サンシャインシティを池袋在住ライターが徹底紹介!親子連れ必見!子供との思い出を残す

サンシャインシティ

池袋のシンボル的存在のサンシャインシティは、開業40周年を迎えてもなお人気は衰えることなく、年間3000万人を超える方が足を運ぶ複合型の大型商業施設です。ショッピングやお食事はもちろん、サンシャイン水族館やスカイサーカスサンシャイン60展望台、ナンジャタウンやMAZARIAなど、遊べる場所がとても多く、目的なしに足を運んだとしても楽しいことが見つかる場所です。

面白いことが見つかるだけでなく、滞在も快適で、ベビーカーや車椅子の貸し出しや子供と一緒に過ごすことのできるキッズスペースやベビールームなど充実しているだけでなく、とても綺麗で活用するたびに嬉しい気分になるはず。

私自身、池袋在住ということもありサンシャインシティにはかなりお世話になっています。広いこともあり、普段では中々気づかないことも多数あるかもしれません。そこで、池袋が誇るサンシャインシティの魅力を伝えていきます。

▼サンシャイン水族館のチケットが最大45%OFFになります!

サンシャイン水族館 チケット 45%OFF

サンシャインシティとは?楽しさ満載の遊べる複合商業施設

サンシャインシティ 外観

サンシャインシティとは、1978年にオープンした複合商業施設で、サンシャイン水族館やコニカミノルタプラネタリウム”満天”、スカイサーカスサンシャイン60展望台など「何か面白いものが見つかる」をコンセプトにしています。

最近では、アニメやゲームの世界に入り込めるVRゲームを中心に遊ぶMAZARIA(マザリア)もオープンしました。マザリアは、ナンジャタウンとも直結しており、楽しさが広がったように思います。

ショッピングやお食事はもちろん、イベントも頻繁に開催されるため、目的なく足を運べば面白いものが見つけられます。

サンシャインシティの住所や基本情報を確認

サンシャインシティの住所や基本情報をまとめました。

住所:東京都豊島区東池袋三丁目一番

電話番号:03-3989-3331

営業時間:各施設によって異なる

サンシャインシティは大きく分けて5つの施設からなります。それぞれは後述しますが、営業時間は、各施設によって異なります。サンシャインシティ内、広くにわたる専門店街アルパは、通常20時までの営業です。シーズンによっては営業時間が延長されます。

営業終了後もサンシャインシティ館内には入ることができ、近隣の方々は、ショートカットするために、サンシャインシティ内を通り抜ける方が見受けられます。つまりサンシャインシティは、朝から晩まで、多くの方に愛されている施設と言えます。

サンシャイン水族館やプラネタリウムがあるワールドインポートマート

サンシャインシティ ワールドインポートマート

ワールドインポートマート 入り口

サンシャインシティの奥から2番目にあるワールドインポートマートは、サンシャイン水族館やコニカミノルタプラネタリウム”満天”、ナンジャタウンやMAZARIA(マザリア)、囲碁サロンなど、遊ぶところがかなり多く、これらの施設を目的とする人もきっと多いはず。

地下と1階はALTA(アルタ)が入り、若者向けのお店が多数入ります。流行を抑えたファッションや雑貨などを取り揃えるショップも見かけます。そのほか、オフィスフロアや展示場、会議室など様々な使われ方をしています。

感動やドラマが生まれるサンシャイン劇場

サンシャインシティ サンシャイン劇場

用途いろいろサンシャイン劇場

サンシャイン劇場は、文化会館の4階にあります。有名俳優の舞台から、アーティストのライブ、お笑いライブまで使われる用途は様々です。

舞台芸能が好きな方にはお馴染みの場所で、サンシャイン劇場に足を運ばれる方は不定期にオープンしているカフェ「シアターテラス」のことも知っているかもしれません。

サンシャイン劇場が閉まっている時に訪れると、人気もほとんどなく静寂に包まれています。

優雅な池袋観光をサポートしてくれるサンシャインプリンスホテル

サンシャインシティ サンシャインシティプリンスホテル

サンシャインシティプリンスホテル

サンシャインアルパの大通りを歩いていると、サンシャインシティプリンスホテルに直結している通路を見つけられます。入口はサンシャインシティの北側にあり、バスやリムジン、タクシーを使って訪れる場合、そちらを活用することになります。

池袋観光をする上で拠点にできる場所ですし、プリンスホテル内の地下1階や1階にあるレストランは、ホテル宿泊者でなくても利用できます。カフェ&ダイニング シェフズパレットでは、スイーツブッフェに関するフェアを季節ごとに行っており、その時期に美味しい果物がふんだんに使われたスイーツと出会えます。

