイン アクセス プリンスホテル

プリンスホテル

サンシャインシティ内には、ホテルもあります。通常の宿泊だけでなく、池袋ならではのコンセプトルームもあります。それは、IKEPRI25(イケプリ25)と呼ばれるアニメ・ゲームとのコラボレーションルームです。

泊まりたくても、人気により抽選になっており、当選した人が世界観に没頭できます。

プリンスホテルの地下や1階のレストランは、宿泊者でなくとも利用はでき、スイーツブッフェなど甘い物好きにはたまらないイベントなど、開催されています。

サンシャインシティ 専門店街アルパ

アルパ(alpa)は、サンシャインシティの地下1階~3階に入る専門店街です。幅広いジャンルのお店が入っており、ファッションや雑貨、飲食店など、多くのものを見つけることができます。ファッションや流行の発信基地という側面もあり、カップルや家族連れ、学生など様々な世代の方が集まります。

また、サンシャインには、ALTA(アルタ)も入っていますが、無関係です。

池袋駅から足を運ぶと、東急ハンズ横のエスカレーターを利用して、サンシャインシティにたどり着くことが多いはず。エスカレーターを降りたら、そこはアルパです。

ワールドインポートマート

サンシャイン ワールドインポートマート アクセス

表示があります

ワールドインポートマートは、サンシャイン水族館やナンジャタウン、MAZARIA、プラネタリウム”満天”などが入るビルです。地下1階、1階はALTA(アルタ)が入っているため、アルパと合わせてショッピングで活用することもありそうです。囲碁好きの方は、囲碁サロンに足を運んだことある方もいそうですね。そのほか、パスポートセンターもあるため、海外旅行へ行かれる方は、パスポートの発行や更新のため、お世話になるかもしれません。

様々な催し物が開催される展示ホールもワールドインポートマートにあります。

文化会館

サンシャイン アクセス 文化会館

文化会館ビル案内版

文化会館は、サンシャインシティの中でも一番奥にある建物です。古代オリエント博物館やサンシャイン劇場、展示ホールもあります。大きいものであれば、ワールドインポートマートの展示ホールと合わせて使われることもあります。コナミスポーツクラブも文化会館に入っています。

また、文化会館の1階はバスターミナルがあります。サンシャインシティ行きのバスは、ここに到着します。

サンシャインシティ周辺でお得に楽しめる良店3

サンシャインシティ内も、レストランやカフェなど、美味しいお店はたくさんあります。もちろん、サンシャインシティ内でお食事を済ませることはできますが、サンシャインシティ周辺にまで範囲を伸ばして、お得なお店を見ていきましょう。

EPARK会員限定クーポンは、通常のクーポンよりサービスも厚く「え?!こんなにいいの?」と思えるくらいのものもあります。美味しいだけでなく、お得に食べることのできるお店を3つ選んでみました。

サンシャインシティでの楽しさをそのままに、足を運んでみてください。

「金のイタリアン」本格的なイタリアンで舌鼓をうつ

金のイタリアン

池袋エリアの中でもコストパフォーマンスに優れた、本格的なイタリアンが楽しめるお店が「金のイタリアン」です。EPARK会員限定クーポンも充実しており、特に初回限定クーポンは、お好きなピッツァ一やシェフの気まぐれパスタ、牛フィレカツ(レア)やアクアパッツァが1品無料になります。

リピートでも、マルゲリータピッツァ一が一枚無料になるというから、どれだけ太っ腹なんだと思ってしまいます。

サンシャインシティのある、東口エリアに金のイタリアンはあり、徒歩5分圏内とアクセスもしやすいです。

▼EPARK会員限定クーポン

「BARSEED」バーが作る絶品ランチカレー

BARSEED

池袋でカレーを食べるなら、BARSEEDがおすすめといえるくらい、絶品です。BARSEEDのカレーを食べたら、ほかでは物足りなくなるかも。それもそのはず、バーならではの奥深い味わいだからです。

ランチ限定のクーポンにはなりますが、カレー3種類が、1つ500円という驚きのサービスです。BARSEEDに行ったことがない人もファンの人も、クーポンを使って、存分に楽しんでください。

サンシャインシティからのアクセスも良好です。

▼EPARK会員限定クーポン(選べる!カレー3種類500円)

Miik(ミーク)」甘くてスッキリ!腹持ちの良さは観光と相性抜群!

Miik

本格的な香港式タピオカミルクティーが楽しめるお店です。タピオカドリンクなら100円引き。エッグタルトなら、4つで150円引きとかなり美味しいEPARK会員限定クーポンがあります。

ドリンクの種類も充実しており、選ぶのに困っちゃいます。エッグタルトは1個216、4個で850円~とセットだとちょっとお得です。クーポンを使用すると、150円引きなので、1個あたり150円程度で楽しむことができます。

ひとりで4つ独り占めするのも、皆で分けるのも楽しみ方は広がります。

▼EPARK会員限定クーポン

サンシャインシティへのアクセス!選択肢が多い中から目的別で選ぼう

サンシャインシティへのアクセス方法をまとめました。電車を活用する場合、最寄り駅は東京メトロ有楽町線東池袋です。サンシャインシティの文化会館に出る直結出口があるため、迷わず行けるのも良いポイントですね。

池袋駅からの行き方は、東口方面に向かいましょう。どの在来線を活用するかによって、改札の位置は異なります。駅ナカを通り、サンシャインシティに最寄りの出口35番を目指しましょう。出て少し歩いたら、サンシャイン60通りが見つかるため、迷わずたどり着きます。

車の場合は、サンシャインシティの地下に1,800台収容される駐車場を活用することになります。目的の施設近辺の駐車スペースに停めることでかなり楽できます。

バスの場合、サンシャインシティ文化会館1階に到着するのもあれば、池袋駅に到着する便もあり、出発地点によって変わるでしょう。最寄りのバス停が、サンシャイン方面に行く場合、電車より楽できるかもしれません。

サンシャインシティの楽しみ方は様々で、帰りがけの荷物を意識するとよさそうです。ショッピング目的であまりに荷物が多くなりそうなら、車の利用がおすすめですし、手軽さを味わうなら、電車がベターです。

選択肢はたくさんあります。サンシャインシティへ行く場合、あなたにとって一番使いやすいアクセス方法を選んでください。