サンシャインシティ内が混雑するランチ時にも、比較的空いている穴場のレストランです。

バスターミナルがあるサンシャインシティ文化会館

サンシャインシティ文化会館

バスターミナル

サンシャインシティの一番奥にあるのが文化会館です。東池袋駅からの連絡通路出口は地下1階に、バスターミナルは地上1階にあり、それらの交通機関を利用する場合は、馴染みのある場所になります。

展示ホールやオフィスフロア、メゾンサンシャイン(住居)もあり、サンシャインシティ内でも一番静かなところかもしれません。

4階にはサンシャイン劇場、7階には古代オリエント博物館があります。オリエント博物館もゆったりとした時間を過ごすにはおすすめの場所です。

ショッピングや美味しいものがたくさん!専門店街アルパ

サンシャインシティには、ファッションや雑貨、生活用品など多く取り扱っており、欲しいのが見つかります。ウィンドウショッピングでも、インスピレーションを掻き立てられ、新しい発見もありそうです。

新しい発見と言えば、忘れてはいけないのは噴水広場です。イベントスペースとして活用され、アーティストやアイドルのライブなど頻繁に行われています。また、リハーサルもその場所で行っており、中々観ることのできない一面も楽しめます。ライブやイベントが行っていないときは、大型ビジョンでスポーツが流されていることもあり、自然と人が集まるようになっています。

アルパでは、食に関しても充実しており、3階のレストラン街から地下1階の味の小路、噴水広場周辺には、利用しやすいカフェなど数多くあります。今食べたいものが見つかるでしょう。

地下には1,800台も収容できる巨大地下駐車場

サンシャインシティの地下には、大型の駐車場があります。地下2階、地下3階合わせて1,800台もの駐車スペースがあります。サンシャインシティへ車でお越しの方は覚えておきたいところですね。サンシャインシティ内全エリアと繋がっており、シンボル的な建物を色ごとで分け、わかりやすくしています。

例えば、

ワールドインポートマートビルなら赤。
文化会館なら青
プリンスホテルなら黄色
サンシャイン60ビルなら緑
専門店街アルパなら橙

など。自分自身が足を運びやすいところの近くに停めれば、その建物直結のエレベーターをすぐ見つけられます。

また、障がい者用の駐車スペースや不自由な方への思いやりスペース、電気自動車の充電ステーションなど設備も充実しています。

サンシャインシティの施設を徹底解説!行きたい場所が見つかる

サンシャインシティ 解説

サンシャインシティ内の施設ごとを解説していきます。あらためてこれだけ充実しているならば、目的なしに行ったとしても面白いものは見つかりそうです。サンシャインシティで新たな出会いを掴んでください。

空飛ぶペンギンに出会えるサンシャイン水族館

サンシャインシティサンシャイン水族館

都心に水族館

都会の中心にできたサンシャイン水族館は、ほかではできないことを多くチャレンジしています。そのうちのひとつが、空飛ぶペンギンです。見上げる形の屋外型水槽で泳ぐペンギンは、まるで空を飛んでいるかのよう。

写真などでもよく登場するサンシャイン水族館のシンボルとも言えます。水族館で暮らす生き物たちは、アシカやアザラシ、コツメカワウソなど人気いっぱいで、老若男女多くの方を癒やしています。

年間を通して数多くのイベントも行っており、猛毒展やへんないきもの展など、回を重ねている人気の企画もあります。

最もお得なサンシャイン水族館入場チケットは?

サンシャイン水族館の入場チケットは、さまざまな購入方法がありますが、一番安く手に入るのはEPARKが販売しているチケットです。最大で「45%OFF」になり、大人料金は「1000円引き」、こども料金も「500円引き」で購入することができます。料金は以下の通りです。

【EPARK会員価格】

・大人(高校生以上)…2,200円→1,200円(税込)

・こども(小・中学生)…1,200円→700円(税込)

・幼児(4歳以上)…700円→400円(税込)

・4歳未満…無料

さらに!小学6年生以下のおこさまがいらっしゃる方はEPARKの「子育て割」が適用されるため、より一層お得になります。こちらはなんと最大「75%OFF」。こどもは900円もお得な「300円」で、幼児は500円お得な「200円」で入場できます。

【EPARK子育て割会員価格】

・大人(高校生以上)…2,200円→1,200円(税込)

・こども(小・中学生)…1,200円→300円(税込)

・幼児(4歳以上)…700円→200円(税込)

・4歳未満…無料

EPARKのチケットの詳細、ご購入はこちらから

20年以上も長く愛されているテーマパーク!ナンジャタウン

サンシャインシティナンジャタウン

ナンジャタウン 入り口

ワールドインポートマートビルの2階あるナンジャタウンは、今では20年以上愛されているテーマパークです。全盛期の頃は、3階と1階の一部を利用し、たくさんのフードテーマパークもありました。

リニューアルを重ね、今では、アニメやマンガとのタイアップイベントも増え、多くのファンが訪れるようになりました。

従来のアトラクションも長年愛されているだけあって、奥が深いものばかりです。ナンジャタウンの世界観を知るとさらに楽しくなるでしょう。事前に知らなくても、アトラクションをプレイするたびに、詳しくなっていきます。

眼前に広がる無数の星空は必見!コニカミノルタプラネタリウム満天

サンシャインシティ コニカミノルタプラネタリウム

プラネタリウム 入り口

サンシャインシティ内にあるコニカミノルタプラネタリウム”満天”は、リアルの星空を忠実に再現し、都心部では絶対観れない満天の星を楽しめます。プラネタリウムと聞くとどうしても勉強的な要素と思ってしまいますが、大人が楽しめるエンターテイメント要素たっぷりの場所なのです。

上映スケジュールも一時間刻みで回っていくため、ちょっとした時間に観るというのも行いやすいです。

宮沢賢治の銀河鉄道の夜やスキマスイッチの楽曲とのコラボ作品、癒やしを重きにおいたヒーリングプラネタリウムなど多岐にわたっています。

上映作品も気になるところですが、プラネタリウム”満天”の魅力はデート利用で使い勝手が良すぎるところ。雲シートや芝シートなどのペアシートは、ふたりの距離もゼロに近づき、密着し素敵な思い出になるでしょう。

ランチ時の穴場スポット!サンシャインシティプリンスホテル

サンシャインシティプリンスホテルは、池袋エリアでNo.1のホテルです。37階まであり、お一人様からファミリー向けの部屋、贅沢な滞在が楽しめるスイートルームまで、多岐にわたっています。部屋のグレードやシーズンによって金額は異なりますが、高層階からの眺望は、それだけでリフレッシュさせてくれます。

ホテルとして考えるならば、宿泊利用者のみの利用イメージですが、サンシャインシティに足を運ぶ人もランチ時には穴場スポットになると思っておくと良いでしょう。

地下1階と1階にあるレストランは、ブッフェスタイルのお食事やバランス抜群の定食など様々です。一見、値段が高いように思えてしまいますが、サンシャインアルパのレストラン街に入るお店の価格帯とそれほど変わりません。

高級テイストな気持ちで、お食事を楽しみましょう。

VRARなど最先端のエンタメ!MAZARIA(マザリア)

サンシャインシティ MAZARIA

MAZARIA 外観

サンシャインシティの中で、ここ最近一番新しくできた施設がMAZARIA(マザリア)です。「アニメとゲームが交わる場所」というコンセプトで生み出されたMAZARIAは、VRやARなど最先端のエンタメが一堂に集まったアミューズメントスポットです。

ワールドインポートマートビルの3階に新しく完成し、2階にあるナンジャタウンと行き来できるようになりました。

アニメやゲームが好きな人はもちろん、館内ではグッズや飲食スペースも充実しており、VRだけの遊び場ではありません。大人の社交場的要素もあります。

入口の壁に作られた大型ビジョンは、左右で繋がっており、一連の物語になっているそうです。新しいゲームから懐かしいゲームまで、歴代のバンダイナムコ作品が登場します。アニメやゲームで育った世代には、嬉しい発見もできちゃうかも。

全国のポケモンファンが集まるポケモンセンターメガトウキョー

サンシャインシティアルパ2階には、ホビー系のショップが多数集まります。ポケモンセンターメガトウキョーもそのうちのひとつで、連日ポケモンファンがここに押しかけます。

ポケモンセンターでのみ見つけられるオリジナルグッズやポケモンカードゲームで遊べるスペースもあります。カードゲームは、やったことない人でも大丈夫。スタッフの人が優しく教えてくれます。

ポケモン関連のアイテムが見つかるだけでなく、ここに足を運んでいるのはみんなポケモン好き。新しい出会いも見つかるかも?

最先端技術と出会えるスカイサーカスサンシャイン60展望台

サンシャインシティ スカイサーカスサンシャイン60展望台

展望台からの眺め

スカイサーカスサンシャイン60展望台は、ただ観るだけではなく、遊べる場所です。VRやARなど先端技術をふんだんに盛り込んだアトラクションは、驚きの連続です。いわば科学館的な要素もあり、子供はもちろん大人でも楽しめる場所です。

日中の天気の良い日には、富士山まで見えることもあるそうです。天気に左右されず、都内近郊の都市を見渡すことができるため、色々な建物を発見し、思い出に浸れそうですね。

夕暮れ時や夜景もうっとりしてしまうくらい綺麗な時間で、時を忘れてしまいそうになります。

古代の貴重な史料がたくさん!古代オリエント博物館

サンシャインシティ古代オリエント博物館

古代オリエント博物館

古代オリエント時期の貴重な資料がたくさん展示されており、歴史を触れることができます。展示物は実物が多く、その年代に生きていた方々の息吹が感じられます。

ハンムラビ法典碑やツタンカーメンの棺など有名なアイテムはレプリカが展示されています。本当に好きな人は、いくらでも古代オリエント博物館で過ごせるでしょう。歴史が苦手な人でも楽しめる要素はたくさんあり、映像やデジタル・アーカイブ化されたナビゲーションに触れているだけでも理解は深まるでしょう。

数々のイベントで盛り上がる!サンシャイン噴水広場

サンシャインシティ 噴水広場

上から見た噴水広場

サンシャインシティの中でも一番盛り上がる場所が噴水広場です。イベントスペースとして活用されることも多く、今では有名になったアイドルやアーティストもサンシャインの噴水広場でライブを行っています。

噴水広場のイベントスペースが面白い側面は、リハーサルも公開されている事が多く、頑張っている姿を応援できることです。例えば、14時から本番だとしたら、12時頃にはステージ上で公開リハを行っているなど、普通の舞台では考えられないことが行われています。だから、ファンとの距離が近いと言われるのかもしれません。

メインステージは地下1階ですが、1階~3階と吹き抜けになっており、上からも観ることができます。3階の場合、角度的にはちょっと無理があるかもしれませんが、盛り上がっているところを俯瞰して観るのも面白い要素です。

イベントが無いときは、企画展示なども行っており、ふらっと立ち寄っただけでも「何かやってる!」って思えます。

流行に敏感な若者に特化したショップが多数!サンシャインシティALTA(アルタ)

ワールドインポートマートビルの地下と1階に入るサンシャインアルタは、アルパのお店よりコアなアイテムをたくさん見つけられます。アルタ自体が若者向けのブランドが多く揃うイメージですが、サンシャインシティアルタの場合、ほかのアルタに比べて、幅広い年代に支持されているみたいです。

つまり、どの年代でも自分にぴったりなアイテムが発見できるかもしれません。ファッションやグッズだけでなく、美味しいお店もたくさんあります。ぶらりと巡ってみるのも面白いですよ。

新しい交流が生まれる?!子供の遊び場キッズスペース

サンシャインシティは、親子連れの方にとって嬉しい要素がたくさんあります。一緒になって遊べるところもあるし、夢中になって遊んでくれる瞬間もあります。サンシャインシティ2階あるキッズスペースは小さな子供が夢中になれる遊び場です。

ちなみにキッズスペースの奥には、2階のベビールームがあり、合わせて活用できるのも嬉しいところ。子供同士が仲良くなり、育児世代の方に悩みや相談を聞いてもらえるかも!?

子供同士から繋がりが広がるのは嬉しいことですね。

穴場的なグルメスポット!味の小路

サンシャインシティ内にある「味の小路」を知っていれば、かなりのサンシャイン通だと思います。専門店街アルパの地下1階にあり、サンシャイン60ビルの手前に位置します。池袋方面から来る方であれば、動く歩道を通ります。最初に見つけられる案内所の右側にあります。ハワイアンバーガー「クア・アイナ」の裏手と覚えておくと良いでしょう。

大阪王将をはじめ、本格的なカレーが楽しめるトプカなどが見つけられます。お食事をするなら、サンシャインシティの3階にあるレストラン街を思い浮かべるため、穴場的なグルメスポットといえるでしょう。ほかのレストラン街が混雑していたら、味の小路まで足を運んでみてはいかがですか?

ベビーカーの貸し出しも!子連れの方も一安心

サンシャインシティベビーカー

ベビーカー貸し出し場所

サンシャインシティは、子供連れの方々にとても優しい施設です。ベビーカーの貸出利用もでき、歩き疲れた小さな子供を乗せちゃえば、楽に色々なところを回れるでしょう。

ベビーカーの貸出スペースは各フロア1~2ヶ所あります。土日の混雑時期は、あっという間に貸し出しされてしまいますが、その場になくても別の場所にあるかもしれません。レンタルベビーカーの傍は、案内所になっていますので、気軽に聞けるのもありがたいことですね。

赤ちゃん連れも安心!充実したベビールーム!お父さんだけでも大丈夫!

サンシャインシティベビールーム

ベビールームの様子

赤ちゃんを連れて、サンシャインシティを滞在する場合、絶対に必要になるのがベビールームです。サンシャインアルパ内には、地下1階、2階、3階と数多く存在します。実際に利用されている方の話を聞くと、設備が充実しており、離乳食をつくるところから、ゴミ箱や洗面も用意されており、訪れる人の多くが、便利と口を揃えています。

サンシャインシティベビールーム

離乳食も作れちゃう

池袋・サンシャインシティの営業時間は?!お店の営業が終わっても施設に滞在

サンシャインシティの営業時間は、何時から何時までなのでしょうか。基本的には10時~20時までとなっています。レストランなど11時~22時まで営業しているところもあり、お店や施設によってまばらです。

wifiが使えるスターバックスコーヒーなど、平日は7時からオープンしているカフェもあり、朝早くに足を運んだとしてもゆったり過ごせます。休日は7時半~8時頃からオープンするお店も多いです。

夜はお店によって閉店は20時~23時と異なり、お店の営業が終了してもしばらくはサンシャインシティ館内に滞在することはできます。ただ、あまりに遅いと色々な方の迷惑になるため、用が終わったら帰宅するなど配慮も必要です。

サンシャインシティの混雑状況は?土日祝は通常以上

サンシャインシティの混雑状況は、足を運ぶ上で気になりますね。平日と土日を比べるともちろん土日の方が多いですが「大混雑!」レベルまでいくのは、ゴールデンウィークやお盆など、ハイシーズンくらいです。

とはいえ施設によって混雑状況は異なるため、滞在しにくいというのは少ないです。工夫次第によって、混雑しても十分楽しめるでしょう。

通常の土日時期であれば、ベビーカーを押しても普通に移動できるくらいです。土日は混雑しているから、サンシャインシティへ足を運ぶのは控えようと言うのはもったいなく感じます。

今の混雑状況を知るには、ツイッターなどリアルタイムで情報をキャッチする方法がおすすめできます。特にイベントが開催されている場合、イベントに関することをツイートしている人がいるでしょう。その量が多ければ多いほど、混雑している可能性があるということです。

サンシャインシティへのアクセス方法を確認!東池袋からの行き方が楽ちん

サンシャインシティへのアクセス方法をあらためて確認しておきましょう。池袋駅方面から来る方法や最寄り駅を活用する方法、車を使う方など様々です。それぞれのルートを覚えておきましょう。

最寄り駅は東池袋!駅からの直結出口もあり

サンシャインシティの最寄り駅は、東京メトロ有楽町線東池袋駅です。文化会館の地下に出る連絡通路もあり、雨だったとしても濡れずに行くことできます。東池袋駅に到着したらライズシティ方面出口(6・7番出口)に向かいます。駅の敷地を出て右手に進むとサンシャインシティ直結の看板も見つけられるため、迷わず到着できます。

時間にするとおおよそ、4分程度で到着しますね。そこから行きたい施設までの時間を考慮すると、アクセス時間が算出されます。

池袋駅からの行き方!サンシャイン60通りを通ればすぐ

たくさんの人が活用する池袋駅からの行き方も知っておきましょう。池袋駅の敷地内は広く迷いがちです。サンシャインシティは東口側にあると把握しておくと迷子になることも少ないです。

最寄りの出口は35番出口です。35番出口を出たら真っ直ぐ進み、信号を左斜めに入る(サンシャイン60通り)とサンシャインシティへの最短距離です。サンシャイン60通りを進み、終わりにある東急ハンズ横のエスカレーターを下りるとサンシャインシティの地下に入ります。

車ならサンシャインシティ地下の巨大駐車場を活用

車を利用する場合、サンシャインシティの地下駐車場を活用しましょう。サンシャインシティの外周から地下駐車場への入口は4ヶ所あります(そのうちひとつは高速道路専用)。どの入口から入っても、中では繋がっているため、自分が行きたいエリアの近くに停めることをおすすめします。

なお首都高速を活用する場合、東池袋の出入口がそのままサンシャインシティと直結しているため、迷うことはないでしょう。

車でサンシャインシティへ行くなら駐車券の割引情報を事前にキャッチ

サンシャインシティ駐車券の割引情報

サンシャインシティへ車で行く場合、駐車料金や駐車券の割引情報を把握しておくことをおすすめします。理由は、サンシャインシティでお買い物や施設のチケットを見せることで、駐車料金の割引が受けられるからです。それも合算しての割引になるため、どんどん安くなります。

ただ、割引が適用されない場合もあるため、事前に知っておくと損を回避できます。

サンシャインシティ地下駐車場の基本料金は?!

まず、サンシャインシティの地下駐車場の基本料金を知っておきましょう。

1:0~4時間……30分ごとに300円

2:4~8時間……2,400円

3:8~10時間……2,400円+8時間超過分30分ごとに300円追加

4:10~24時間……3,600円

5:24時間以上……上記の1~4の繰り返し

「0~4時間」と「8~10時間」は変動すると覚えておくと良いです。

駐車料金の割引はどれくらいある?!

駐車料金を見ると、1日最大3,600円と相場通りです。とはいえ、都内の駐車料金はそれでも十分高め設定なので、割引をできる限り使いましょう。

駐車料金の割引適用は大きく分けて3つあります。

1:サンシャインシティ内の対象施設でのショッピングや飲食の合計金額

2:サンシャイン水族館やスカイサーカスサンシャイン60展望台の入場チケット

3:サンシャインシティカードや三菱地所グループのカード

1は、合計3,000円で2時間分無料、合計10,000円分で3時間無料

2は、2,000円以上の有料入場もしくは年間パスポートで2時間分無料、2,800円以上のセットチケットで3時間無料

3は、対象施設で3,000円以上のショッピングや飲食かつ、事前精算機の利用で1時間分無料です。

駐車料金の割引が受けられる対象施設は、専門店街アルパ、ALTA、サンシャイン60の店舗(スカイレストラン、MBE、シアトルズベストコーヒー、カフェ・キャトリエムなど)、水族館や展望台の飲食や物販も適用されます。そのほか、色々なお店や施設で駐車料金の割引が行われています。適用内か聞くと良いでしょう。

覚えておきたいのは、ナンジャタウンやコニカミノルタプラネタリウム”満天”、MAZARIA(マザリア)などの施設利用料金は、割引適用外です。

多重に割引を受ければサンシャインシティの駐車場はかなり安い

駐車場の料金割引は、合算することができるため、理論上最大で7時間分の割引を受けることができます。

元々、ショッピングや食事などで、お金を使うことがわかっていれば良いものの、無理する必要はありません。サンシャインシティカードや三菱地所系のカードと3,000円以上のショッピングや飲食は合わせて3時間になるため、お得です。

しかし4時間~8時間の時間帯や10時間以上の時間帯の場合、3時間無料になっても駐車料金が安くならないこともあるため、注意が必要です。長期滞在する場合は、駐車料金の割引も加味して過ごすとしっかりと割引されるので良いですね。

駐車場の入口は何箇所?!わかりやすい?

サンシャインシティに車で行く場合、駐車場の入口も把握しておきたいところですね。4ヶ所あるうちの1ヶ所は、首都高専用の出入口です。首都高から直接の場合は、わかりやすくていいですね。サンシャインシティから出る時には、ほかの出口を間違えて選ばないようにしたいところです。

それ以外の3つの出入口は、南側に2つ、東側に1つあります。サンシャイン60ビルあたりの「南A出入口」とワールドインポートマートビルの「南B出入口」、文化会館寄りの「東出入口」があります。

護国寺方面からは、東出入口に直接向かうのがわかりやすく、埼玉方面や後楽園方面からは、南Aや南Bを目指すと良いです。護国寺方面からは、正面の方に回るルートを通ることになります。

駐車場の出入口は、看板が大きく掲げられており、かなりわかりやすいです。サンシャインシティを目指せば、ほぼ迷わずたどり着くでしょう。

サンシャイン駐車場の混雑状況も知ろう!

サンシャインシティの駐車場は、満車になることはあるのでしょうか。混雑状況など知っておきたいですね。平日は、問題なく使えます。通常時期の土日も駐車場の空きはあるようです。ハイシーズンになると時間帯によっては人気のあるところから埋まっていくため、希望するようなところにはおけないかもしれません。

今の混雑状況を知るためには、サンシャインパーキングフロント(03-3989-3452)に電話をするのをおすすめします。実際に問い合わせて見たところ、混雑状況や特定の駐車スペースが空いているなど教えてくれます。例えば、障がい者用の駐車スペースは空いているか、電気自動車用の充電ステーションはあるのかなど、数に限りある駐車スペースが空いているか気になる人もいます。それらも含めて問い合わせてみると良いでしょう。

バスの発着場所は文化会館ビル1階!夜行バス・高速バスもここに集結

バスを利用する場合、発着場所は文化会館ビル1階のバスターミナルになります。渋谷方面に行く都営バス、全国各地へ行く夜行バスや高速バスもここから出発します。基本的にはサンシャインシティ内から足を運ぶことができますが、24時以降など館内が閉まっている場合は、外から回る必要があります。

また、文化会館1階にはバスの待合スペースがあるため、時間までこちらで待機すると良いでしょう。

サンシャインシティ文化会館のバスターミナルはバス停もいくつかあり広く、移動距離もあるため、バスを利用される方は、余裕をもって行動することをおすすめします。

サンシャインシティでのイベントはどこで開催される?!

サンシャインシティは、イベントも多く開催されています。イベントによってどのエリアを使うか変わってきますが、地図を踏まえて把握しておくとアクセスしやすいです。

サンシャインシティアルパ地下1階の噴水広場!上の階からもしっかり見える

サンシャインシティのアルパ内にある噴水広場は、イベントをやる場所としてよく活用されます。アイドルやアーティストのライブやアニメ、ゲームのタイアップイベント、季節商品の販促イベントまでも行われています。

通常であれば、噴水の演出と大型のテレビ、優れた立体音響など圧倒させられます。

地下1階が噴水広場のステージになりますが、1階、2階からも観ることができます。ただステージイベントとなると、2階、3階からはかなりの角度がつき、見下ろしている状態になるため十分楽しめないかもしれません。ただ、雰囲気がわかるのは良いですね。

自分の観たいポジションを確保してイベントを楽しんでください。

ワールドインポートマートの展示場!お客さんと近くなれる展示イベントも!

ワールドインポートマートの展示場を活用したイベントも多数開催されています。販促会やお披露目イベントなど、お客さんと出展者の距離が近くなるのが展示会イベントの魅力です。

ワールドインポートの展示場は、展示場Aと言われているところで、A1とA2-3という形で使われる事が多いです。A2とA3はパーティションで区切ることも合わせることも両方の使い方が可能です。

A1とA2-3は通路を挟んで向かい合っており、大きなイベントでは両方を使ってやるケースも多いです。サンシャインシティの展示場の中でも迷わずいけるところが展示場Aです。

文化会館の展示場B,C,D!数々のイベントがココで開催

サンシャインシティ イベント

ここでイベント開催

文化会館の展示場も数々のイベントが行われます。開催されるイベントは、ワールドインポートマートの展示場 A1、A2-3と同じようなものが多いです。

ビジネス系のイベントからホビー系のもの、町おこしに関することなど多岐にわたっています。文化会館の展示場は、B(4階)、C(3階)、D(2階)となっており、階数もそれぞれ異なります。文化会館へ行き、エレベーターやエスカレーターを利用すると、たどり着きやすいです。

スペイン階段から行くと楽!屋上庭園も優れたイベントスペース

サンシャインシティ 屋上庭園

屋上庭園

サンシャインシティの屋外でもイベントを行うスペースはあります。サンシャインアルパの屋上庭園も優れたイベントスペースになります。ライブイベントなども行われており、ステージが組み上げられ、大盛況のイベントになります。

春先開催された、沖縄めんそーれフェスタという沖縄の魅力を発信するイベントでは、屋上庭園にライブステージが組まれ、屋上から直接足を運べるワールドインポートマートA1,A2-3ホールで企業展示など行っていました。

複数のホールを活用することで、盛り上がるイベントになるでしょう。

サンシャインシティ スペイン階段

よく見ると街になっている…

サンシャイン正面入口から、スペイン階段から上ると、直接イベントスペースに行けるだけでなく、ワクワク度も上がっていきます。

サンシャインシティの便利な設備はどれくらいある?!

サンシャインシティ内には、便利な設備がたくさんあります。長時間の滞在になると、手荷物を預けたいこともでてきます。また、携帯やスマホのバッテリーも気になります。

サンシャインシティへ足を運んだ時に、便利だなって思ったちょっとした設備を紹介します。

荷物がいっぱいになったらコインロッカーへ

ショッピングやイベントなどで手荷物がいっぱいになったら、活用したいのがコインロッカーです。サンシャインシティ内のコインロッカーが設置されているところは、以下の通りです。

・B1Fの地下通路。動く歩道近辺

・サンシャイン アルパ(ワールドインポートマートビルのエレベーター近辺)B1F、1F

・ワールドインポートマートビル4F

・サンシャイン水族館エントランス横(ワールドインポートマートビル屋上)

・文化会館ビル1F(バスのりば)、2F、4F

です。サンシャインシティ内の地図を確認すると具体的な場所がわかります。コインロッカーの場所はいくつかあることを知っておくと良いでしょう。

携帯・スマホのバッテリーは充電ステーションで回復!130200

携帯電話やスマートフォンのバッテリーが気になったら、充電ステーションを活用するのもおすすめです。サンシャインシティ内に設置あり、1回30分200円で利用できます。

設置されているところは、以下にあります。

・ワールドインポートマートビル3F、MAZARIAの通路

・文化会館1F バスターミナル連絡通路 公衆電話横

・サンシャインアルパ 噴水広場奥のセブン銀行&証明写真横

充電ステーション自体が比較的小さいため、見落としてしまいがちです。もしものときは、把握しておきましょう。

いずれも公衆電話の隣にあります。すべての公衆電話の隣に設置されているわけではありませんが、目安として覚えておくと良いでしょう。

サンシャインシティ内車椅子の貸し出しは6ヶ所!場所を把握しておこう

サンシャインシティでは、車椅子の貸し出しも行っています。車椅子が必要な方は、聞いてみてはいかがでしょうか。ちなみに6ヶ所ほどあります。

1:サンシャインアルパB1F案内所

2:サンシャインアルパB1F広小路案内所

3:サンシャインアルパ1F広小路案内所

4:サンシャイン60ビル1F総合防災センター

5:サンシャイン60ビルB2Fパーキングフロント

6:文化会館ビル1F防災センター

時間帯によっては、案内所のスタッフが不在にしている場合もあります。その際は、防災センター(03-3989-3429)まで問い合わせてください。

車でお越しの方は、サンシャイン60ビルB2Fのパーキングフロントに行ってみましょう。

ランチ時、あなたはどこへ行く?!!土日祝は時間をずらすのが無難!

サンシャインシティは、一年中様々なイベントが開催されており、多くの人で賑わっています。そのため、ランチやディナーの時間帯は、多くの人が食事を取るため、混雑するお店もあります。ちょっとのタイミングで、大行列になっていたということもあるため、上手く工夫したいところですね。

土日祝日の場合、時間帯はずらすのが無難です。ランチ時であれば、11時からオープンしているため、11時台から入るとスムーズなこともあります。

ちなみに土曜日の昼間にサンシャインシティを歩いた際は、以下のお店が比較的入りやすそうでした。参考にしていただければ幸いです。

【サンシャインアルパ3Fレストラン街】

海人酒房

築地玉寿司(EPARKのクーポンあります♪)

天ぷら まきの

トプカ

文左衛門そば

【サンシャインアルパ1F】

ケニーズハウスカフェ(EPARKのクーポンあります♪)

【サンシャインアルパB1 味の小路】

鹿児島郷土料理 さつま翁

スタンド源ちゃん

【サンシャインアルパB1】

アンカーズ

ベーカーズダイナー

カフェノイズ(EPARKのクーポンあります♪)

【ALTA】

イタリアントマト カフェJr.

【スカイレストラン】

ジンジャーズビーチ

福助

サンシャイン クルーズ・クルーズ

ベビーカーが入れるお店はどこ?

ベビーカーが入店可能なお店も気になりますね。店内が広いところであれば、ベビーカー入店可であることも多く、狭くても、お店の前に置いて対応するお店もあります。

ベビーカー入店可のお店をまとめます。また、店頭に置くお店やお店入口に置くパターンもあるため、同時に記します。

【ベビーカー入店可】

くいしんぼう

もつ鍋 やまや

紅虎餃子房

ケニーズハウスカフェ

とりじん

スターバックスコーヒー

文左衛門そば

【ベビーカーを店内入口に置くお店】

AGIO

火鍋 シュウ

ティガボンボン

スタンド源ちゃん

【ベビーカーを店内の端っこにたたんで置くお店】

天ぷら まきの

【お店の外にベビーカーを置く】

築地食堂 源ちゃん

四川料理 栄児

韓国料理 HAN TENJI YA

手打ちうどん 杵屋

上記は、土曜日の昼間に1歳になる赤ちゃんをベビーカーに乗せながら歩き回って見かけたところを記載しています。細かな状況によって変わる可能性もあるため、目安として考えていただき、実際は現地のスタッフに聞いてみるのが良いでしょう。

大混雑しているお店は避けよう!人の流れから穴場のお店を確認

サンシャインシティ 3Fフロアマップ

3Fフロアマップ

お昼時だったとしても、穴場のお店はあります。人の流れを確認し、あまり流れないような端っこのお店は、空いていることもあります。

例えば、サンシャインアルパ3階のレストラン街でも中央やエスカレーター近辺にあるお店は比較的混雑しやすいです。端っこの方にある、焼肉トラジは、比較的空いているように感じました。

そのほか、サンシャイン60スカイレストランの「ジンジャーズビーチ」は、ほかのスカイレストランのお店に比べるとリーズナブルで空いている席も確認でいる穴場的なお店です。

サンシャインシティプリンスホテルのレストランも同様です。人の流れが多く、席が空いたとしてもすぐに入っちゃいそうなお店は、結果的に並ぶことも多く、時間がかかってしまいます。ただ、サンシャインシティ内にある飲食店はかなり多く、探している途中で入りたいところが見つかるかもしれません。

ちょっとした工夫で、快適なランチやディナーを過ごせるため、知っておきたいところですね。

サンシャインシティは池袋に愛されたランドマーク!!長く愛される場所へ

サンシャインシティ エスカレータ

サンシャインに入るエスカレーター

サンシャインシティは、足を運ぶだけでも面白いことが見つかる複合大型施設です。サンシャイン水族館やスカイサーカスサンシャイン60展望台、コニカミノルタプラネタリウム”満天”など、多岐にわたったジャンルの面白さが集まっており、いつ行っても楽しい時間を過ごせます。

オープンして40年を超える今も、池袋の中心として愛されており、今後も続いていくでしょう。それはサンシャインシティへ足を運ぶ方を飽きさせない努力をしているからとだ思います。

リニューアルを繰り返し、過ごしやすいサンシャインシティをお楽しみください。